人気ブログランキング |

2019年 03月 05日 ( 1 )

3年目の銅葉ヒマ

2019.3.5(火)  晴れ
e0181373_21211206.jpg
 今日の作業のメインはここ。友だちの庭に捨てられていた、アメジストセージとアンソニーパーカーセージの根が入り組んだ大株を、可哀想にと拾い上げて、そのままここに植えたら、大きくなって倒れかかり、瓦の小道を全部塞いで、初めの1年は「捨てる理由分ったわ」と笑ったものの、後の2年半は見るたびに植え替えしなきゃと思うばかり。ようやく意を決して掘り上げ、株分けしてあちこちに植え替えました。時間にすれば1時間半も掛からないことを、何年悩んでいたのだろうと、可笑しくさえなります。
 ついでに瓦も動かして草を引き、掃除もしました。写真に写る所だけ(笑)
e0181373_21213138.jpg
 銅葉ヒマの葉が綺麗な状態で残っているのは、暖冬のせいです。このヒマは17年に種を蒔いたのを、藁で囲って冬を越し、写真に写る2本の茎の真ん中で切ったら、両脇から茎が伸びて、1年でこれだけ生長したのです。18年の冬も藁で下の方を囲ったのですが、そんな必要も無かったようです。上の葉も傷まないぐらいでしたから。
 さて3年目の今年はどうしようか?このまま生長させてどれほどになるのかを見てみたいという誘惑に、時々駆られています(笑)
e0181373_21214329.jpg
 ストックとプリムラ・マラコイデスとビオラは満開。
e0181373_21215367.jpg
 花壇の反対側はクリスマスローズ。
e0181373_21220001.jpg
 奥の方には、急に勢いづいてきたルドベキア・タカオ。
e0181373_21220602.jpg
 暖かい日差しでハクモクレンも蕾が膨らんできました。明日か明後日かには咲きそうです。昨年一昨年と中旬の初開花ですが、3年前がこの時季の開花でした。花が早くてオープンガーデンには咲き終わっているんじゃないかと、格別に気を揉んだ年でした。ということは今年も、ですね。
e0181373_21221229.jpg
 午後からはアメジストセージの花茎を切って、これで冬の片付けの目立つ所が終わりました。やれやれ! アメジストセージとツルニチニチソウを切り、ノジギクとエリゲロンとオキザリスとミツカドネギを引きむしったら、ヤマブキやヘメロカリスが登場(笑)
 暗くなるまで頑張って中に入ったら6時半。ずいぶんと日が長くなりましたね。



by kochira703 | 2019-03-05 22:20 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)