人気ブログランキング |

2015年 08月 25日 ( 1 )

出雲の国へ

2015.8.25(火)  雨
e0181373_2115464.jpg

 日曜日から1泊2日で地域の人たちとの旅行。昨夜遅く帰ってきました。まずは足立美術館。お決まりの「生の額絵」。いつ来てもここの庭園管理はパーフェクト。真夏でも冷房の効いた屋内から眺めるのですから、快適そのもの。日本画があり、陶芸作品があり、茶室がありと、日本文化の博覧会のよう。12年連続日本一の庭園に、外国から選ばれる訳です。
e0181373_212812.jpg
e0181373_2122023.jpg

 次いで出雲大社と歴史博物館へ。特別参拝で本殿の裏側にも回らせてくれました。高さが24mで、日本一。見上げながら、言い伝えの48m高さの本殿を空想しました。
e0181373_21195290.jpg

 縁結びをこれだけ頼まれたのでは、いくら神様でもオーバーヒートしそうです(笑)
e0181373_21195966.jpg

 神楽殿の大注連縄。重さ4.4トンで、これも日本一。歴史博物館では発掘された古代神殿の柱、巨木3本をまとめたものが展示されていて、スケールの大きさを実感しました。
e0181373_2120869.jpg

 宍道湖に浮かぶ大根島の由志園にも。ここも大きな日本庭園。真夏にも掃除をしてくれる人がいるからこそ、庭は美しく保てることです。
e0181373_2139316.jpg
e0181373_2139305.jpg

 造花かと見紛うばかりの本物(笑) 温度調整して咲かせているそうです。
e0181373_21394450.jpg

 後は松江城。まず堀川巡り。小泉八雲が住んだ家や武家屋敷跡の街並みを眺めたり、ここは江戸時代のままの風景と教えてもらったり、野鳥を見たりして、お城の周りを一周。船での遊覧は予想以上によかったですよ。天守閣と堀が現存するのはここしかないと、船頭さん。
e0181373_2245696.jpg
e0181373_225980.jpg
e0181373_2252159.jpg

 ここでも郷土愛に満ちたボランティアガイドさんがついて説明してくれました。隣接する神社から創建年を書いた札が出て、その釘穴がお城の柱とぴったり一致したことで、国宝に指定されたというドラマティックな、奇跡の釘穴も教えてもらいました。
by kochira703 | 2015-08-25 23:12 | Comments(2)