人気ブログランキング |

2019年 04月 23日 ( 1 )

小花ワールド(笑)

2019.4.23(火) 曇り
e0181373_21161654.jpg
 ピンクの花が増えたと指摘を受けた今年。確かに、アークトチスのピンクの大きな花を喜んでいます。ラナンキュラス・ラックスやデルフィニウムの華やかな花も増えました。見栄えを意識してのことですが、元々は小さな花、青い花が好きだったのです。もちろん今も。
 だから今日の写真は小花ワールド(笑)
 こぼれ種で小さな白い花を咲かせるオンファロデスは、無くてはならない花。後ろに咲くのは、丸亀のHさんからいただいたカスミソウ。どちらもこれから真っ白になってくれるはず。
e0181373_21162540.jpg
 ミツカドネギの白は終わりですが、シャスターデージーの白が開花スタート。
e0181373_21163300.jpg
 こぼれ種のワスレナグサとオンファロデス。これも好きな組み合わせ。
e0181373_21164276.jpg
 そこに去年は真っ白なツツジが咲いたのですが、今年は花が疎ら。
e0181373_21164981.jpg
 この一角も、ともにこぼれ種のオンファロデスとチドリソウ。
e0181373_21165843.jpg
 ここはセリンセやスイトピーなどの種がこぼれた花畑。オンファロデスもあるのですが、奥に隠れてしまいました。
e0181373_21171284.jpg
e0181373_21173184.jpg
 小花の間に引き締め役のアイリス。
e0181373_21171863.jpg
 花畑の奥の明るい一角。こぼれ種で何年も咲き継いでいるフクロナデシコやラグラスやオルラヤ。
 昨年Nさんにいただいて植えたナデシコが、いくつか残っていたので、今年の苗も追加して、花壇の縁取りの瓦も移動して、野菜畑に領土を拡大(笑)
e0181373_21174785.jpg
 濃いピンクのオキザリス。小さくて可愛いと置いているので、増殖中。
e0181373_21174083.jpg
 今日は植木屋さんを頼んで、アンズの縮葉病やアブラムシの付いた葉を除去するために、軽い剪定をしてもらいました。それから蕾を付けていないシマサルナシを、間引き剪定しました。





by kochira703 | 2019-04-23 21:51 | 1年草 | Comments(2)