人気ブログランキング |

2011年 09月 13日 ( 1 )

カリオプテリス?!

2011.9.13(火)   晴れ時々曇り
 例の白絹病で、2か所のシュウメイギクが枯れてしまいましたが、何とか大丈夫だったのが、欅の木の下のこの花。初めて見た時は、育て方が悪くて花びら(実はガク)が足りないのかと思いましたよ(笑) こんな花だと分かっても、なんだか不全感が残るのは、黄色い完璧な丸のせい。周りに花びらをぐるっと書きたくなります。幼稚園の時のお絵かきのように!
カリオプテリス?!_e0181373_22102933.jpg

カリオプテリス?!_e0181373_22103964.jpg

 ゴマを乾燥させています。去年段ボール箱に立てたのをテラスに干していて、風で倒れたことから、廊下にしました。緑の生々しい実でしたが、もう種を弾いています。
 去年のカメムシは、今年はNさんが1匹見つけただけ。ゴマの中身を吸われる被害が大幅減になりそう。でもヒメイトカメムシは付いています。ゴマを揺すると小さなカゲロウのようなのが飛び立ちます。網戸に止まるので、指先で軽くこすってつぶしています。指先に何も残らないような、はかなげな虫です。去年は種になった状態で初めて気づき、指で押しつぶしましたが、指にゴマ油がつきました(笑)早い段階から捕殺できているので、収量が増えそうな気がしますが、さてどうなるやら?
カリオプテリス?!_e0181373_22105970.jpg

 先日名前が分からないとアップしたこの花。だんだん貧相になってますが・・・・
カリオプテリス?!_e0181373_22111067.jpg

 段菊?西洋ニンジンボク?と声を掛けていただきましたが、花は似ていても、葉の形が違います。植えている場所からすればハーブかと思って、それも探しましたがヒットせず。記憶も蘇らないし、悩ましいことでしたが、昨日偶然にネットで写真を見つけ、名前が分かりました。
 カリオプテリス・グランドネンシス(花式部)だろうと見当がつきました。カリオプテリス・インカナ(ダンギク)と同・モンゴリカとの間で作られた園芸種だとか。耐暑性耐寒性ともにあり、丈夫な多年草(落葉低木とも)のようなので、庭にはうってつけ。青みがかった薄紫の花がさわやかです。
by kochira703 | 2011-09-13 22:46 | Comments(7)