人気ブログランキング |

2019年 03月 13日 ( 1 )

明石海峡公園

2019.3.13(水)  晴れ
e0181373_21182185.jpg
 先日お隣りの I さんが来て、「新聞に明石海峡公園のクリスマスローズが綺麗やと出とったけど、あそこまでは遠いから、よう行かんわ」と言ったのをきっかけに、民生委員の協力員をしてくれているので、もう一人の協力員さんも誘って、打合会名目のランチ&花見会を計画。もちろん若干の連絡協議もしましたよ(笑)
 ここには珍しいクリスマスローズがずらり勢揃い。まず色合いに惹かれたのが、アーグティフォリウス・ブルーナイフ(名札があります)
e0181373_21184111.jpg
 「氷の薔薇 レッド」という名前を、帰って検索して驚きました。ドイツで開催された世界最高峰の園芸展示会「IPM Essen 2017」で、最高賞を受賞した、まだあまり出回っていない品種でした。「ニゲルとガーデンハイブリッドを交配した、次世代のクリスマスローズ」で、夏にも強く、上向きに多くの花を咲かせ、「従来のクリスマスローズとは一線を画する」とか、「革命的様相」だとかあって、もちろん値段も仰天もの。
 何も知らず、(いい色、シベも綺麗やし)と思ったけれど、そうと知ったら、もっと穴の開くほど見てくればよかった(笑)
e0181373_21184684.jpg
       
e0181373_22082113.jpg
 クリスマスローズの植えられた、緩やかな斜面の下の通路沿いには、にぎやかな花壇。もうチューリップが開いて、ラナンキュラス・ラックスもいい色で咲いていました。
e0181373_21200029.jpg
 八重咲きの寒緋桜。台湾の桜だそうで、花の咲き方が違っていました。
e0181373_21185859.jpg
e0181373_21190323.jpg
 早咲きの桜がいろいろあって、風は冷たい日でしたが、花見を楽しめました。
e0181373_21191431.jpg
 チューリップとムスカリとネモフィラの植え込まれた花壇。やがて大地に美しい絵が描き出されます。
       
e0181373_21192706.jpg
 花のない今を楽しんでもらおうと飾られた風車が、強風で吹き飛んで、拾い集めるスタッフもお気の毒。実物は風でクルクル千切れるほど回り、光る素材が煌めいて、それなりに綺麗だったのですが、写真になるとゴミが点在しているようです(笑)
e0181373_21194281.jpg
 展望台の奥にある河津桜も見に行きましたが、もう終わりでした。ミモザや桜を見て、大きな景色と青空を楽しんで歩きました。
       
e0181373_21210915.jpg
 「10連休はみんなここに来てのんびりしたらいいんよね」「ウエスティンに泊まって、お弁当でも買って」「ボケーッと百段苑に座って、海を眺めて」と、10連休には全然関係の無いシニアたち。
 ビオラのフェニックス。その頭の向こうがウェスティンで、右の山の斜面のコンクリートが百段苑です。本当に広々として、ゆったりと過ごせる公園です。
e0181373_21200742.jpg
 こんな風に植えられた、というか飾られたビオラも可哀想なんて思ってしまいます。
e0181373_21201530.jpg






by kochira703 | 2019-03-13 22:41 | 花巡り | Comments(2)