人気ブログランキング |

カテゴリ:花木( 394 )

雨の庭

2019.5.28(火) 雨時々曇り
e0181373_20414711.jpg
 夜来の雨に濡れて、緑もいっそう勢いづいています。右の高木、タイサンボクに白い大きな花が今日の初開花。左ではヤマボウシの白も見えています。その下でヤマアジサイのブルーが色づいてきました。
e0181373_20420376.jpg
 このアジサイは淡いピンク。
e0181373_20420927.jpg
 これはダンスパーティー。
e0181373_20421539.jpg
 昨日の撮影ですが、シチダンカ。昨年は何故か枯れ込んでしまいました。
e0181373_20432801.jpg
 いただきもののシルバープリペット。斑入り葉だけれど緑の葉が出るので、切っていくように言われていたのですが、昨冬に手入れが出来なかったら、緑の葉だけでなく白い花もいっぱいに咲いていました。サルスベリの木の奥に植えていたのが、多分日光を求めてせり出したのでしょう。
e0181373_20422264.jpg
 以下も昨日の写真。キョウカノコのピンクとギョリュウバイの白い小花。
e0181373_20424402.jpg
 バイカウツギは白がくっきりと、やはりいい花木ですね。
e0181373_20432327.jpg
e0181373_20431497.jpg
 花が終わっても赤い実が楽しませてくれるのは、ユスラウメ。
e0181373_20454374.jpg
 ノリウツギは早やクリーム色の花が汚くなってきました。 
       
e0181373_20455317.jpg
 そうそう、雨が止んでいた昼間に庭に出たら、タイサンボクの下をアサギマダラが飛んでいました。いつも1匹。迷子になったのかしら、などと心配します(笑)





by kochira703 | 2019-05-28 21:08 | 花木 | Comments(2)

アジサイの季節到来

2019.5.24(金) 晴れ
e0181373_21363603.jpg
 去年、神戸の森林植物園で買って来たヤマアジサイの「藍姫」と「日向の青てまり」。買ったのが6月だったから、枯らさないようにと鉢植えにしていたら、以前から地植えのヤマアジサイより早く開花しました。
 咲き始めた時は「藍姫」なのに紫じゃないかと思って、がっかりして川崎に出かけたのですが、帰宅したらそれは青く色が変って、他の花も一斉に開花していました。どうやら色が変化するようです。
e0181373_21364254.jpg
 「日向の青てまり」は、日向なら当地より暑いだろうからと、それが理由で買った、水色がさわやかだったヤマアジサイ。でも記憶より色が濃い。これも変っていくのかもしれませんね。花2つが残念。
e0181373_21364992.jpg
 カシワバアジサイがだいぶ咲き進みました。バックはナツユキカズラ。白が目立ってきました。
e0181373_21365769.jpg
 ツルハナナスも清楚。友だちの庭の、元気いっぱいのツルハナナスのイメージが強くて、うちのは心許なくて仕方ありません(笑)
e0181373_21370330.jpg
e0181373_21370968.jpg
 朝は駐車場のバラの花殻を摘み、植木鉢に水やり。それから義母の帰宅に向けての打合会に出かけ、お昼を食べて、帰宅後はたっぷりと昼寝。3時頃から外に出ようと思ったけれど、日差しの強烈さに怯んで、中の掃除やら洗濯やら。1月下旬から入院していた義母も、リハビリも終わって、来週から自宅に戻るので、その準備です。
 4時半から7時半まで庭仕事。暗くなるまで作業なんて、気儘な生活が出来るのも、あと数日ですね。


by kochira703 | 2019-05-24 22:04 | 花木 | Comments(2)

今の花盛りは・・

2019.5.14(火) 曇り一時雨
e0181373_21573226.jpg
 花壇の主役は移り変わっていきます。ゴクラクチョウカの蕾にオレンジ色が見えてきました。4日後のオープンガーデンに咲けばいいのだけれど。
e0181373_21574011.jpg
 ソラナムは相変わらずの満開。ナツユキカズラが咲き始め、今年はアーチが賑やかになりそうです。
e0181373_21574984.jpg
 オルラヤがオンファロデスに取って代わりました。アークトチスはまだ頑張っています。シレネやジギタリスはちょっとくたびれてきたかな?
e0181373_21583570.jpg
 今からの主役はミニのツルバラ。
e0181373_21575613.jpg
e0181373_21581199.jpg
 クレマチスは終わり。こちらのジギタリスは見頃。庭一面の花盛りは過ぎましたが、まあそれなりに何かが花盛りです。
 今日は義母の通院やら雑用やら、おまけに3時頃からの雨で、庭仕事になりませんでした。17日から出かけるので、準備(というより、庭のガラクタの片付け)は後2日間だけ・・・と文字に書いて、気合いを入れましょう!(笑)
e0181373_21581668.jpg
e0181373_21582147.jpg
e0181373_22023161.jpg





by kochira703 | 2019-05-14 22:26 | 花木 | Comments(2)

5月10日の庭の花

2019.5.10(金) 晴れ
e0181373_21433476.jpg
 今日は池田に行ったので、朝に急いで撮った、何の脈絡も無い写真ですが・・・庭に出た時に、ちょうどスポットライトを浴びたように輝いていたオウゴンシモツケ。若葉が赤くて綺麗だったこの株は、蕾もまた赤いのです。
 超ミニのツルバラが咲き始めました。その横のニシキギとアーチの間に埋もれてしまった、可哀想な黄色のバラは、美しくて強い。
e0181373_21434649.jpg
e0181373_21435233.jpg
 アラム・イタリカムはNさんにもらって、もう何年になるだろう。葉が綺麗な観葉植物。赤い実は一度くらいは見たけれど、花は毎年咲いています。
e0181373_21440350.jpg
 フタリシズカという名前ながら、花穂は4つ5つも。
e0181373_21440978.jpg
 植えた覚えの無い白いアヤメを、去年も不思議だと載せていますが、それはこの大きな株とはまた違った場所。今年もそこで咲いています。
 何かの加減で紫の花が白に変るなんてことがあるものでしょうか?自分の記憶には自信がないので、この位置に咲いている紫のアヤメの写真はないかと、先日ブログを遡って見てみましたが、ゴミ捨て場の横だから写真もありません。でも本当に不思議・・・?
e0181373_21441766.jpg
 チリアヤメは2011年に、オープンガーデンに来られた方から、チリアヤメの小さな植木鉢をいただいたとあります。その8年後には庭のあちこちに広がっています。
e0181373_21442199.jpg
 どこから飛んできたのか、こぼれ種のキンギョソウ。小さくて可愛いです。
e0181373_21442790.jpg


by kochira703 | 2019-05-10 22:24 | 花木 | Comments(4)

これまた驚異のソラナム

2019.5.7(火) 晴れ
e0181373_20111660.jpg
 今日来てもらった植木屋さんが感嘆の声を上げたのが、ソラナム・ラントネッティ。見慣れているはずの私も、最高の花付きに目を見張りました。
 ソラナムはよく写すのですが、色がぼーっとして濃い紫が出ないのが不満でした。下から明るい空を見上げて写すせいかもしれないと、今日は脚立に上がってみました。ちょっとマシ?
e0181373_20112410.jpg
e0181373_20113493.jpg
e0181373_20114121.jpg
 よく見たおかげで、ソラナム大好きカメムシを発見。小ぶりのが5匹。見上げただけなので、もう一度じっくり点検しなきゃ。
 ソラナムの紫のマッスの感動したので、今日は紫の花。
 サルビア・ネモローサの花穂がすっきりと。
e0181373_20114886.jpg
 植えっぱなしのラベンダーは木質化した茎が折れたりして、だんだんと減ってきました。一時期ラベンダーは私向きではないと興味を無くしていたのですが、もう一度やり直しをしてみようかな?
e0181373_20115401.jpg
e0181373_20120054.jpg
 アヤメの花も2番花が咲き出しました。トレリスにはアリマノウマノスズクサが絡まって、あの剽軽なというか愛嬌のあるというか、もう蕾が見えています。
e0181373_20375790.jpg
e0181373_20121928.jpg
 ムラサキツユクサもアヤメ以上にあちこちに。やはり紫が一番多いかな。
e0181373_20122836.jpg
 アマの後ろに隠れて咲いていたクレマチス。気づいて持ち上げたけれど、もうこれは終わりかけ?もう一本のクレマチスも可哀想なことをしました。
 この春はアマが綺麗に咲きそろって、好きな庭景色が出来ました。それを撮ってくれたケーブルテレビのニュース番組が、今日から日曜日まで放送されます。これでもかこれでもかというほどの百花繚乱の庭が映し出されます。
 南あわじ在住の方は、7時30分、12時30分、16時30分、19時30分、10時30分(ただし土・日は各時ちょうど)から始まります。どうぞご覧くださいな。
e0181373_20451283.jpg
 したいこと、しなければならないことが山ほどあって、とうてい無理だと見極めを付けた昨日、いつもの植木屋さんに電話をしたら、今日なら都合がつくということで、急遽来てもらうことになりました。コデマリやツツジの花後剪定、アブラムシの付いた葉の除去、シマサルナシの誘引の点検(前回し残していた所)等をしてもらって、ヤレヤレほっと肩の荷が下りました。
 「無理しないように」とよくお声がけいただくし、自分でもそう思うしで、そうなると植木屋さんにSOSを出すしかありません。年ごとに来てもらう回数が増えていますが、オープンガーデンに、一人でしているのかと聞かれると、ついつい「はい」と答えてしまうのは、虚偽ではないですよね?(笑)







by kochira703 | 2019-05-07 21:16 | 花木 | Comments(4)

盛者必衰の花の色

2019.4.29(月) 曇りのち雨
e0181373_22433000.jpg
 オオデマリとヒメウツギとコデマリ。白は華やかですね。
 オオデマリは輝くばかりに真っ白。でも一足先に咲いたヒメウツギとコデマリは既に下り坂です。
 カスミソウも最高に美しい時を迎えています。正に名前の通りのカスミソウ。
e0181373_22435380.jpg
e0181373_22441432.jpg
 オンファロデスは花弁が散り始めました。真っ白な輝きに陰りが見えるのは早いものです(涙)庭の主役は次々と変っていきます。
 クレマチスが折り重なるように咲いているので、ここも来年の課題。

e0181373_22440603.jpg
 紫の小花がびっしりと咲いているソラナム・ラントネッティの向こうにアンズの木があり、それにツルバラを引っ掛け、クレマチスも誘引しています。このナチュラル感が好み。
e0181373_22442320.jpg
e0181373_22442910.jpg
 クレマチス・ジョセフィーヌの向いで、エキウムが見頃になりました。オオデマリに行く小道です。黄色はオウゴンシモツケとブットレア。ツユクサも今が最盛期。こぼれ種であちこちに増えています。
 洋種イブキジャコウソウは色褪せて見えます。
e0181373_22445655.jpg
e0181373_22451924.jpg
 オオデマリの下。青はファセリア・トロピカルサーフ。ピンクはゲラニウムのビジョン・バイオレット。これも植えっぱなしで長くなります。昔ながらのガーベラはHaさんにもらって、これも10年選手。
e0181373_22454317.jpg
 花弁が細いガーベラの後ろ姿がいいですね。手前に咲く青い小花は、植えたばかりのアンチューサ・ドロップモア。夏越しも可能らしいけれど、うちでは上手くいきません。
e0181373_22455059.jpg
e0181373_22455789.jpg
 今日は義母が退院し、以前から時々お世話になっていた施設に、ショートステイしています。
 途中いろいろありましたが、補助があれば歩けるまでに回復しました。病院でのリハビリは終わったと言われたのですが、まだ歩行に不安もあり、施設でリハビリしながら、日常生活に戻れるよう努力することになりました。





by kochira703 | 2019-04-29 23:32 | 花木 | Comments(7)

白い花木の花盛り

2019.4.25(木) 曇りのち晴れ
e0181373_20420995.jpg
 オオデマリとコデマリが咲き溢れています。オオデマリの下でもヒメウツギが真っ白に。
e0181373_20422005.jpg
 コデマリのダイナミックな枝垂れ具合が好きで、木が大株になってしまいました。4ヵ所にもあります。
e0181373_20422936.jpg
e0181373_20431746.jpg
 オオデマリと花の形がよく似ているのが、ビバーナム・スノーボールです。バックの黄色い花はイキシア。なぜか草丈が半分くらい。
e0181373_20433376.jpg
e0181373_20434069.jpg
 モッコウバラの挿し木苗を植えていたら、5年くらい経ってようやく花がそこそこ付きました。シマサルナシやヤブツバキの根が張っている間に割り込むのは難儀だったのでしょう。でも強いからこれからの生長に期待。
e0181373_20425605.jpg
 ヒョウタンボクの背が高くなりました。お隣に入っていくのや、アジサイの邪魔をする枝を切っていたら、不格好になって、上の方で花が咲いています。
e0181373_20425072.jpg
 真ん中のグラスの横に、ピンクのタニウツギを植えていますが、昨年バッサリ剪定。古い枝に花が咲くので、今年は寂しい状態。
e0181373_20432692.jpg
e0181373_20423731.jpg
 ツリージャーマンダーはシルバーリーフに薄紫の花なので目立ちません。
e0181373_20424430.jpg
 密植しているから花が終わったら大変。おまけに雨で濡れて、下葉や枯葉がぐちゃぐちゃ。倒れた花を起こし、終わった球根も抜いて、株元をすっきりさせました。勿論ごく一部しかできません。当分この作業が続きます。









by kochira703 | 2019-04-25 21:17 | 花木 | Comments(2)

雨に濡れて

2019.4.24(水)  雨
e0181373_20491791.jpg
 昨日、白いツツジの花が少ないと書きましたが、18、9年前の同じ時に植えた、義父が鉢植えにしていた八重のツツジは満開です。近くのシロヤマブキは散り、八重ヤマブキが満開。
e0181373_20492724.jpg
 オープンガーデン翌日の月曜日に1輪、火曜日に2輪、そして水曜日の今日は10輪開花。遅れて咲いた残念なクレマチスですが、今日加古川から庭を見に来られたお二人に見てもらえたので、よかったです。
e0181373_20493825.jpg
 クレマチス・ジョセフィーヌの1輪目は栄養不足かな? どこか違う。2輪目は豊かに咲きそうですが(笑)
e0181373_20494597.jpg
 ホメリアは一日花。次々と咲いていきます。
e0181373_20495276.jpg
 ワトソニアの矮性。後ろはラベンダーやサルビア・ボルケーノ。
e0181373_20495868.jpg
 今日の初開花は矮性の斑入り葉のイチハツ。広島のMさんからいただいて、2回目の花が咲きました。雨に濡れてもまた綺麗です。
e0181373_20500559.jpg
 遠くから来ていただいたのに、花を見るには生憎の天気でしたが、風の吹き始めで花もまだ倒れていなかったので、まだしもでした。(夕方庭に出たら、雨風で哀れな姿)
 傘を差して一通り見て回った後は、ガーデンルームからガラス越しに花見。友人の友人で、初めてお会いする方々でしたが、花談義は尽きません。花のある暮らし、花の取り持つ交流・・・穏やかな、幸せな時間が流れていきます。ありがたいこと。




by kochira703 | 2019-04-24 21:35 | 花木 | Comments(6)

明日からオープンガーデン

2019.4.19(金)  晴れ
e0181373_20324778.jpg
 4月の花木いろいろ。まずはシロヤマブキ。八重のヤマブキの花数も増えてきました。ツツジも八重なのでゴージャスです。
e0181373_20344167.jpg
e0181373_20325241.jpg
 今年もソラナム・ラントネッティが咲き始めました。これから寒くなるまでの長い期間を楽しませてくれます。
e0181373_20330455.jpg
 色が飛んでいますが、ソラナムはアーチの右半分。左半分がなかなか育ってくれないツルハナナス。左下にアニソドンティアのピンクの花。
e0181373_20331417.jpg
e0181373_20350628.jpg
 コデマリも咲き始めました。右の棒のような木は、枯れかかっているブルーベリー。この辺りのブルーベリーは全滅に近い状態です。全てはテッポウムシ被害から始まるのです。でもそもそもは株元に花を植えるのが悪い。と分っていても改めないのだから、困った人がいるもんです(笑)
 奥にオオデマリ。オオデマリの木は枝が勢いよく伸びて、不格好になりますね。もう黄緑のテマリが白くなり始めています。
e0181373_20352236.jpg
e0181373_20353603.jpg
 オオデマリの株元のヒメウツギ。メチャクチャ茂っています。
e0181373_20354454.jpg
 3年ぐらい前にYさんが植木市で買ってきた苗木を置いていってくれましたが、2本を枯らし、1本残りました。今年は綺麗な色の花がいっぱいです。紅花トキワマンサク。
e0181373_20360157.jpg
 昨日来られたグループの代表の方から、先ほどお礼の電話をいただきました。みなさん喜んでくださったとか。その時に質問されて名前が出てこなかったのが、ゲラニウム・ビウンキナツム。蔓延りすぎて有難味がなくなって、あまり名前を使わなくなっていたのです。使っていないと忘れますねえ!可愛い花なのですよ。
e0181373_20362192.jpg
 その時に名前の出ていたヒメフウロは、こちら。
e0181373_20363963.jpg
 今日は地元のケーブルテレビが撮影に来ました。連休明けに放映されるようです。手伝いに来てくれていたNさんと、うろうろしたら悪いからと、ガーデンルームでティータイム。
 午後からいつもオープンガーデンに来てくれる方お二人の訪問。そんなこんなで十分な準備も出来ていません(時間があっても出来ないのが、十分な準備というもの・笑)が、明日から「第18回あわじオープンガーデン」が始まります。今年は天気の心配も無く、花の咲き具合も、そこそこ。さあ、どんなオープンガーデンになりますやら。楽しみたいと思います。







by kochira703 | 2019-04-19 21:27 | 花木 | Comments(2)

こぢんまりとした花木

2019.3.31(日) 晴れ
e0181373_21462028.jpg
 ニワウメのピンクの花、オウゴンシモツケの赤い若葉、黄緑の斑入り葉はアザレア。オウゴンシモツケはそのうち普通の葉色に変わるから、今が1年間で一番美しい時。これぐらいのサイズの花木は便利です。
 手前のバージニアストックも満開から終盤に入りました。
e0181373_21461298.jpg
 左の茶色の葉はシマサルナシの新葉です。
e0181373_21475875.jpg
e0181373_21480744.jpg
 花壇のニワウメの側枝を引き抜いて植えたら、ここでも開花。
e0181373_21464072.jpg
 ゲッケイジュに花。冬にカイガラムシがよく付いた枝を、植木屋さんに剪定してもらい、殺処分しました(笑)
e0181373_21464747.jpg
 昨日今日と娘が一人で祖母の見舞いに帰ってきました。以前から頼まれていた、 I ちゃんHちゃんの世話をする日でもあったので、昼ご飯の用意やら病院やら空港やら、今日もバタバタと一日が過ぎました。最近ほとんど庭仕事が進んでいないのに、明日からは4月。片付けを急がなくっちゃ!








by kochira703 | 2019-03-31 22:22 | 花木 | Comments(2)