人気ブログランキング |

2011年 08月 28日 ( 1 )

冬瓜の花?

2011.8.28(日)    晴れ
 楷の木の葉に虫が来ているので、帰省していた息子に、木に登って枝ごと切り落としてもらいました。葉と葉の重なった中に虫がいて、放置していたらクモの巣状のボロボロの塊りになってしまいます。透かし剪定もしてもらったので、虫の増殖が抑えられました。
 木の上の息子に「小さい頃、お父さんにバベの木に登らされたの覚えてる?」と聞いたら、「覚えてるよ。ミカンの木やら、いっぱい登らされたよ」と言っていました。大人しい子供だったので、木登りなどはこわくて、半泣きで登っていましたが、特訓が今、役に立っています。
 切り落とした枝を片付けて、横の桜を見たら、いましたよ!イラガちゃんとモンクロ君。まだ小さくて1枚の葉に収まっていました。
 次に見つけたのが、何とも見事な擬態(?)のこの虫。
e0181373_20415871.jpg

 細長い枝が棒になっているのに気づき、全く葉がない虫もいないのを不思議に思って、よくよく見ていて発見。写真のは枝の上下に2匹。もううっすらとした繭にくるまっているようでした。たまたま2匹いて枝が太くなっていたので分かりました。1匹だけだと、まるで枝そのもの。見落としてしまうところです。ハサミで引っ張りはがして、そのまま地面に埋葬。何て虫なんでしょうね?
 約50匹駆除して、立ち上がった目の先に、今度はモンクロシャチホコが3匹、糸を引いて下りていました。葉を食べ尽くしたので移動していたのか、小さくなった葉の陣取り合戦に敗れたのか、不運にも私の目に止まってしまいましたよ!脚立を持って来て、枝ごと切り落としました。
 気味悪い虫の話のあとは、さわやかカラーで!今朝の畑の片隅。多分、冬瓜です。勝手に生えてきましたが、きれいな色で、花びらに丸みがあるのがかわいいですね。細いのはアスパラガスの葉。本来はこの場所の主なのですが、昨冬に植え替えたので、頼りないもんです。ムラサキツユクサもこぼれ種で。
e0181373_2052175.jpg
e0181373_205212100.jpg
e0181373_20522067.jpg

by kochira703 | 2011-08-28 21:14 | Comments(0)