人気ブログランキング |

2019年 01月 01日 ( 1 )

元旦の庭

2019.1.1(火) 晴れ
e0181373_20325069.jpg
 新年明けましておめでとうございます。ニュースを見聞きしなければ、きわめて穏やかな元旦。多少の花が咲き、緑もあり、木々は葉を落として、明るくなった庭の四季折々を、そしてそこに生まれるささやかな感動と、尽きないボヤキ(笑)を、今年もまた綴ってまいります。
 庭に入った、この芝生の周辺をメインガーデンと考えています。
e0181373_20330112.jpg
 2011年の1月に屋根の葺き替えをした折に、のし瓦600枚をいただき、それを半分に割ってもらって、一人こつこつと敷き始めた”瓦の小道”。早や8年が経過しました。間に草花が入り込むわけです。(興味を持たれた方は2011.2.1と2.4の記事をご覧ください。屋根の上からの写真もあります)
 瓦の小道の右奥がブルーベリー畑なので、ブルーベリーガーデンと称しています。
e0181373_20331612.jpg
 まっすぐな通路の右側がブルーベリー畑。左は花壇。ナイロン袋を被せているのが、ヘリオフィラ。     
e0181373_20332464.jpg
e0181373_20333444.jpg
e0181373_20334430.jpg
 以上がブルーベリーガーデンです。
 メインガーデンから右に曲がるとシマサルナシとタマネギ畑。(通路の右手と奥の黄葉がシマサルナシ、左がタマネギ畑) このエリアをシマサルナシガーデンと称し、自生の植物を植えたいと思っていたのですが、実際は園芸品種の花壇が拡大中。苗をたくさんいただくので、それを植える方が手っ取り早いのです。
e0181373_20335281.jpg
e0181373_20335953.jpg
 以上、新春に当たり、この庭を何とか維持管理しようという決意表明のつもりで、おおまかな紹介をさせていただきました。
 低い土地を埋め立てて庭にして、草1本生えていない状態から、19年目。業者に木を5本植えてもらった以外は、せっせせっせと自分で(初めの3年は夫も)植え込んできました。目標も次第に変わってきて、今はここに適した丈夫な植物に頑張ってもらおう、私は無理のない範囲で頑張ろう、そっと見守ろう(笑)と思っているのです。




by kochira703 | 2019-01-01 21:15 | Comments(6)