人気ブログランキング |

2019年 05月 30日 ( 1 )

アカンサスモリスも

2019.5.30(木)  晴れ
e0181373_21162425.jpg
 昨日外から写したナツユキカズラを、今朝はパーゴラの中から。白い小花が光に煌めき、蔓がそよ風に揺れる、素敵な空間ができました。
e0181373_21163131.jpg
e0181373_21163900.jpg
 ソラナム・ラントネッティは一時の勢いは衰えましたが、花はまだまだびっしり。カシワバアジサイが大きく白くなってきました。写真右に写るのが、ストレリチア(極楽鳥花)。今年の開花はこの花1本。やはり肥料不足です。
e0181373_21164872.jpg
e0181373_21165463.jpg
 カリアンドラ・エマルギナタ(赤花ネムノキ)の大きくなった木を、地植えにしたせいで枯らしてしまったのが、一昨年。その時5㎝だった挿し木をガーデンルームで管理していましたが、先日から外に出しました。夏の暑さでしっかり育ってもらいましょう!
e0181373_21170162.jpg
 カリアンドラを置いたのはマユミの木の下。その奥にヘメロカリス。
 更に奥にアカンサスモリス。マユミや西洋ニンジンボクに葉陰になって、瓦の小道からは全く見えません。大きくなったのを移植する勇気がなくて、毎年このまま。代わりにこぼれ種の小さな苗を、この冬は他に移植しました。大きい花は存在感がありますね。それにこの花、風格がある。
 少しだけでも見えるように、ニンジンボクとマユミの枝をカット。
e0181373_21171178.jpg
e0181373_21171616.jpg
 今日も義母の病院等で外出の用多く、庭仕事が出来ず終い。1日には枯れた花も見てもらいましょう。枯れた花には種ができ、それが地に落ちて、命を繋いでいくのがナチュラルってもんです。と、居直って(笑)



by kochira703 | 2019-05-30 21:53 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)