人気ブログランキング |

カテゴリ:宿根草・球根植物( 386 )

♥葉

2019.12.12(木)  曇り
e0181373_20225130.jpg
 サクラランの新しい葉がハート型なのに気づいたのは1ヶ月も前のこと。写真を撮って、また何か同じような葉を見つけたら、一緒にアップしようと思っていたけれど、いいのが見つかっていませんでした。撮るべきものの無い今日、活用することにします。
 このサクラランは植えっぱなし6年。お洒落な植木鉢に観葉植物を寄せ植えしたのをもらい、何種類かあった中で、ホヤというつる性の観葉植物だけが生き残って、花が咲くようになったのでサクラランと呼んでいます。熱帯植物なので、そろそろ中に入れてやらないといけません。
e0181373_20230247.jpg
e0181373_20231132.jpg
 今日はコープの配達日。我が家はこれに頼っていて、買い物に出かけることは余り無いのです。10時までには来てくれるので、それを受け取って、冷蔵庫・冷凍室に収めてから庭に。
 まずは花壇に舞い落ちたハクモクレンの大きな葉を退けるのが、このところの日課。そんなこんなを1時間ほど作業して、ランチに。この間堆肥を運び込んでくれたHaさんに、立て替えてくれていた代金を支払うついでに、ゆっくりおしゃべりしてきました。どっちがついでか分りませんが(笑)
 車で家に近づくと真っ赤なバラが見えます。一体いつまで咲いているのだろうと、呆れるほど長期間の開花です。バラの株元で茂るのは斑入り葉のウエストリンギア。ウエストリンギアもサクラランも、今ふと気づいたのですが、ともにFさんがくださったもの。何の共通性もないと思っていた今日の写真が、Fさんつながりになりました(笑) 
e0181373_20184576.jpg
e0181373_20185648.jpg


by kochira703 | 2019-12-12 21:43 | 宿根草・球根植物 | Comments(1)

サルビア・イオダンタ

2019.12.11(水) 曇り
e0181373_20232450.jpg
 10月中旬から咲き始めたサルビア・イオダンタ。今も色鮮やかです。
e0181373_20233412.jpg
 左右に柿とヤマモミジの木があるので、真っ直ぐ伸びることが出来なくて、斜めに。草丈2.5mはあるように見えます。花木のようにダイナミックなのも好み。
 メキシコ原産のサルビアだそうですが、花が少なくなっていく時季に花盛りとは、有り難いことです。耐寒性がないということですが、うちの庭では地植えで冬越しできています。
e0181373_20234617.jpg
 イオダンタの下の花壇はまだ秋のまま。他に急ぐ作業があるから後回しなのですが、実は気がかりもあって・・宿根ラナンキュラスの発芽がないのです。他ではもう葉が出ているので、消えたのかと心配しつつ、遅れての発芽を期待して、手を付けないでいます。コリウスもまだ大丈夫ですしね。
e0181373_20240053.jpg
 黄色のヒペリカム・ゴールドフォームとペラルゴニウム・シドイデスのブルーグレーの葉色が綺麗です。花だけでなく葉も楽しめるのは得した気分(笑)
e0181373_20491009.jpg
 ギョリュウバイの白い花は、以前から咲いてはいたのですが、このところ勢いがでてきたように思います。オーストラリアやニュージーランドが原産だから、向こうは今が夏。生まれ故郷の花の時季に合わせて、寒さの中で咲くのでしょうか?
e0181373_20242116.jpg
e0181373_20243052.jpg
 今日の作業はこの辺りではなく、シマサルナシガーデンの花畑。通路に置いている石を手直しして、両側にストックとリビングストンデージーを植えました。夕方にお隣さんが回覧板を持って庭に来たので、「今日の仕事を見てみて」と案内。石を動かしたから、軽く疲れていて、「ようやるなあ」という褒め言葉ないしは呆れ言葉を欲したのでした(笑)



by kochira703 | 2019-12-11 21:18 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

今朝の感動~スノードロップ

2019.12.1(日)  晴れ
e0181373_20465327.jpg
 スノードロップが5㎝ほどの背丈で開花しているのを見つけて、思わず走りよりましたよ(笑)庭は日々変化し、ささやかな発見や感動をもらっています。
秋の初めに球根を追加したので、開花が遅いのはそのせいかもしれません。いつも11月中旬には咲くのですが・・。
 もらってすぐに植えたストックやビオラはもう開花。
e0181373_20472906.jpg
 咲いている花を探して庭を見て回ります。花が寂しくなってきました。ゼラニウム。白に少し赤が入る株と、赤に少し白が入る株と、2本並んで植えています。このゼラニウムもずいぶんになるなあと思って、ブログを検索したら11年にもらったとありました。赤は1,2年遅れて植えた記憶があります。もちろん植えっぱなしです。
e0181373_20471635.jpg
 今年は大株になっていたゼラニウムが数株枯れたので、5月になったら挿し木しておかなきゃ!花弁が変っていて、ゼラニウムの暑苦しさがなくて、常緑で、手間を掛けずに場を占めてくれるのが何よりです。
 アスクレピアスには必ずと言っていいほど、茎にびっしり黄色いアブラムシが付くので、見つけたら花も一緒に切って捨てるのですが、そんな手酷い扱いを物ともせずに、あちこちに咲いて来ます。
e0181373_20480062.jpg
 先日大阪に行った時に、ぞうさんビオラというのを買って来ました。下向きの花弁がくるっと巻いて、象さんの鼻になっています。形も面白いけれど、色合いが優しいですね。
e0181373_20475099.jpg
 2期6年務めた民生・児童委員の役目を、今日から若い人にバトンタッチします。引き継ぎがてら協力員をしてもいいですよと、次の方に申し出たら、それではということになりました。とりあえず必要な書類等を整理してお渡ししたので、後は年末年始の片付けをしながら・・・できるかな?(あやしいもんだ!)協力員の任期3年のうちには・・(笑)
 でも考えれば、後は市役所からの通知くらい。それも廃棄処分したと言えば済むようなもの。うちにはシュレッダーは無いけれど(笑)




by kochira703 | 2019-12-01 21:29 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

スイセン開花

2019.11.29(金)  晴れ
e0181373_21002998.jpg
 師走が近づいてきたのでスイセンも咲いています。白が咲くと冬が来たという感じがします。黄色はいつも早くから咲いて、ブルーベリーの紅葉とコラボ。
e0181373_21003916.jpg
e0181373_21004760.jpg
 ブルーベリー畑の中に入って写真を撮って、通路に戻ろうとすると、結構な花盛り。アニソドンティアが生き生きとして、クレロデンドルム・ウガンデンセも咲いて、上の方ではサルビア・イオダンタ。オキザリス・ボーウィも残っています。
e0181373_21010499.jpg
e0181373_21021864.jpg
 イオダンタの落花が綺麗で、ここは避けて遠回り。
e0181373_21014036.jpg
e0181373_21015848.jpg
 TVが寒い寒いと言っていたので、厚着をし過ぎたのか、タマネギを植えていると汗ばんできて、上着を脱ぐほど。気温は10度そこそこでしたが、風がないので畑仕事も楽でした。
 昨夜お隣さんにタマネギ苗をもらいたいと言ったら、今朝の9時前に15束も持って来てくれました。プロだから、することが早くて綺麗! 1束が百数十本ありそうなのを、苗床から抜いて、束ねて、切りそろえて。
 私が苗を取りに行ったら、抜いたのをバケツに突っ込んで、何往復かするのが常だし、植える時にも手間がかかるし、おかげさまで半日の時間を得しました。
 午前中で畑の3分の1くらいに植え付けて、昼からは実家にタマネギ苗を荷造りして発送したり、整体に行ったり、花壇にストック苗を植えたりと、緩~く過ごしました。ちょっとお疲れモードでした。


by kochira703 | 2019-11-29 21:41 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

レモンマリーゴールド

2019.11.19(火)  晴れ
e0181373_21300645.jpg
 レモンマリーゴールドが咲き始めました。去年植えたばかりなのに、灌木のようになっています。手の行き届かない場所を任せようと思って植えたのですが、半分にしないといけません。凄いボリューム。まあ、ひととおり咲かせてから。
 その向こうに赤く見えているコキアを、今日はNさんに手伝ってもらって片付けました。寒さで色濃く可愛いくなったサルビア・コクシネアも、涙を呑んで抜きました(笑)畑の中に出てきているのは仕方ない!
e0181373_21301745.jpg
 ツリガネニンジンはいったん咲き終わった後、新しく伸びてきました。
 午前中はコキアを抜いたり、トマトやナスを片付けたり。コキアは捨てるには嵩張るので、午後から大半を燃やして、すっきりした所を耕して、作業終了。
e0181373_21302657.jpg
 写真が少なくて寂しいので、畑の周りのツワブキとノジギクを。それでも寂しいですね?!(笑)
e0181373_21304025.jpg
e0181373_21294558.jpg





by kochira703 | 2019-11-19 21:45 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

小春日和

2019.11.16(土)  晴れ
e0181373_20431784.jpg
 今日の仕事はサルビア・イオダンタのトンネルの向こう。白いはずのセメントの通路に黒く盛り上がっているのは・・・
e0181373_20435084.jpg
 ハツユキカズラの残骸。
e0181373_20435700.jpg
 10数年かけて根を広げたハツユキカズラでした。蔓を伸ばして花壇の中に入って行くのは、毎年除去はしていたのですが、外にはみ出したのが幾重にも盛り上がって、限界に来ていました。蔓を鋏で切りながら力任せに引っ張っても、なかなかすんなりとはいきません。
e0181373_20440952.jpg
 疲れたら空を見上げて・・・実は今朝、昔お世話になった方の訃報を知らせる電話があったのです。夏の終わりにお見舞いに行って、また来ますと言いながら、急にどうこういう状態ではなかったから、つい延び延びになって、でも18日こそはと決めていた、その日がお葬式の日になってしまいました。
 永遠の別れは突然にやってきて、自分のルーズさを悔やんでも悔やみきれない、取り返しの付かない不義理をしてしまったと、空の彼方に旅立った方のことを思いながら過ごしました。
e0181373_20444653.jpg
e0181373_20445511.jpg
e0181373_20450550.jpg
e0181373_20451719.jpg
 ハツユキカズラの根は、それはもうビッシリと固くて、この細長い花壇の周囲をぐるっと巡っていました。切れる所を切って、主な根を引きむしって、でも抜けたような気がしません。
 花壇の縁の仕切りから10㎝幅くらいを、根が埋まるだけ掘って、ビオラを並べて植えました。深く耕してやれない時は、気の毒だけど頑張ってなと、内心で声をかけるのです(笑)
 それから全体に牛糞堆肥をうっすらと撒いて、とりあえず様子見することにします。通路には、行き所のなかったラケナリアのプランターを並べました。置きながら、ビオラが陰になるかと心配になったのですが、これもまあ様子見です。
e0181373_20453377.jpg
 作業をしていると I ちゃんが来てしゃがみ込み、二人して背中をお日さまに照らされていると、「暖かいなあ、もう冬やのに春みたいや」と言います。「こんな気持ちいい日を小春日和って言うんやで」と、グッドタイミングで素敵な言葉を伝えることが出来ました。さあ、覚えているかな?



by kochira703 | 2019-11-16 21:47 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

今日もガーデニング三昧

2019.11.15(金) 晴れ
e0181373_20450735.jpg
 銅葉ヒマの葉がまだ綺麗だから、2本カットして3本はそのままに。葉の向こうに青空を眺めるのは最高です!
 寒いという予報だったから構えていたけれど、暖かい一日でした。でも昨日三原方面に行った時、風のきつさに驚いたのでした。やはり後ろの山に守られて、うちの庭は暖かいようです。
 一昨日の夕方メランポジウムを取り除いた後に、昨日はここまで植え込んで、2枚目は今朝の写真。今日の午前中は、チューリップとムスカリの球根を植え、オンファロデスのこぼれ種発芽を拾い上げて植え、ダンギクも移植し、3枚目の写真となりました。
e0181373_20452875.jpg
e0181373_20453980.jpg
 ネコちゃんも日なたぼっこで、暖かそう。アヤメの焦げ茶色の実はいい感じなので、切らずに残しておきます。
e0181373_20455583.jpg
 コバノズイナがいい色に染まってきました。今年は朝夕の寒暖差が大きいから、色が綺麗なんですって。
e0181373_20460796.jpg
 コバノズイナの奥を入った所に置いていたヤコウボクの植木鉢。花が終わった後、半分隠すように置いていたら、夏に枯れているのを発見。水が好きな植物だったようで、反省しきり。にも関わらず、そのままそこに放置。ところが最近、再び花まで咲いているのを見つけて、驚くやら感動するやら。
 ヤコウボクの後ろの空き地には、先日までセイタカアワダチソウが花盛りで、傷んでしまったスダチの木が実をつけていたのです。数年前まで手入れにきていた小父さんは、今は入院中なのだとか。業者に頼んで、全部除去して防草シートを敷いてもらったようです。業者さんとフェンス越しに話をした時に、ヤコウボクの花に気づいたのでした。
 「夜香る木」だからこんな所に置いては香りを楽しめないし、寒さには弱いようだから、移動しなきゃね。
e0181373_20461349.jpg
 昼からは柿を収穫(と言っても20個ぐらい)し、器量のいいのは少ないのですが、荷造りをして送ったあと、ボランティアで道の駅のプランター3つに、Naさんからいただいた苗を植え込んできました。
e0181373_20463237.jpg
 夕方1時間ほどは花壇の周囲で、ゴソゴソ。キヨスミヤマシラギクがピンク(色の写りが悪くて、そう見えないのが残念)になってきました。花期も長いし、強いし、この花は優れもの。
e0181373_20464063.jpg
e0181373_20464786.jpg


by kochira703 | 2019-11-15 21:35 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

半月ぶりの雨

2019.11.14(木)  雨のち晴れ
e0181373_20374719.jpg
 早朝の目覚めに、思いがけない雨音。10月29日以来です。これまで2回も、予報で雨を期待したのに空振りだったことがあり、今回もどうせ降りはしないと思っていたら、7時頃には短時間ですが、サーッと降ってくれました。写真は自室から庭を。
 昨夜は肩や背中や腕が痛く、おまけにうつむいての作業続きで胃液が逆流しているから、今日は庭仕事を休みにして、溜めていた外に出る用事を済ませ、整体にも行ってこようと決めて眠ったのでした。でも濡れた地面を見ていると、考える間もなく手が動いていて、植え替えを始めていました。もうこれは病気(笑)見境が無くなる。
 メランポジウムとセンニチコウを抜いた後に、いろいろ植え込みました。アジサイや宿根草を植える所は再度深く掘り返したり、別の場所から掘り上げて移植したりしたので、結構な手間。痛みと気持ち悪さとを誤魔化しながら、トータルで4時間は働いたかな。
 キチジョウソウが開花。
e0181373_20381279.jpg
 センニチコボウも極小の花を付けています。
e0181373_20382661.jpg
 あまり写すものがないので、庭の外れにも。うちの「ジャングル地帯」です。
e0181373_20384368.jpg
e0181373_20390185.jpg
e0181373_20391128.jpg
 するべきこと満載でしょう?! 出来ていない所は目を瞑って、綺麗になった所を見ることにしましょう! 
 咲き進むと白から薄紫に変色するビオラ。反時計回りに、順に色が変化しているのが分ります。
e0181373_20392060.jpg


by kochira703 | 2019-11-14 21:14 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

菊日和

2019.11.12(火)  晴れ
e0181373_20000216.jpg
 今日は正に菊日和。日差しを背に浴びて花壇を掘り返していると、上着を脱いでしまうほどの陽気。いい気持ちで庭仕事が出来ました。
 でも明日からは下り坂で、金曜日からは冬の寒さなのだとか。全くもって秋が短か過ぎますね。今年の秋は台風と大雨で大変だった(他の地方ですが、他人事で無く心配しました)し、過ごしやすい穏やかな時期は減るばかり。
 さて、嵯峨菊の瀟洒な姿と正反対なのが、庭の小菊たち。1枚目、家の北側の駐車場脇に咲きあふれているのは、昔からここにあった園芸品種の白い小菊。
 次のは南の庭で変化してきたノジギク。これは花弁が長くて綺麗です。花が小さかったり、花弁が短かったりするのは、秋の終わりに引き抜いておきます。選抜されて綺麗なのばかりになりそうですが、何故かそうでもないのです。
e0181373_20002411.jpg
e0181373_20003045.jpg
 臙脂が消え、白と黄色とピンクの3色になってしまいました。
e0181373_20010077.jpg
e0181373_20004803.jpg
e0181373_20010758.jpg
 もっと姿よく切り戻していけばいいのですが、夏には栽培放棄するから、メチャクチャです。それでも咲いてくれることに感謝しなければね。
 次はNaさんが先日レンタルしてくれたドーム菊。丹精込めて作って、綺麗なドームに蕾がびっしりの状態で、「持って帰ったら」と言ってくださるのですから、感謝感激です。お客さんや通りすがりの人も、「綺麗やなあ」と目を止めます。
e0181373_20001024.jpg




by kochira703 | 2019-11-12 20:49 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

コリウスとユーフォルビア

2019.11.8(土)  晴れ
e0181373_19511709.jpg
 コリウスは終盤になってきました。だから花も摘み取らない咲かせてやります。
e0181373_19512903.jpg
 葉の赤が深みを増しています。写真はイマイチですが。
e0181373_19513884.jpg
 ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの後ろに、アマの種蒔きをしました。5日の夜、花友だちのブログでアマがふさふさ生長しているのを見て、急いで直播きする準備をし、6日に種をばらまいたのですが、さてどうなるか? 去年遅く播いて発芽したので油断していたのですが、寒くなるようなので、少々不安。
e0181373_19515711.jpg
 キヨスミヤマシラギクが満開。ピンクから薄紫に色づいて綺麗です。
e0181373_19522486.jpg
e0181373_19524014.jpg
 今日もいい一日。Nさんの運転で大阪まで行ってきました。目的は3つ。
 行った順に・・・古本や古着をバザー用品として募集している団体に、段ボール箱にして10箱ぐらい運び込み、庭のトトロの制作者で、Nさんの友人の作品展に行って談笑し、西日本最大級のガーデンショップが近くにあるから、そこにも寄って、見ればつい買って、目いっぱい楽しんできました。
 Naさんからもらった花苗が300本以上、自分で買ったり挿したりしているのがまだ2、30本、そこに今日も10数本買って、明日も明後日もその次も出かける予定があり、植えるメドが全然立たない!(笑)


by kochira703 | 2019-11-08 21:14 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)