人気ブログランキング |

2012年 05月 15日 ( 1 )

ツタンカーメンのエンドウ

2012.5.15(火)    雨時々曇り
 昨日のツタンカーメンの豌豆で豆ご飯を炊きました。何年も育ててはいるのですが、初めてか、数年ぶりの2回目。(赤飯のようだった記憶の断片があるのです)
e0181373_20152812.jpg

 普通の豆ご飯が炊き上がりました。少し色づいただけなのを訝しく思っていたら、Eちゃんが(お赤飯のようになりました!)と。炊飯器をのぞくと赤飯! 急いで家のを見ると、朝と変わらず?! 違いはどうやら保温するか、しないかにあるようで、息子の弁当も朝と同じだったとか。昨年はサヤの中で干からびるまで置いたのを煮豆にしました。少し赤っぽくなった程度。炊飯器での保温が一番いい発色。どんな化学的変化が起きるのか? 面白いですね。
 ツタンカーメンの豌豆は種苗店からもらったもの。ツタンカーメンのお墓の副葬品から出土したものが発芽したというふれ込みですが、あり得ない話だそうです。今や壮大なホラ話になっていますが、栽培していた人たちはそう信じて善意で育て、広めてきたのでしょうね。私も綺麗な花と紫色のサヤが珍しく、紫の色濃いのを選んで種を残しています。
 以下、名前は露草でも、雨が降ろうが降るまいが元気なツユクサ3種。トキワツユクサは要注意外来生物に指定されているようです。はびこりますが、引くのは簡単!
e0181373_2101651.jpg

 斑入り葉がきれいなこんなツユクサも・・・・
e0181373_2103150.jpg

 ムラサキツユクサの今朝の写真、写りが悪く、3日前のを。種が飛ぶのか思わぬ所から発芽してきます。群生する姿が好きなので、今のところまだ、見つけると2、3本まとめて移植。
e0181373_2174320.jpg

 種が飛ぶと言えばヒメヒオウギも。あちこちからよく出てきます。ヒメツルソバも困りもの。
e0181373_211190.jpg

 赤のヒメヒオウギは去年は花が咲かなかったので、絶えてしまったかと少しがっかりしたのですが、こうして毎年1本ずつ咲き続けてきました。増えもせず、大きくなりもせず。
e0181373_211969.jpg
e0181373_2111953.jpg

 昨日からの雨風で花が倒れているでしょうね。オープンガーデンなのに花も峠を越し、庭も乱れて、見に来てくださる方々に申し訳ない気がしてきました!
by kochira703 | 2012-05-15 21:19 | Comments(4)