人気ブログランキング |

2011年 10月 20日 ( 1 )

セキヤノアキチョウジ

2011.10.20(木)    晴れ
 庭に初めて咲いた儚げな水色の花、名前を教えていただいてセキヤノアキチョウジと分かりました。セキヤノアキチョウジは箱根の関があった辺りに多く見られたことからの命名とか。自生地は関東・中部で、岐阜以西に自生するのがアキチョウジ。よく似ていますが、花の長さで見わけがつくようです。
e0181373_195988.jpg

 名前の分からない時は“星屑の花”と呼んでいたヒキオコシも咲いてきました。弘法大師が行き倒れの行者にこの草の汁を飲ませ、たちまちに“引き起こし”て元気にしたという云われがあります。刈り取って乾燥させると生薬の“延命草”なのだそうです。
e0181373_21204632.jpg

e0181373_21212052.jpg

 セキヤノアキチョウジ、ヒキオコシが咲いているのが、この一角。他にはヨメナイヌタデサクラタデが咲き、少し離れてシモバシラ、ルリスズカケソウが終わりかけていて、シュウメイギクのつぼみが膨らんでもいます。全然手入れができていないのを、自然でいいじゃないかと、居直っています(笑)
e0181373_2121999.jpg

e0181373_21315296.jpg

by kochira703 | 2011-10-20 21:50 | Comments(2)