人気ブログランキング |

2019年 09月 21日 ( 1 )

コリウス

2019.9.21(土) 曇り
e0181373_20443644.jpg
 初秋のメインガーデンは、コリウスの深い赤が印象的です。3種類植えたのですが、赤だけ大型化しました。意図して置いた訳ではないけれど、ブーゲンビレアやカリアンドラも赤系で、いいアクセント。
e0181373_20444413.jpg
e0181373_20445265.jpg
e0181373_20445864.jpg
e0181373_20450525.jpg
 一昨年は壺の上にシマサルナシが数珠なりだったので、昨年も今年も、再びの夢を見たいと細心の注意を払って誘引したのにも関わらず、無念の敗退(笑)
e0181373_20452909.jpg
 アーチのてっぺんに少しだけ実が生りました。いたずらに空を掴もうとする蔓が邪魔になって、切ってしまうのが良くないのですかねえ?
e0181373_20451516.jpg
e0181373_20451158.jpg
 今日は淡路花祭2019秋のオープニングイベントで、スウェーデン生まれの庭師、日本国籍を取得した村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんのトークショー。
 世界史の授業で日本に興味を持ち、高校時代にはホームステイ、その後日本に移住し、日本の伝統文化に関わる仕事をしたいと、造園業のアルバイトからスタートしたそうです。でも今は日本庭園を造る家はなく、解体する仕事が多いのが残念だと話していました。
 遠い異国の若者が、日本の伝統文化の奥深さを尊び、受け継ぐ仕事をしてくれているのに、当の日本人の暮らしからは伝統的なものが消えている・・・難しい問題だなと思っていたら、「最後の質問」に手を挙げたのが、男子高校生。造園科3年で庭師になりたいが、アドバイスをというふうなものだったのには、会場からどよめき。若い人が伝統文化の担い手として、その世界を目指してくれるのは有り難いですね。




by kochira703 | 2019-09-21 21:46 | 1年草 | Comments(5)