2012年 12月 09日 ( 1 )

多肉植物に花

2012.12.9(日)   曇りのち晴れ
 軒下に地植えしている多肉植物が3回目の冬を迎えています。1年目は藁でぐるっと囲った上にナイロンを被せ、2年目は藁束を減らし、さて今年は何も無しにしてみようかと思っていたのですが、寒さが厳しくなりそうな気配。どうしたものか、思案中。
 狭い通路なので、ケヤキを運ぶのに邪魔にならないように、かさばった多肉植物を半分ほど取り除き、お隣さんやEちゃんが、それで寄せ植えをしました。室内に置いておけば大丈夫だと思うのですが・・・・?
 ティンカーベルは可愛いですね。11月半ばから咲いています。
e0181373_20572170.jpg

e0181373_20594033.jpg

 次はサルメントーサ。
e0181373_20574754.jpg

 花は「火祭り」。地面のは青々としていますが、水を切らすと寒さで真っ赤になるのだとか。正に火祭り。一度赤くなると元には戻らないのか、実はこの鉢、夏もほぼこんな感じで、2回目の冬。一段と赤くはなっています。
e0181373_20575650.jpg
e0181373_2058760.jpg

 「乙女心」は、ほっぺと鼻を赤く染めた、追憶の中の女の子のよう。
e0181373_20581528.jpg
e0181373_20582172.jpg

by kochira703 | 2012-12-09 21:37 | Comments(4)