人気ブログランキング |

2015年 01月 08日 ( 1 )

屋内で冬越し中

2015.1.8(木)  晴れ時々曇り
e0181373_20303527.jpg

 ランプの妖精(ストロビランテス・アニソフィルス)。2012年の冬に徳島のTさんから挿し木した鉢植えをいただき、翌年の秋に植え替え。耐寒性がないので室内で冬越しさせようと、さほど大きくもなかったので、同じく耐寒性のないカレーの木と、とりあえず一鉢にしておいたら、今年はずい分と立派な株になりました。
 ところが弱ったことに、一緒に植えたカレーの木の葉に生気がない。黄色のがそうですが、斑点まで。緑はブルーキャッツアイです。中に入れる場所が十分でないので鉢数を減らしたかったのですが、そのままほったらかしているから根が回ってしまって、鉢の表面もガチガチ。水をやっても浸みこみません。何とか春まで頑張れよ、植え替えてやるからと念じています。
e0181373_20303631.jpg

 横のモミジの形の葉はヒマ・ニュージーランドパープルです。ガーデニングの先達から種を送っていただいたのに、蒔くのが遅れて遅々と生長したのです。冬越しも出来なくはないようなので、期待しているところ。こちらにも頑張れと念力を送っています(笑)
e0181373_20362267.jpg

 ニュージーランドパープルはもともと魅力的な銅葉ですが、ランプの妖精は寒くなると葉色が変わっていき、暖かくなるにつれてまた元の緑に戻ります。赤は確か落葉するような。
e0181373_20493590.jpg

 Huさんにいただいた観葉植物の鉢に植わっているのがホヤではないかと、前に何かで見つけて気づきました。伸びた先を切ったあと、脇から銅葉の新芽が綺麗な色で出てきました。生育とともに赤が白、赤紫が緑に変化するのかな? ホヤなんて変わった名前だったから覚えられたのですが、今夜検索してみると、サクラランという名前もあって、長く伸びた先に花を咲かせるのだそうです。でもまあ咲かせ方は手間がかかりそう。
e0181373_214054.jpg

 2011年に一目ぼれして買ったカランコエ・プミラは見る影もなくなって可哀想に、です。
e0181373_2183623.jpg

by kochira703 | 2015-01-08 21:19 | 花木 | Comments(2)