2018年 11月 04日 ( 1 )

サルビア・イオダンタ

2018.11.4(日)  晴れ
e0181373_20155684.jpg
 2016年に熊本県の方から何種類かのサルビアをいただきました。翌年に何だったか1種類が枯れ、今年の夏には黄金葉のパイナップルセージが消えてしまいました(涙)サルビア・パープルセンセーショナルは広がりこそしませんが、健在。一番元気なのがアンソニーパーカーと写真のサルビア・イオダンタ。メキシコ原産でぐんぐん生長。これでも一度は切り戻したのですよ。
e0181373_20155190.jpg
 アメジストセージ(メキシカンセージ)も同じ原産地。花穂の流れ方が同じです。
e0181373_20213820.jpg
 イオダンタの魅惑的な色は、シクラメンパープルと呼ばれています。アメジスト色の流れのように、シクラメンパープルの流れも増やしたいなと思います。
e0181373_20160983.jpg
 今年は通路を塞いでしまいました(写真中央奥)が、来年は適地を見つけなくっちゃ。予想を超える生長でした。黄色はメランポジウム。これもボリューム満点。
e0181373_20161745.jpg
 隣は今はコキア畑。
e0181373_20162488.jpg
 フジバカマはまだ残っていますが、アサギマダラには寒い季節になりました。黄花コスモスやコキアを少しずつ抜いています。
e0181373_20163248.jpg


by kochira703 | 2018-11-04 22:18 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)