人気ブログランキング |

2011年 10月 01日 ( 1 )

ベゴニアとシュウカイドウ

2011.10.1(土)   晴れ
 寒くなったのでおそらくこれが最後の花かと。熱帯スイレンです。
ベゴニアとシュウカイドウ_e0181373_20474710.jpg

 熱帯スイレンは玄関出た所で火鉢に収まって咲いています。反対側では八重のベゴニアが元気になってきました。去年同じ場所に同じベゴニアを植えたのですが、夏に枯れてしまいました。今年は無事に夏越し。やはり去年は格別の猛暑だったんですね。
ベゴニアとシュウカイドウ_e0181373_20502770.jpg

ベゴニアはシュウカイドウ科。そう言えば新しい場所でシュウカイドウの花が咲いていました。
ベゴニアとシュウカイドウ_e0181373_2195862.jpg

 いつの間にやら芽が出て、最初の花をつけたシュウカイドウですが、後ろのクリスマスローズ、アジサイの更に後ろに親株があります。実はついさっきまで、陰に隠れてしまった親株が、明るい方向に根を伸ばしたのだとばかり思っていました。ブログに書こうと思って、念のために調べたら、地下茎という表現はどこにもなくて、ムカゴが落ちて発芽するのだとあります。「えらいもんやね。前に大きいのを植えられたら、お日さん求めて出てきたわ」と言ったのを、Nさんに訂正しなければ!
ベゴニアとシュウカイドウ_e0181373_2110695.jpg

 シュウカイドウは中国、マレー半島の原産。江戸時代に入ってきて秋海棠の名が定着しているので、その名を使いますが、学名はベゴニア・・・・。ややこしいですが、要は同じ仲間のベゴニアとシュウカイドウでした!
ベゴニアとシュウカイドウ_e0181373_2110146.jpg

by kochira703 | 2011-10-01 21:58 | Comments(2)