人気ブログランキング |

2019年 09月 08日 ( 1 )

銅葉が青空に映えて

2019.9.8(日) 晴れ
e0181373_20350158.jpg
 銅葉ヒマのモミジ葉が光に透けて、こんなの好きです。
 ピンクの木の花はサルスベリ。オレンジはカンナ。その下でアメジストセージも咲いています。もっとも開花はここだけ。本格的に咲くのはまだ先のことです。
e0181373_20351975.jpg
e0181373_20362696.jpg
 通路に戻って写すと、しばしばアップしてきた光景。ヒマのブロンズカラーが生き生きとして綺麗です。その下で、コロカシアも堂々としてきました。
e0181373_20351259.jpg
e0181373_20353730.jpg
 たくさん苗を植えたセンニチコウよりも、その葉陰から伸びて来た、こぼれ種のルドベキアの方が大きくなっています。
 チユウキンレンは余りにも大きい葉が通路を塞ぐので、束ねてしまいましたが、だいぶ生長しているので、来年は2株一緒に花が咲くかなと、若干の期待。
 通路に左側が畑なのですが、今日は午前中からNさんが来てくれて、畝作りまでをしました。畑に入って間もなく、Nさんが葉が1枚もないアンズの枝を見つけ、「あれ、何?」
 葉を食べ尽くすのはモンクロシャチホコに違いないと、2人して見上げていたら、いる、いる!大小取り混ぜて、モンクロシャチホコの大群が4ヵ所。
 そのうちに薄皮だけ残す、イラガの食べた葉も見つけ、今日の戦果は大(笑)
e0181373_20360268.jpg
 黄花コスモスも帰って来たら、背丈を超えていました!
e0181373_20361140.jpg
 サルビア・ガラニチカも1週間の間に花色が増えていました。ガラニチカの奥の方、エノコログサの穂が恐ろしく大きく。前から気づいていたのですが、中に入って行く気がしなくて、放置。だいたい私のグラス好きの原点はエノコログサじゃないかと、自分で思っているのですが、それはもっと可愛げのあるサイズ(笑)
 意を決して、草むらのような花をかき分けて、エノコログサを抜きにかかりましたが、2株が巨大化して四方に茎を伸ばしていることが分りました。花にやった肥料が効いているんですね。ツユクサもそれはそれは巨大化しておりました(笑)
e0181373_20361975.jpg
 お昼を食べに出たり、種を買いに行ったりしながら、3時に畑仕事が終了。
 道具を持って芝生まで戻ったら、コニシキソウの群生を見つけ、しばし話をしながら抜いていたのですが、Nさん宅にも芝生はあり、雑草はあり、それをおいてうちの雑草引きをしてもらう訳にはいかないからと(笑)帰ってもらいました。
 私はそれから5時過ぎまで芝生の草引き。その後は水やりと、フル稼働できたのは、Nさんが晩ご飯のおかずを4品も作って来てくれたから。神さま仏さまNさま、なのです。



by kochira703 | 2019-09-08 21:26 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)