カテゴリ:宿根草・球根植物( 215 )

雨中のフウラン

2018.7.5(木) 雨
e0181373_20212373.jpg
 雨音が大きくなったり消えたりしながら、ずっと降り続いています。近畿に線状降水帯という、1年前にも大災害をもたらした言葉が、TVから聞こえていましたが、大きなことにならねばよいがと、祈るばかりです。
 たっぷりと雨に濡れた風蘭(フウラン)は、「フ」が取れて雨蘭(ウラン)になっています(笑)長雨はよくはないんでしょうね。
 アンズの幹に括りつけたフウラン。まだ蕾もたくさん見えているので、楽しみ!
e0181373_20213040.jpg
 フウランの下の花壇で咲いている、淡色のヘメロカリス。今日が最初の開花。
e0181373_20214244.jpg
 天気予報を聞きながら、明日の明石行きを延期しました。病院にお見舞いに行くつもりだったのですが、無理に明日でなくてもとなったのです。
 各地の被害が拡大しませんように!!!





by kochira703 | 2018-07-05 20:55 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

モジズリの花

2018.7.4(水) 曇り時々雨
e0181373_22093632.jpg
 ネジバナという、そのままの名前より、モジズリという名前の方が好きです。「みちのくの しのぶもぢずり 誰ゆえに 乱れそめにし 我ならなくに」という和歌にちなんだ名前は、趣があると思われませんか?
 この歌と花とがストレートに結びついている訳ではないのですが、初恋の心が乱れ始めたというのが、淡いピンクの小さな花のイメージに重なりますよね?
 小さな植木鉢3つを地面に並べて管理していたのですが、今日見ると、1鉢の2本が茎が腐ったようで、根元から倒れていました。これはショック!
 マクロレンズに替えたついでに・・・。モナルダです。
e0181373_22095710.jpg
 トリトマも下から順に開花していくのですね。先が閉じているのは蕾ってこと。
e0181373_22094899.jpg
 ユウスゲ。去年は1本だった花茎が、今年は2本になりました。
e0181373_22103132.jpg
 ツルハナナスが清々しい花を咲かせています。
e0181373_22100322.jpg
 いったん終わっていたプリムラ・シネンシスに少しだけ花。この花が最初に咲いたのが1月の終わりでしたから、ずいぶんと丈夫な花なんですね。
e0181373_22101619.jpg


by kochira703 | 2018-07-04 22:53 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

6日ぶりの庭

2018.6.30(土) 晴れ
e0181373_22075840.jpg
 6日間留守をしていましたが、庭はさほどの変化もなく、アガパンサスとヘメロカリスが咲き、アジサイとユリは終わりかけていました。黄色に見えているのは、八重のヘメロカリス。
e0181373_22080742.jpg
 ヘメロカリスの奥に写っているのはトリトマです。
 ヘメロカリス2種類を昨冬に株分け、移植。
e0181373_22081542.jpg
 奥の方で咲いているのはノカンゾウかなと思っていたけれど、それにしては茎が短いし、花びらが太いし、やっぱりヘメロカリスだなと、ブログを書いていて疑問。ノカンゾウは花期がもっと遅いし。確かめなくっちゃ、です。紫はフジウツギ。
e0181373_22082089.jpg
 ユウスゲは帰宅するを待って咲いてくれたかな?(笑)
e0181373_22082976.jpg
 驚くべきはモントブレチア、ヒメヒオウギズイセン。捨てたものがブロック3段の下から伸びてきているのです。これで花を見たから明日は切りましょう。毎年抜こうとはするのですが、抜けません。庭に何もない時に、近くの山の群生から少しもらってきたものですが、増えること増えること!栽培が禁止される地域もあるのも当然至極。
e0181373_22083833.jpg
 倒れてはいますが、モナルダの白が爽やかです。
e0181373_22084692.jpg
 モナルダはもう1色。ラベンダーピンクだったか?この写真では分かりにくいですね。
e0181373_22085138.jpg
 3時半に帰宅。庭に出るとバケツに水が満杯なのにびっくり。滅多にない雨だったようで、畑の砂土が流れてジャガイモが露出していました。その応急処置をしたり、ミニトマトをほおばったり、写真を撮ったりしてから、義母の入院先へ。6時半に帰ってきてからは、洗濯と夕食の他は、溜まった新聞を読んでボケーッとしていました。
 




by kochira703 | 2018-06-30 22:45 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

晴れやかな初夏の庭

2018.6.24(日) 曇りのち晴れ
e0181373_20491745.jpg
 ソラナムもまた満開になってきて、晴れやかな庭景色ができました。雨に濡れた紫陽花もしっとりと美しいけれど、長雨の後の日差しを喜び輝いているのもまたいいですね。
 モナルダが咲きそろって、アガパンサスとコラボ。
e0181373_20492741.jpg
e0181373_20493754.jpg
 ユリが開花。イエローウィンの横はニンフ。花が咲いた茎は、蕾が食べられたようで1輪しか残っていません。他の茎も4年目となるとやはり調子が悪いです。
e0181373_20494416.jpg
 シルクロードという名のユリも小さくなっています。黄緑の葉は3年前に植えたブッドレア・ムーンシャイン。紫の蕾がいい色です。
e0181373_20495274.jpg
e0181373_20500105.jpg
 次の2枚は昨日の朝に撮ったものです。
e0181373_20501768.jpg
e0181373_20502952.jpg
 明日から川崎に行きます。だから今日は何もかもの片付け。一煮立ちさせて冷蔵庫に入れていたアンズジャムにも、最後のアンズを追加して、ジャムの仕上げ。6月上旬からのアンズの収穫が、これで終わりました。ヤレヤレ!
 昨日はAさんに持って帰ってもらったのですが、先日のブログ記事を覚えておられて、「10人目やな」と。実は、その後も押し売りをしていて、12人目でした。綺麗な実が揃っていればいいのですが、終わり頃には虫が入っていたりして、もらってもらうのが申し訳ないようなものでした。でも実が大きいので捨てるのも勿体なくて、手間を掛けてもらいました。香り高い、美味しいジャムができるのですよ。
 2歳になったWちゃんに合うのが楽しみ! 週末には戻ってきます。


by kochira703 | 2018-06-24 21:46 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

雨のメインガーデン

2018.6.23(土) 雨時々曇り
e0181373_20482796.jpg
 今日は姫路のAさん家族の来訪。淡路の初夏の味、ハモ料理と風の通る庭のブルーベリー摘みとをセットにした、A家の恒例行事(!?)そして物々交換(笑)エゾスカシユリとかミズキンバイとかコウヤワラビとか諸々、どこへどう植えようかなあ?
 来られた時は生憎の雨だったので、ガーデンルームで雨宿り。ユリとヘメロカリスとアジサイが、雨に濡れた緑に彩りを添えました。
e0181373_20485476.jpg
e0181373_20483599.jpg
 株分けしたヘメロカリスがしっかり咲きました。これもすっきりと好きな品種。
e0181373_20490089.jpg
 モナルダが咲きそろいました。
e0181373_20490776.jpg
 Aさんは仕事をしていた時の上司。一緒に働いたのは3年しかないのに、退職して10年の今も親しい交流が続いているのは、共通の趣味があるから。人生に趣味って大事ですね。
 




by kochira703 | 2018-06-23 21:33 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

生け垣の下

2018.6.20(水) 雨
e0181373_20514461.jpg
 ずっと雨が降っていて庭に出るのを躊躇っていたら、外出から帰ってきたときには更に大降りだったので、玄関先を写して、今日はお茶を濁しましょう。
 家が建ったのが60年以上前だから、植えてそれくらいは経ったカイヅカイブキの生け垣です。道路に迫り出してきたので、下枝を払ってもらって4年近くになります。当初は幹だけになって不格好だったのも、下草に植えたトキワシノブやヤブラン、ホスタ等が生長して、自然な感じに落ち着いてきました。
e0181373_20513753.jpg
 駐車場脇に先日植えたサルビアとベゴニアも、この場に馴染んできました。
e0181373_20515149.jpg






by kochira703 | 2018-06-20 21:11 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

今日の開花

2018.6.19(火) 雨
e0181373_20560623.jpg
 朝から小雨。台所仕事をしていると、外が明るい気がして出て行っても、いつも雨に濡れました。午後に少し止んだ時に、畑でトマトの脇芽を摘んだり、草を引いたり。
 明日は大雨も、という予報。地震のあと妙に雨が降る気がしませんか?被害が拡大しないよう祈るばかりです。
 もう写す花がないと思いながら歩いていたら、ありましたよ! ダークレッドのヘメロカリス。八重咲きで、存在感ありますね。こんなに咲いたのは初めてのような気がします。株が大きくなったのでしょう。大事にしようっと!
 更に進むと、咲きそろいかけたモナルダの奥の方に、黄色く大きな花。近づくと辺りに芳香が漂っています。去年のブログでは1茎に4輪。今年はこれだけ。遂に最後の花が咲いたようです。
       
e0181373_20561786.jpg
e0181373_20562373.jpg
 引き返す時にベルケアとモナルダを。
e0181373_20562999.jpg
 2輪目のオウゴンオニユリは雨の中の開花。来年も咲かせたいなあ!
e0181373_20563549.jpg







by kochira703 | 2018-06-19 21:23 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

アガパンサス見頃に

2018.6.18(月) 曇り時々小雨
e0181373_22383040.jpg
 アガパンサスが見頃になってきました。
e0181373_22383809.jpg
e0181373_22384949.jpg
e0181373_22390202.jpg
 アガパンサスが咲いているのは、通路の左奥。写真写りは悪いのですが、実際にはソラナムの紫も綺麗に見えて、ナツユキカズラも再び白くなり始め、アニソドンティアのピンクの花もチラホラし、足元にはアークトチスやベゴニアも咲き、ここは初夏の花盛りを迎えています。
e0181373_22395523.jpg
 10日ほど前からアンズの収穫ができ、ジャムを炊いているのですが、一人では使い切れず、友だちやお隣さんに持って帰ってジャムにしてもらっています。木によって熟し時が違うので、一人ずつ声を掛けて、今日で9人。
 前に書いたように虫やらカビやらの被害も多く、その処分に手間がかかりましたが、何しろ木が大きくなって数があるから、けっこうな量を収穫できたものだと、人数を指折り数えた今、改めて驚いています。
 




by kochira703 | 2018-06-18 23:19 | 宿根草・球根植物 | Comments(0)

ベルケア・パープレア

2018.6.17(日) 晴れ
e0181373_20450186.jpg
 6年目になるベルケア・パープレア。南アフリカ原産でキツいトゲと綿毛に葉や茎が覆われていて、なかなかユニークな花です。
e0181373_20451622.jpg
 モナルダは愛知県の花友だちのお庭からいただいて挿したのが、あちこちで広がっています。思い返せば訪問は、もう6年も前のことになります。何もかも、過ぎゆく時間の早さ!
e0181373_20452280.jpg
 サクラランが2つ咲きました。
 
e0181373_20452750.jpg
 今日は花苗をせっせと植え込み。もう後少しです。








by kochira703 | 2018-06-17 21:23 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

初夏の花盛り

2018.6.16(土) 晴れ
e0181373_22200781.jpg
 花盛りなコーナーを再び。アガパンサス、カシワバアジサイ、アジサイ赤、青、ナツユキカズラと、視線の先に花が連なります。右横にモナルダの白が間もなく咲いてきます。左奥に朱色のスカシユリ。
e0181373_22204326.jpg
e0181373_22205365.jpg
 こちらのスカシユリはウズアジサイの間から顔を出しています。お日さまを求めて精一杯背伸び。130㎝くらいあります。何故こんなことになったのか?(笑)
e0181373_22210162.jpg
 メインガーデンのヤマアジサイの横から。
e0181373_22210830.jpg
 アプリコットカラーで、ふくよかな雰囲気のヘメロカリスを、植えっぱなしにしていたので、だんだん花数が減り、遂に咲かなくなりました。仕方なく昨冬に掘り上げて、植え替え。それが無事に咲きだしたので、ほっとしました。まず咲いたのは元あった場所。西洋ニンジンボクの下です。
e0181373_22213290.jpg
 ヘメロカリスも何種類か咲いています。まだ花のあるいい季節です。さほど暑くもなく、風もあって、気持ちよく夏の花を植え込みました。今週は1日に2つも3つも用が重なった忙しい週だったので、細切れの庭仕事で、もらってきた苗もまだ残っています。明日は頑張らなくっちゃ。
e0181373_22252202.jpg
 我が家の名花も成長しました(笑)夕方ふたりで歌いながら踊っていたのを、隠し撮り。





by kochira703 | 2018-06-16 22:57 | 宿根草・球根植物 | Comments(10)