人気ブログランキング |

2011年 09月 25日 ( 1 )

シソ科植物の季節に

2011.9.25(日)   曇り時々晴れ
 野の花工房へ行こうと高速を走ったら、三原平野は稲の刈り取りがほぼ終わりかけていました。昔に比べるとずい分と収穫が早くなったような・・・・何でも早い方が珍重されるから?三原平野は三毛作なので、早く次に譲らなければならないのかも?北の方の取り入れは、さほどでもありませんでした。
 工房でSさん、Hさんと久しぶりのおしゃべりを楽しみました。それから文化会館へ知り合いの方の絵の展示を見に。芸術の秋です!
 畑のシソの花が咲き始めています。シソ科植物の好きな気候になったようです。シソ科は大きな科で、特有の花の形をしています。昭和の頃まで、唇形(しんけい)科、クチビルバナ科と言われていたそうです。セージ類もシソ科。アメジストセージはこれから花穂が大きくなり、色も濃くなっていくでしょう。
e0181373_20153665.jpg
e0181373_20154570.jpg

 チェリーセージサルビア・アズレアの花は、形がよく似ていますね。
 アズレアの英語名はブルーセージ。アメリカの草原などに生えているのだとか。一面に広がるブルーを見てみたい気がします。でも我が庭では、ひょろっと伸びた茎が2、3本。倒れて、節節から花芽が立ち上がって、並んで咲いています。
 花友だちのブログで、“一番空の色に近いブルー”というような表現を見ました。空色のさわやかな花です。
e0181373_20155642.jpg
e0181373_2016425.jpg

by kochira703 | 2011-09-25 21:09 | Comments(0)