人気ブログランキング |

2015年 01月 03日 ( 1 )

南あわじの人形浄瑠璃と水仙

2015.1.3(土)   晴れのち曇り
e0181373_21155692.jpg

 元旦の折込に淡路人形座のチラシが入っていて、3日に「東海道中膝栗毛」の特別公演があると出ていました。この演目は見たことがないので、昨夜になってNさんを誘いました。
 1日5回公演で、説明等を含め50分程度。観光客もいたのでいつもより賑わっていました。終ってから、暖かったら水仙郷に行ってみてもいいなと思っていたのですが、やはり寒くて中止。うちで咲いているのだから、暖かい灘はもっと咲いていると思うのですが。
e0181373_21165789.jpg

 11月初めに咲いていた一群れは、二番手が開花中。
e0181373_21162483.jpg

 隣の列のブルーベリーの下で、遅咲きの小菊がまだ綺麗です。
e0181373_21172362.jpg

 このノジギクだと思う株は、毎年葉がいい色にもみじします。
e0181373_21164871.jpg

 淡路人形浄瑠璃の歴史は古く、江戸時代には全国を巡業し、隆盛を極めたとか。淡路の上村文楽軒が大阪で文楽座を興し、今の文楽になったのですから、淡路は文楽(人形浄瑠璃)発祥の地と言える・・・・なんてどこにも書いてない! 知ったかぶりは止めておきます。淡路には室町時代末期に西宮神社の「百太夫」という人形遣いが伝えたそうです。
e0181373_2284813.jpg

 劇場が我が家から徒歩18分、観潮船乗り場の前にあります。
by kochira703 | 2015-01-03 22:13 | Comments(4)