人気ブログランキング |

2018年 11月 19日 ( 1 )

雨上がりの庭の色

2018.11.19(月) 曇り時々雨
e0181373_21051300.jpg
 バケツ雨量計(笑)をのぞき込んで、夜のうちに雨が降ったよう、昨日植えた苗もこれで安心と思い、雨上がりの庭をゆっくり見て歩きました。フウチソウがこんなに綺麗なのは初めて。他の場所のはバッタに囓られて、葉が疎ら。ここも囓られてはいるのですが、広がりがそれをカバーしています。
e0181373_21051979.jpg
 緑だった葉が銅葉になってきた「ランプの妖精」。そろそろ中に入れてやらなければなりません。原産地がインドだから、寒さには弱いのです。名前はストロビランテス・アニソフィルスと言うようです。
 徳島からやって来た最初の株は、2年前の夏に外に出していたら枯れ死。植木鉢からコガネムシがごろんごろん出てきたのでした。これは実家から持ち帰ったもの。挿し木苗を母がさらに増やしていたのです。
e0181373_21052421.jpg
 レンギョウの紅葉も綺麗な、味わい深い色です。花芽も黄色く見えています。
e0181373_21052900.jpg
 今朝はまたサルビア・イオダンタが雨に濡れて、いい色!この感動を分かち合いたくて、配達で来てくれた花好きさんを呼び止めて、案内。
e0181373_21054658.jpg
e0181373_21055374.jpg
e0181373_21055905.jpg
 雨に濡れたムラサキツユクサも綺麗な色になっています。やはり露草ですね。
e0181373_21060322.jpg
e0181373_21060867.jpg
 どんどん花が咲き進む春と違い、同じような花景色が続きます。
 雨は止んでいるか、濡れても問題ない小雨だったので、やっと球根類(チューリップ・アリウム・ムスカリ)が植え終わりました。夕方には思いがけずまたよく降りました。


by kochira703 | 2018-11-19 21:41 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)