人気ブログランキング |

2019年 01月 23日 ( 1 )

シマサルナシ剪定

2018.1.23(水) 晴れ
e0181373_19445710.jpg
 植木屋さんに来てもらって、シマサルナシの剪定に取りかかりました。まだ半分以上残っているかな?シマサルナシのドームが出来ていた、庭の端からの夕景。明日はこの絡み合った蔓を切ったり、ほぐしたり。気の遠くなりそうな作業が待っています、植木屋さんを(笑)いえいえ、私も一緒に頑張っているのですよ。
 去年はここを切らずに伸ばしたものだから、実はよく生ったのですが、これ以上に伸びていく先が無くなったので、切らざるを得ません。それにこのままにしておくと、陰になる蔓や他の木が枯れてしまいます。
 朝はメインガーデンからスタート。先日、息子に手伝ってもらって剪定していた蔓を、今日は植木屋さんが物置小屋の上から引っ張り、私が下から持ち上げて、天井やアーチに誘引しました。
e0181373_19450393.jpg
 杏に巻き付いていた蔓を切ってもらい、アーチに誘引していたのも合わせて、物置小屋の方に強引に引き寄せました。ここに鈴生りの実がぶら下がるのを妄想しています(笑)
 アーチへの誘引を、「低くないか?」と植木屋さん。「ええねん、私が通れたら。背の高い人には、頭下げてくぐってもらうわ」
e0181373_19451005.jpg
 また芽が出て蔓がぐんぐん伸び始めたら、今でも外にはみ出しているから、困ったことになりそうです。南天の赤い実が綺麗な色になっていました。サンシュユも残っています。
e0181373_19451881.jpg
 そのあと棚の方へ。左側の杏の木に這い上っている蔓を切って、元気なのを棚に誘引していきます。その前に枯れた蔓や、絡み合った細い蔓を取り除かなければなりません。
e0181373_19452881.jpg
 植木屋さんが帰った後、一番奥の棚の下に脚立を立てて、てっぺんに上がって写した、棚の上です。ここは実が生る、元気な株。これで1つの株ですから、どれだけ旺盛か! 他の棚のはほとんどが木枯れるのに、これだけが何故? よく分らないことが多いのです。
e0181373_19454097.jpg
 娘と妹から風邪を心配して電話がありましたが、予定通り(?)葛根湯2本で回復。今日は一日元気に外の仕事に励みました。明日は寒くなるとか。風邪引かないよう、気をつけなくっちゃ!




by kochira703 | 2019-01-23 20:49 | シマサルナシ | Comments(4)