人気ブログランキング |

2017年 05月 14日 ( 1 )

ロベリアなど小花を

2017.5.14(日) 晴れ
e0181373_21141049.jpg
 ロベリアの苗をNaさんから沢山にいただいて、庭のあちこちに植えたので、今が見頃になっています。繊細なブルーの濃淡が爽やか。
e0181373_21141931.jpg
 アリウム・トリクエトルムの後や、大きく広がったネモフィラの後を綺麗に覆ってくれました。 
e0181373_21145483.jpg
 写真を撮る時には花柄摘みをしてもらえるナスタチウム(笑)先日花友だちと、花ってどんな色の組み合わせでも、それなりに調和していくよね、人工の色と違って、と話をしたものです。
e0181373_21144332.jpg
 このゴチャゴチャは、ちょっと可哀想ですが(笑)
e0181373_21143603.jpg
 こぼれ種のマンテマ。ヨーロッパ原産の1年草で、江戸時代に日本に入り、野生化しているそうです。
 今朝は隣保の動員で、近くの地蔵堂周辺の清掃をしました。その時に雑草の中でマンテマを初めて見ました。色は薄いピンクでしたが。
     
e0181373_21153139.jpg
 同じく小さい花のヒメヒオウギ。オレンジ色が消えて、この2色だけに。
e0181373_21155099.jpg
e0181373_21154072.jpg
e0181373_21150579.jpg
 庭ではメキシコマンネングサもあちこちで。蔓延り系ですが、明るい黄色が爽やかだし、星の中に星があるような花の形が好みです。
e0181373_21161408.jpg
e0181373_21155674.jpg
 これまで地蔵堂の清掃や管理は、町内のおばあさんたちがしていたのですが、時とともに一人去り二人去り、残った方も高齢で無理になったからと、町内会の総会に提案があって、隣保が順に担当していくことになったのです。で、今回が初めて。地蔵堂の守りをしていこうというコミュニティが、まだ存在しているのはいいことだと、信仰心はないけれど、掃除は一所懸命にしてきました。
 帰りがけに近所の方が庭を見に寄ってくれました。みなさん驚かれます。庭は家の裏なので、変わったことを知らない方も多いのです。




by kochira703 | 2017-05-14 22:08 | 1年草 | Comments(4)