人気ブログランキング |

2012年 05月 09日 ( 1 )

ナルトサワギク

2012.5.9(水)   雨のち曇りのち晴れ
 このところ朝に雷鳴を聞くことが3日ありました。大した雨は降らないのですが、そしてまもなく晴れてくるのですが、不安定な気象が続いています。何事も「安定」や「普通」が一番だと思います。年のせいでだけでなく、時代のせいなのでしょう。
 昨日は往路は鳴門から高松自動車道へ、帰路は徳島自動車道を走りましたが、鳴門を中心に特定外来生物のナルトサワギクが”きれいに”咲いていました。庭でもナルトサワギクが、今年も顔を出しました。見つけると抜いているので、この種は空中を浮遊してきたものでしょう。何とも旺盛な繁殖力。南淡路の山裾はべったり黄色です。かわいい顔して、他の植物の生存を脅かす困りものです。
e0181373_213127100.jpg
e0181373_21314229.jpg

 一つ一つの花が星型で、集まった形も星型の、私はとても好きなベンケイソウが、さほど愛されないのも旺盛な繁殖力のせいではないかと思うのですが?! 楚々と咲いていれば、こんな綺麗な形の花は珍重されるはず。
e0181373_21315178.jpg

 黄色つながりでキンギョソウ。
e0181373_2132162.jpg

 この花は何だったか?宝塚の友人が持って来てくれたもの。カラーは山の畑から。
e0181373_213214100.jpg
e0181373_21322161.jpg

by kochira703 | 2012-05-09 21:57 | Comments(0)