人気ブログランキング |

2019年 11月 05日 ( 1 )

秋の庭

2019.11.5(火)  晴れ
e0181373_20313321.jpg
 つい先頃まで日陰を探して庭仕事をしていたのに、昨日今日は日向を求めて動いています。季節が急ピッチで進んでいるようです。
 まだ夏の片付けができていない所の手入れをした後、フェンスにもたれて見上げた青空。赤紫と柿色の花が、何回かアップしてきたサルビア・イオダンタとレオノチスです。
 レオノチスは色づいた柿の葉が後ろにあって、色合わせができてきましたが、イオダンタとレオノチスは合っているとは言えない色。でもこんな迫力ある高さに育つ植物も又とはないから、この組み合わせもいいかなと思っています。 
e0181373_20322542.jpg
 ・・と書きながら、思いつきました。イオダンタとレオノチスの間に銅葉ヒマを植えたらいいんじゃないかと。来春以降の課題です。
e0181373_20315466.jpg
 銅葉ヒマの下のセキヤノアキチョウジはだいぶ白さが減りました。メランポジウムはまだ盛り。コロカシアの大きくなった葉はカットしましたが、まだ葉はいい状態です。
 その下にサルビアを植えました。9月21日、国際会議場での講演会の帰りに寄った道の駅で買ったもの。だいぶ切り戻している感じですが、どんなサイズになるのやら?とりあえず植えたのが咲いて来ました。
e0181373_20330614.jpg

e0181373_20324806.jpg
 チェリーセージとアメジストセージ。
e0181373_20332092.jpg
 来年は秋にもオープンガーデンをしてほしいと、先日の研修会で実行委員会の会長さんから言われました。今年の状態では秋のオープンガーデンなんて、とうてい出来そうもありません。でも「地域を盛り上げようという県の取り組みだから、我々も主体的に協力していかねば」という言葉には、反論もできません。ということで、幾分それを気にしながら、秋の庭を見ています。



by kochira703 | 2019-11-05 21:13 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)