人気ブログランキング |

2013年 08月 29日 ( 1 )

チユウキンレンカ

2013.8.29(木)   晴れ
 2000年に開催された淡路花博の時に日本に来たチユウキンレンカ。地湧金蓮花と書きますが、本当に「大地から湧き出た金色の蓮の花」なのです。夕日を浴びた花を見た時に、そのことを実感したことがあります。いったんは絶滅かと言われていたこの花が、雲南省の高地で見つかって、日本に来た頃は・万円の値段で取り引きされたとか。そんな来歴を知ると、場所を取って大変なことになりますが、植えておかなくっちゃなんて思います。
 うちの庭に来たのは9年前。オープンガーデンを見に来てくれた職場の人が、大きな鉢植えを運び込んでくれたのです。何年かに1回花が咲いて朽ちていきます。前回は’10年から’11年にかけての開花でした。ワラで囲った中でも開花したのです。(耐寒性がないというのに?!) 今年は地植えしたら爆発しています(笑) 要る人、掘りに来てくださ~い!
e0181373_22131735.jpg

 一番奥の大きな葉っぱの間で、太い茎の先端が花です。
e0181373_22133879.jpg
e0181373_22134386.jpg

 大きな花びら状にものは苞(ホウ)で、一日に1,2まいずつめくれて、その中に3つ並んだ花があります。半年以上かけて開花していきます。写真は順に開花1日目、2日目、3日目。甘い蜜が出ていそう!
e0181373_22135458.jpg
e0181373_22141124.jpg
e0181373_22142136.jpg

 今日は午後からNさんが来てくれて、畑仕事。ゴマが台風で倒れないように、支柱を立ててロープを回しました。キュウリのツルの残骸を片付けたり、ブルーベリーを採ったり。午前中もブルーベリー摘みに友人が来てくれたりして、また一緒に庭仕事ができる気候になった、猛暑を乗り切ったと、やれやれとしみじみ思いました。 
 
by kochira703 | 2013-08-29 22:37 | Comments(0)