人気ブログランキング |

2016年 01月 27日 ( 1 )

諭鶴羽登山

2016.1.27(水)  晴れのち曇り
e0181373_2021979.jpg

 今日はトップに、水仙の群生の向こうに光る海と沼島(ぬしま)の写真がくるはずだったのに・・・・この沼島は淡路の最高峰の諭鶴羽山(ゆずるはさん)からの下り道で写したもの。
 思いもかけない展開になったことは、後回しにして、まずは山好きの友人夫妻に連れられて登った諭鶴羽山の写真から。
 黒岩水仙郷の近くにある登山口から、諭鶴羽神社への表参道を登る予定でしたが、表参道への入り口を見落として、近畿自然歩道に車で入ってしまいました。ミカン山の細道になり、戻るに戻れず、5.7kとある道の半分近く進んで初めて、車を止められる場所が見つかったので、そこに駐車。歩いて頂上を目指しました
e0181373_20311922.jpg

 頂上近くの神社。かつては熊野三山と並ぶ、修験道の聖地として栄えたのだとか。枕草子にも「峰はゆずるはの峰・・・・」とあるように、その隆盛は都にも響いていたそうです。
e0181373_2031273.jpg

 はるか昔に、諭鶴羽山系の北側の登山道から登ったことはあるのですが、南側からは初めて。地元でありながら道を知らないのでした(汗) 
 写真の左、道の曲がった先に人が歩いていますが、この森の大きさを想像できると思います。木の名前は皆目分からないのですが、照葉樹がほとんど。鬱蒼として日も当らないのか、下草がほとんどなく、オモトやシダが所々に見えるぐらいです。
e0181373_20315859.jpg
e0181373_2032975.jpg

 近畿自然歩道を歩いたので、「のんびりとハイキングのようだ」と、友人。話をしながら下りてきて、次はさあ水仙郷だと、勇んで出かけたら、「雪のため閉園」という札がぶら下がって、入り口にも鍵が掛かっています。見上げても、水仙の白い花が見当たりません。
 遠く広島からこのために来てくれたのに、申し訳なさに言葉もありません。帰ってきてホームページを見たら、25~27まで臨時休園、明日から再開とのこと。ただ今年は花が少ない上に、雪で倒れているので500円を300円にするとありました。
 あの大雪の時に、メールで「日頃の行いがいいから、天気はばっちりだね」と喜びあったのですが、この始末。「我々の行いのよさも、この程度なんだね」と、苦笑いをせざるを得ない今日でした(笑) 
 今夜も夕食を共にして、お二人は淡路でもう1泊。久しぶりに諭鶴羽に登れて、一緒に楽しい時間が過ごせて、心から感謝! 
by kochira703 | 2016-01-27 21:54 | Comments(6)