人気ブログランキング |

2011年 11月 20日 ( 1 )

ヒマラヤ桜

2011.11.20(日)   晴れ
 昨日、雨の降る庭を眺めていたら、ヒマラヤ桜の木に白いものがひらひら。咲いたと、心が弾みました。というのも、この間Kaさんに剪定してもらったので、今年は花が咲かないかもなんて思っていたのです。さすが私の剪定などとは違います。
 今日は脚立に上がって、カメラを構えて、風の止むのを待って、様子はまるでカメラマン(笑) 
e0181373_19501852.jpg
e0181373_19502644.jpg
e0181373_19503518.jpg

 ヒマラヤ桜は1967年に東大留学中のネパールの皇太子より贈られたのが最初だそうです。近年は、二酸化炭素などの吸収同化能力が高く、環境浄化木として注目されています。
 植えてから咲くまでに数年かかりました。大きくなるばかりで咲かないから切ってしまおうかと言っていたら、一昨年(11.4)に文字どおりチラホラ咲いたのが始まりで、去年(11.27開花)から花数が増えました。
 脚立の上から下を見下ろしたら、小菊が咲き乱れていました。樹には桜、地には菊・・・・何とも日本的!
e0181373_19521556.jpg

e0181373_19505313.jpg

 今日は志筑までお茶をしに出かけました。結婚して広島に行った元同僚が、もうすぐ1歳になる子どもを連れて来てくれたのです。新任だった彼女がお母さんになり、Hさんと私は退職して“おばあちゃん”になり、10年余の歳月が流れました。
 帰り道、色づき始めた野山と、光に透けたススキが風に揺れる光景が、言いようもなく美しく、晩秋の情緒にたっぷりとひたりました。
by kochira703 | 2011-11-20 20:22 | 花木 | Comments(4)