2011年 11月 10日 ( 1 )

アサリナ・グラリオ

2011.11.10(木)   曇り
 急に寒くなった感じで、ラニーニャ発生でこの冬は厳寒などと言われると、ますます肩口に寒気を覚えます。
 先日、丸亀のHさんのブログ「庭の四季を綴る」を見ていたら、アサリナ・グラリオが咲いたと出ていました。それでうちのはどうかと見てみたら、ちゃーんと花が、6個も!全然気づいていなかったのです。
 くっついて植わっている柿とネコヤナギとを這い上って、上の方で綺麗に咲いているのにびっくり。去年の貧相な花とはまるで違います。
e0181373_2052870.jpg
e0181373_2053938.jpg
e0181373_2054799.jpg

 実はこれはNaさんにもらって、植えたものの全然花が咲かず、どうなっているのかと思っていたら、今年の1月に、2回目の冬にして初めての、それも寒さでいじけたような花が咲きました。Naさんの所では年中咲いているのにと笑われたものです。今日も、エンドウを植えに来てくれたNさんに、他所のは花がいっぱいだよと、言われてしまいました(笑)
 同じ花を去年の11月に丸亀のHさんからももらって、別の場所に植えています。それもまだ咲いていません。アサリナ・グラリオはサントリーが品種改良したものだとか。園芸品種はやはり肥料が要るんでしょうね?!
e0181373_2055620.jpg
e0181373_206547.jpg

 ホンアマリリスとハマユウの交配種であるアマクリナムは、今年は5本も咲きました。8月の終わりから順次咲いて、これが最後の花です。一度に咲いてくれると見応えもあるのに・・・・長く楽しませてもらって、文句を言ってはいけません。
 ことしは球根の白花ヒガンバナ、リコリス、アマリネが咲かずじまい。球根が腐ったのかと思っていたら、今は葉が出ているので、咲くだけに球根が太っていなかったということでしょう。土が肥えていないのだから、余計のこと肥料が必要です!! 
by kochira703 | 2011-11-10 21:31 | Comments(0)