人気ブログランキング |

2019年 04月 29日 ( 1 )

盛者必衰の花の色

2019.4.29(月) 曇りのち雨
e0181373_22433000.jpg
 オオデマリとヒメウツギとコデマリ。白は華やかですね。
 オオデマリは輝くばかりに真っ白。でも一足先に咲いたヒメウツギとコデマリは既に下り坂です。
 カスミソウも最高に美しい時を迎えています。正に名前の通りのカスミソウ。
e0181373_22435380.jpg
e0181373_22441432.jpg
 オンファロデスは花弁が散り始めました。真っ白な輝きに陰りが見えるのは早いものです(涙)庭の主役は次々と変っていきます。
 クレマチスが折り重なるように咲いているので、ここも来年の課題。

e0181373_22440603.jpg
 紫の小花がびっしりと咲いているソラナム・ラントネッティの向こうにアンズの木があり、それにツルバラを引っ掛け、クレマチスも誘引しています。このナチュラル感が好み。
e0181373_22442320.jpg
e0181373_22442910.jpg
 クレマチス・ジョセフィーヌの向いで、エキウムが見頃になりました。オオデマリに行く小道です。黄色はオウゴンシモツケとブットレア。ツユクサも今が最盛期。こぼれ種であちこちに増えています。
 洋種イブキジャコウソウは色褪せて見えます。
e0181373_22445655.jpg
e0181373_22451924.jpg
 オオデマリの下。青はファセリア・トロピカルサーフ。ピンクはゲラニウムのビジョン・バイオレット。これも植えっぱなしで長くなります。昔ながらのガーベラはHaさんにもらって、これも10年選手。
e0181373_22454317.jpg
 花弁が細いガーベラの後ろ姿がいいですね。手前に咲く青い小花は、植えたばかりのアンチューサ・ドロップモア。夏越しも可能らしいけれど、うちでは上手くいきません。
e0181373_22455059.jpg
e0181373_22455789.jpg
 今日は義母が退院し、以前から時々お世話になっていた施設に、ショートステイしています。
 途中いろいろありましたが、補助があれば歩けるまでに回復しました。病院でのリハビリは終わったと言われたのですが、まだ歩行に不安もあり、施設でリハビリしながら、日常生活に戻れるよう努力することになりました。





by kochira703 | 2019-04-29 23:32 | 花木 | Comments(7)