人気ブログランキング |

カテゴリ:花木( 420 )

アザレアやルスクスや

2019.12.10(火)  晴れ
e0181373_21500835.jpg
 カイヅカイブキの下に植えて10数年経つアザレアです。場所がよくないのか、木はひ弱な感じのままですが、冬にかけて咲く花は貴重です。
 豪華に咲く白い椿が1輪だけ開花していました。こちらは4,5年目の若木。
 アザレア、ツバキと木の花の続きで、ルスクス・ヒポフィルムを。数㎜の小さな花なので、私の目にはとても花には見えません。
e0181373_21503967.jpg
 ピントが合っていない写真ですが、「葉」の表や裏に付いているのが花です。「葉」のように見えるのは、実は枝が変化したもので、葉状枝と言います。ルスクスは地中海沿岸が原産で、花束などのグリーンとして使われているようです。
e0181373_21504810.jpg
 今日もほぼ一日庭仕事。昨日の続きで、サツキの太い根を何本か切って、スコップを差し込んでも本体はビクともしないので、このまま放置して、2,3年かけて除去することにします。
 横に植えたのは11月にホームセンターで買ったミモザの木。大きくなる木はもう植えたくないのですが、値札を何枚も貼り重ねられて、遂には398円で売られていたのを見て、私が買わなきゃこの木は廃棄処分される、と思った訳です(笑)
 昼食後に民生委員の返却物を届けに行って、近くのNaさん宅に寄ったら、野菜とリビングストンデージーをもらったのでした。まだ前のを全部植えていないことは、内緒にしておきました(笑) 




by kochira703 | 2019-12-10 23:19 | 花木 | Comments(4)

初冬の庭景色

2019.12.2(月)  曇り
e0181373_21264176.jpg
 庭のヤマボウシは水不足で夏場に落葉するので、葉がこれだけ残って紅葉するのは、いつにない景色です。諭鶴羽山上のヤマボウシの大木を、紅葉時期にも見に行けばよかったと、一瞬、夢想しました。
 ハマボウの紅葉。
e0181373_21265239.jpg
 楷の木の紅葉。閑谷学校の朱色の紅葉は、今年はどんなだったでしょう?
e0181373_21270261.jpg
 ブルーベリーは木の種類によって紅葉の色も違っています。
e0181373_21385402.jpg
e0181373_21273332.jpg
 カシワバアジサイは渋い紅葉。
e0181373_21271655.jpg
 明日から川崎に行くので、12月2日の写真を連ねます。
 昨年は鈴生りのサンシュユにびっくりしていただきましたが、今年は何とも寂しい。こんな疎らな実付きの年は、これまでに無かった気がします。
e0181373_21275281.jpg
 一方、大きな実が鈴生りになったのは、ギンバイカ。マートルとも言い、実は食べられると知っていましたが、もう1本のは小さな実しかなりません。こちらは実も比較的大きく、これなら食べてもてもよさそうです。
e0181373_21280680.jpg
 メタリックブルーの実はビバーナム。1本の木に、実も花も蕾も同居。
e0181373_21281291.jpg
e0181373_21282684.jpg
 ジャノメエリカに花色が目立ってきました。
e0181373_21284163.jpg
 紫の色が飛んでいますが、ソラナムに今年最後の花が咲いてきました。ジャスミン・ホワイトプリンセスも次々と咲き、いつも満開状態。
e0181373_21285120.jpg
 それではしばらくブログを休みます。






by kochira703 | 2019-12-02 21:55 | 花木 | Comments(6)

晩秋のソラナム

2019.11.21(木)  晴れ
e0181373_20403317.jpg
 朝夕寒くなってきましたが、まだ咲いています。ソラナム・ラントネッティ。枝が伸びては花を咲かせるのを繰り返すので、暖簾をかき分けるようにして通る、と言うのはいささかオーバーな表現ですが、どんどん枝垂れていきます。でもそろそろ終わりかな。
e0181373_20403872.jpg
 これで今年最後の花かなと思うのは、こちらのカンナも。寒さに負けず!
e0181373_20404646.jpg
 庭は以下の写真のように、寂しくなっています。フウチソウ。
e0181373_20410033.jpg
 裏葉の紫が魅力のハマゴウ・プルプレア。
e0181373_20410711.jpg
 レンギョウの古い枝が綺麗な銅葉に。新しい枝の葉は、バックで黄色く写っています。年季が入っているベテランが、いい味を出してるってところですね。
e0181373_20411838.jpg
 今日は三宮に出る用があるのに合わせて、友だちと待ち合わせ。ゆっくりとランチをし、さらにお店を替えて、またおしゃべり。おしゃべりは元気の素(笑)



by kochira703 | 2019-11-21 21:10 | 花木 | Comments(4)

地植えのクレロデンドルム・ウガンデンセ

2019.11.20(水) 晴れ
e0181373_20371964.jpg
 熱帯アフリカ原産で、寒さに弱いクレロデンドルム・ウガンデンセですが、地植えで数年経過。夏にも咲いた後にまた、新しい枝から花が咲いて、秋の深まりとともに色濃く綺麗になっています。後ろの黄色はマーガレットコスモス。 
e0181373_20373344.jpg
 タカサゴユリは時季を問わず咲きます。白ヤマブキの黒い実が点在。
e0181373_20375313.jpg
 白花ついでにゼラニウム。だんだんと写す花がなくなってきました。
e0181373_20380143.jpg
 今日は子ども園を休んだHちゃんを預かったので、図らずも休養日になりました。風があって薄ら寒い日だったので、ちょうどよかったかな。



by kochira703 | 2019-11-20 20:57 | 花木 | Comments(6)

紅葉と春の花!

2019.11.17(土) 晴れ
e0181373_22311166.jpg
e0181373_22313123.jpg
 カシワバアジサイが紅葉。バーバスカムが急に咲いてきた感じでびっくり。さらにびっくりはその下でアークトチスが咲いていたこと。ここは庭の東の端。しばらく西の方に関心がいっていたので、蕾に気づきませんでした。春と気温的には同じなんでしょうね。
e0181373_22315985.jpg
 黒い葉はコロカシア。地植えで大株になったのは、そのまま冬越しに挑戦させます。こちらはバックアップ用の鉢植えです。
e0181373_22311861.jpg
 今日は避難訓練の日。9時の緊急放送で近くの避難場所に集合し、町内会長さんの挨拶を聞いて解散。その後小学校に集まっていろいろあったようですが、パスして庭仕事。途中からお隣さんに手伝ってもらって、バス停横の小さな花壇に苗を植えてきました。こちらも夏は諦めていたので、雑草の片付けからスタートです。春にはNaさんのビオラとナデシコとで明るくなるはず。その後ろにはアニソドンティアがうちのより元気に咲いています。
 早めに庭仕事を切り上げて、神戸までお通夜に行ってきました。
 


by kochira703 | 2019-11-17 22:54 | 花木 | Comments(0)

秋色アジサイ

2019.11.13(水)  晴れ
e0181373_20202374.jpg
 マジカルシリーズというラベルの、黄緑にピンクが差したアジサイを買ったのが、2015年の春。ノカンゾウ・ジンジャーリリー・セージ類に埋もれて、消えてしまったかと思った時期もありましたが、4年目の今年はしっかりして、花も咲きました。
 夏の花はピンクがちで、黄緑色も黄色のよう。買った時の色とは全然違いました。土によって発色が違ってくるようだから、仕方ないですね。秋まで咲かせると翌年の花は諦めなくてはいけないというので、1本だけ残しました。それが赤く色づいたのです。
e0181373_20231288.jpg
 横でコバノズイナが紅葉してきました。
e0181373_20205019.jpg
 場所はここ。銅葉ヒマの奥。褐色の葉はミョウガ。昔に植えていたのをだいぶ前に除けたのですが、少し残ってだんだん育ち、まあいいかと置いていたら、今年はミョウガの収穫までしましたよ。何でもありですね(笑)
 中央がコバノズイナ。左端がカンナ。その間にアジサイがあります。
e0181373_20212880.jpg
e0181373_20214482.jpg
 今日は遂にメランポジウムを抜きました。私が植えたセンニチコウを押しつぶして、後から出てきたこぼれ種の方が勝利するとは!
 前にせり出してきているトワダアシとホタルブクロの根をカットし、整地をして、さあ何をどう植えたものかと思案しているところ。
e0181373_20215470.jpg
 ここは先日キンギョソウとチューリップの球根とビオラを植えた所。
 昨日はハクモクレンの下の花壇に、ミヤマオダマキ等を植えました。今日は、数日前にカンパニュラを植えた、モクレンの下の花壇半分にビオラ、庭の入り口にストックとビオラと、いただいた苗を植え込んでいっています。
 雨が全然降らないので土がパサパサです。
e0181373_20220788.jpg


by kochira703 | 2019-11-13 21:08 | 花木 | Comments(2)

立冬の花木

2019.11.9(土)  晴れ
e0181373_20504321.jpg
 昨日が立冬だったようですね。朝夕寒くなってきました。今朝の庭です。
 一番の花盛りはジャスミン・ホワイトプリンセス。ソラナムは花びらが寒さを感じていましたが、まだまだ花数多く元気。
 もう終わりが近づいたノボタン・コートダジュールとシコンノボタン。
e0181373_20505706.jpg
 ランタナも終わりの花色。冬に短く切り戻しておきます。
e0181373_20511297.jpg
 親株のルリマツリは勢いがないのですが、挿し木した方が俄然大きく育って、植えて1年足らずとは信じがたい。これも花が終われば切り戻します。
e0181373_20513614.jpg
 白っぽいルリマツリの花の後ろには、右からベニバナトキワマンサク、ソラナム・ラントネッティ、シマトネリコと3本の木が、狭っ苦しく植わっています。ソラナムは挿し木苗からなので、こんなに大きくなるとは思っていなかった。どれも頼りなかったのに競い合ってる!(笑)
e0181373_20514445.jpg
 以上、終わりに向かっている花木ですが、これからの花も咲いてきました。木瓜に蕾と、ジャノメエリカがほんの少し。でも開いています。
e0181373_20520209.jpg
e0181373_20521122.jpg
 今日は地域の福祉祭りのボランティア。8時半に家を出て、午後1時半に帰宅。洗濯やら何やらして、3時過ぎからチューリップの球根とビオラ等の植え込みをしました。チューリップはNaさん庭で植え残ったのもらってきました。これがまた200個くらいはありそう。笑うしかないほど、先が長~い!




by kochira703 | 2019-11-09 21:28 | 花木 | Comments(2)

今日も勉強(笑)

2019.10.30(水) 晴れ
e0181373_20591897.jpg
 ボリジに残った雨の雫がきらりと光ったので、今日はボリジの青い花に決まり!
e0181373_20591359.jpg
 斜めに長く伸びていたブーゲンビリアを切っていたら、また新しい花が咲きました。育ててみて初めて、ブーゲンビリアは赤い花ではないことに気づいたよ、中から白い花が咲くんだと、これまで思っていたのです。
 ところがアップする前に確認しようと検索したら、花だと思っていたのは花ではなく、萼(ガク)なのだと。私が萼だと思っていたのは、萼ではなくて苞(ホウ)なのだと。花弁はないのだそうです。ホウー、知らなかった!!(笑)
e0181373_20592343.jpg
 ブーゲンビリアの白い花(本当はガク)を写そうと、マクロレンズに付け替えたので、とみに色が鮮やかになったミズヒキの花もと思って、よくよく見たら、これもどうやら花ではなさそう。調べたら萼でした。知らないことは多いですねえ!
 (マクロレンズの写真はピンボケなので、標準レンズのにしました)
e0181373_21220281.jpg
 セキヤノアキチョウジも落花が始まり、茎も傾いてきました。白花の華やぎを写したいのですが、上手くいきません。
e0181373_21065416.jpg
 秋咲きスノーフレークがまだ咲いてくれて、何とも言えない可憐さです。
e0181373_21071243.jpg
 鉢植えのアニソドンティアは花盛りがないまま、勢いを無くしていますが、挿し木していたのを地植えしていたら、やっぱり花も葉も瑞々しいですね。
e0181373_21072281.jpg
 この花壇にも春向けの花を植えたいのですが、ジニアが頑張っているし、切ってしまったはずのホトトギスは若い茎が花を咲かせているし、ついつい後回しになってしまいます。
e0181373_21080777.jpg
 モンゴルノギクはかなり前から咲いていて、遂に終盤になってしまいました。
e0181373_21081562.jpg
 今日は一日庭仕事。





by kochira703 | 2019-10-30 22:03 | 花木 | Comments(8)

久しぶりのアケビの実

2019.10.13(日) 曇り時々晴れ
e0181373_22092450.jpg
 プレハブ物置の半分を覆っているアケビ。アケビは2種類あると夫が言っていましたが、これが何なのかは不明。20年近く植わっていて、こんなに立派な実は初めて。色づいた大きなのを、用があって来ていたNさんと二人して賞味。種ばかりですが、自然の、上品な甘さは得も言われないですね。
 この実とは反対の側で、私が受粉させたのは、何故か極小サイズのが1つ。夏に伸びすぎた蔓を切ったからか。可哀想にアケビは邪魔もの扱いです。
 近くで咲くリコリス。先日偶然のことからハマオモトヨトウを発見した、あのリコリスです。間にもう1本あったのです。花も蕾の時に食べられたのが分りますよね。一時は倍以上の本数があったのに・・。ハマオモトヨトウが知らない間に球根にまで侵入してたのかなあ?
e0181373_22093390.jpg
 別の場所にも1本。こちらは被害に遭っていません。
e0181373_22093664.jpg
 タイワンホトトギス・青龍というラベルが残っています。花に青味があるのです。ホトトギスが本格的に咲く時季になりました。
e0181373_22095301.jpg
e0181373_22095970.jpg
 プレランサもホトトギスも、もう10年選手です。枯れるけれど消えてしまいはしない、という感じで生きています。
e0181373_22100577.jpg
 昨夜は台風情報、台風被害が気がかりで、落ち着きませんでした。Wちゃん宅は多摩川の近くなのです。マンションの3階で安全ではあるのですが、今にも氾濫しそうな濁流や、各地の被害状況を見ていると、関東地方でどれほどの被害が発生するのかと、不安に駆られました。
 一夜が明けると長野や東北も、堤防の決壊や川の氾濫で大きな被害、という表現を遙かに超えるような非常事態。呆然とするばかりでした。被災された方々の心痛、これからの苦悩や苦労を思うと、言葉がありません。
 いつどこで起こるか分らない巨大災害。南海地震と津波の不安が、日常生活をしていても常に意識の底流にあるので、人ごととは思えません。次々と天災が起こる、大変な時代を我々は生きているのですねえ。




by kochira703 | 2019-10-13 23:15 | 花木 | Comments(6)

ボンテンカ初開花

2019.9.30(月)  晴れのち曇り
e0181373_21040617.jpg
 サルビア・アズレアのブルーがしみじみ美しい。アズレアは空色の意味だとか。1回は切り戻したのですが、途中から中に入っていけなくなるから、細い茎が曲がって倒れ、てんでに咲いています。綺麗なスカイブルーに促されて、今日はこの小道沿いの草むしり。
e0181373_21041295.jpg
e0181373_21041592.jpg
 瓦屋さんの処分場で拾ってきた、長短あるレンガ(みたいですが、瓦工場でもレンガを焼くのかな?)を敷いた小道が、春以来久しぶりに向こうまで開通しました(笑)先日も片付けを途中で投げ出していたのです。
 引きむしったのはエリゲロン、シオン、雑草。アズレアだけはそのまま花を咲かせます。アズレアは切り戻し1回では到底ダメで、2回、3回と切り戻して姿よく、今度こそはと思うのでした(笑)
e0181373_21044882.jpg
 レンガの小道の端からメインガーデン方向を見ると、チェリーセージとアメジストセージ。アメジストセージはようやく花穂も伸びて、色が出てきました。
e0181373_21042105.jpg
 丸亀のHさんに3年ぐらい前にいただいたボンテンカが、今年初めて花を咲かせました。勢いよく伸びた枝に、うつむいて開花。アベルモスクスやハイビスカスと同じ、象さんの鼻をしているから、アオイ科の花とすぐ分りますね。
e0181373_21044026.jpg
e0181373_21043666.jpg


by kochira703 | 2019-09-30 21:45 | 花木 | Comments(4)