人気ブログランキング |

カテゴリ:宿根草・球根植物( 288 )

今日もオープンガーデン

2019.4.18(木) 晴れ
e0181373_23320781.jpg
 実はこれは昨日の写真。どうも私の部屋はインターネット環境が悪いみたいで、時々、送信できませんでしただか、接続できませんでしただかの表示が出て、書いたものがパーになってしまうのです。昨夜もそうで、何度も繰り返すのがしんどくなり、ブログの更新を諦めました。
 という訳で、まずはエビネ。前栽の端っこに長年咲き続けています。昨秋に、日陰を作っていた大きなバベの木を伐ったので、今年の夏の環境がどうなるか、ちょっと心配しています。
 クリンソウは、丸亀のHさんの花友だちが種蒔きをして、苗を下さったもの。香川県の西の端から淡路島にお嫁入り。クリンソウは湿地やお寺の裏庭で見かけるから、水気のないうちの庭では宿根もできませんが、1年草のつもりで、美しい花嫁さんの顔を見ています。苗をいただくからこその贅沢と、感謝。
e0181373_23322340.jpg
 キビヒトリシズカとプルモナリア。プルモナリアはもう終わりですが、オープンガーデンにも少しはブルーが残っていそうなので、よかったです。
       
e0181373_23322866.jpg
 こちらは庭の東の端。ウンナンオウバイの黄色。ホメリアもこれから次々とたくさんの花を咲かせます。
e0181373_23324218.jpg
 今日はNaさんの友人のグループ、16人もが庭に来てくれました。その時にも質問されたのですが、答えられませんでした。Naさんからいただいた初めての花。調べたら、ディアスシア。
e0181373_23343676.jpg
 2年目のアークトチス。実は茎が倒れて寝ています。昨秋にどうしたものかと悩みながら、徐々に高さを上げて、分らないように支柱で持ち上げたのです。それだけに沢山の花が咲いて嬉しいかぎり。
e0181373_23344512.jpg
 その時に切り離した茎をポットで養生していたのを、春に植えたのにも花が咲きました。アークトチスは1年草ないし2年草らしいから、こちらも夏越しを頑張らせたいものです。
e0181373_23350393.jpg
 横で咲いているオダマキもふんわりと優しい色。
e0181373_23350796.jpg
 ミニスイセンの終わった葉とミツカドネギの白い花、シラー・カンパニュラータのピンクも少し。これらは植えっぱなし球根。ウサギノシッポもオンファロデスはこぼれ種。勝手に生えて、せめぎ合っています(笑)
e0181373_23345336.jpg
 これも今年いただいた初めての花。何だったか、調べておかなくっちゃと、思ってばかりではいけません。後1日になりました。
e0181373_23345805.jpg
 今日来られた大阪からの方々は、自然探索のグループ(?)。渦潮や人形浄瑠璃などをご覧になってから、うちにいらっしゃいました。Nさんが誘ってくれたのですが、みなさん花好きで、熱心に聞いてくださったり、写真を撮ってくださったり。楽しい時間を過ごすことができました。
 花も見てもらってこそ華になるってものです。来てくださった方々にも、朝から掃除してハーブティーで接待してくれたNさんにも感謝。



by kochira703 | 2019-04-18 21:39 | 宿根草・球根植物 | Comments(1)

スパラキシスの白い花

2019.4.16(火) 晴れ
e0181373_20561910.jpg
 スパラキシスの花数がぐんと増えました。メインガーデンとブルーベリー畑の境の、瓦の小道周辺に植えたのが初めでしたが、便利だから年ごとに球根をあちらこちらに埋めるように。手の届きにくい所も今年は白い花でいっぱいになりました。もう後はほったらかし。
e0181373_21111595.jpg
 ブルーベリー畑の中も手が回らない所だったので、球根を放り込んでいたら、花数が増えてきて、スパラキシスとミツカドネギのホワイトガーデン。勝手に増えて咲く球根頼みでは、何の値打ちもないですが(笑)
e0181373_20563629.jpg
 上の小道の先で、ヒメウツギが咲き始めました。横の大きな木はオオデマリ。今は黄緑の蕾。これも真っ白になります。
e0181373_20565061.jpg
 シマサルナシガーデンの方にもスパラキシスは領土拡大中。明るいしすっきりとしていいじゃないかと思い、何かの折に出てくる球根を拾ったり、茎にムカゴのように付いている球根を採ったりしては、適当に埋めていましたが、そろそろ制限をかけないといけないかな?
e0181373_20562896.jpg
 この辺りにはシャガも。ミツカドネギも広がって、場末のホワイトガーデン(笑)そこに濃い紫くっきりと、ジャーマンアイリスの一番乗りがアクセント。
e0181373_20571988.jpg
 白ヤマブキが開花。一重は終わってしまいましたが、八重のヤマブキも咲き始めました。ここは山吹コーナー。勝手に出てきます。
e0181373_20573564.jpg
 春咲きグラジオラスも丈夫。球根は必ず出てきてくれるから重宝します。
e0181373_20580309.jpg
 白い花ではカスミソウ。丸亀のHさんに苗をたくさんいただいたのでした。
e0181373_20570921.jpg












by kochira703 | 2019-04-16 21:42 | 宿根草・球根植物 | Comments(3)

花いろいろ

2019.4.15(月) 晴れ
e0181373_21320192.jpg
 一昨日アップしたのと同じ場所の、昨日雨が降ってくる前に撮った写真。一昨日のは色が飛んでしまっているので、もう一度。
e0181373_21321070.jpg
e0181373_21322102.jpg
e0181373_21324102.jpg
 今朝庭に出ての第一印象・・・わあ~終わった~! 雨の後だからというのもありますが、草丈が伸びてだらしなくなったり、花が散ったり。でも今年は長持ちしてくれました。
 こんな色調が好きなのですが・・・
e0181373_21331971.jpg
 にぎやかな色もあちこちに。リビングストンデージー。
e0181373_21344325.jpg
e0181373_21374259.jpg
e0181373_21343605.jpg
 フリージアは黄色の他に、紫や白や赤も。
e0181373_21325133.jpg
e0181373_21331240.jpg
 今日はNaさんのご主人が来てくれて、たくさんいただいた花苗の育ち具合を見てもらえました。いただいたのが元で広がった花々、毎年の大量の1年草の苗と、庭の花の半分以上を提供してくれていると思います。おかげさまでオープンガーデンもできるのです。有り難いことだと、Naさんだけでなく、HさんやTさんにも感謝しています。



by kochira703 | 2019-04-15 22:27 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

ヤマシャクヤク開花

2019.4.14(日) 雨
e0181373_21145715.jpg
 ヤマシャクヤクは昨日の開花。今年はどうやら花は一つだけのよう。去年は2本になったと喜んだのに、後退。植え替えた方がいいのかなあ?
 写真を撮ろうと植木鉢を置いた横で、フタリシズカが咲いていました。
e0181373_21150514.jpg
 ヤマシャクヤクの白に合わせて、と言うか、昨日のうちに撮っていたのですが、ミツカドネギのホワイトガーデン(笑)をご覧ください。
e0181373_21160435.jpg
 手前で白のギョリュウバイが少し花を付けています。ピンクがかったブルーベリーの木にも、白い花が咲き始めました。
e0181373_21163855.jpg
e0181373_21162910.jpg
 白のハナズオウ。
e0181373_21164867.jpg
 ミツカドネギ無くしてはガーデンが成り立たないような気がします。何だかね~辛っ!(笑)
e0181373_21170030.jpg
e0181373_21182656.jpg

e0181373_21175294.jpg
e0181373_21172624.jpg
e0181373_21174323.jpg
 スイートアリッサムやカモミールのボリュームも出てきました。
e0181373_21170980.jpg
       
e0181373_21171660.jpg
 シマサルナシの棚の下はミツカドネギとシャガとスギナ。ここが一番のホワイトガーデン(笑)
e0181373_21183379.jpg
 畑には大根の白い花。右手奥のこんもりしたのはスナップエンドウ。私の背丈を越しました。これも暖冬のせいかな? 
       
e0181373_21173314.jpg
e0181373_21182038.jpg
 以上、ホワイトガーデンのフェイクニュースでした(笑)




by kochira703 | 2019-04-14 21:49 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

宿根オンファロデス

2019.4.12(金) 晴れ
e0181373_20421653.jpg
 宿根オンファロデスも開花を待っていた花。昨年は調子に乗って地植えにしたのが枯れてしまったので、今年は鉢植え3つにして用心しています。
 1年草のオンファロデスは白。アジュガの横で2輪、可愛く咲いています。(おっ、雑草が写り込んでいる!)
e0181373_20422475.jpg
 オンファロデスが咲くと華やかになります。1週間後はちょうどいいかな?
 アジュガはこの辺りのほったらかし花壇を埋めてくれて助かります。
e0181373_20423046.jpg
 どんな場所でも平気なのが有り難い。
e0181373_20424592.jpg
 こちらは小ぶりのアジュガ。
e0181373_20425759.jpg
 ピンクの葉のアジュガ。花色も優しいですね。バックにタツナミソウ。
e0181373_20430208.jpg
 薄紫のタツナミソウは山の畑から採ってきた雑草。丈夫で困ります(笑)白花のムラサキサギゴケと。
e0181373_20430991.jpg
 ベロニカ・マダムマルシア。
e0181373_20431511.jpg




by kochira703 | 2019-04-12 21:00 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)

素敵な一日

2019.4.11(木) 晴れ
e0181373_21585739.jpg
 二度寝をしてしまって、メールの音で目を覚ましたら、8時42分。いっぺんに飛び起きましたが、それで何の支障もない、今は気楽な身の上。
 メールはNさんからで「用が入ってないから行くよ」というもの。先日タマネギの収穫の話をしたので、手伝いに来てくれるのです。「よろしく」と返事をして、朝食を済ませて外に出たら、駐車場に軽トラが入って来ます。(?)と見ていたら、堆肥を頼んでいたHさんが持って来てくれたのでした。庭を見て回っていたら、Nさんも到着。3人でガーデンルームでお茶をして、6月の旅行計画。思いがけず楽しいひととき。
 Hさんが帰り、タマネギを引いて乾かしている間に、昼食。
 みんながお弁当やお菓子をもってきてくれるという、得な役回りをしてしまうのは何故でしょう? 答えは、私がろくろく食べもしないで庭仕事をしていると心配してくれるからなのです(笑)そんな馬力は今はもうないのですよ。おかげさまで時々行くお医者さんには、減量を言われる身です!
 そうこうしているとHaさんから電話で、Naさんと諭鶴羽の桜を見に来ているから、そちらにも行っていいかと。今日は期せずして仲間が集まって、ピンクのチューリップとラナンキュラスの綺麗なときを眺めることができました。
e0181373_21590411.jpg
e0181373_21592056.jpg
 丸亀のHさんに苗をいただいたフェリシアが、今日は綺麗に咲いていました。
e0181373_21592679.jpg
 次もHさんからのファセリア・トロピカルサーフ。フェリシアとファセリアと、よく似た名前で迷います(笑)
e0181373_21593053.jpg
 一昨日ストックとプリムラを抜いた後の花壇。まあ、これでよしとしましょう。写真を見たら、あららストック1本抜き忘れています。白はミツカドネギ。困りものだと言いながら、どれだけ助けられていることか!「ミツカドネギガーデン」の愛称をいただきそうです(笑)
e0181373_21593726.jpg


by kochira703 | 2019-04-11 22:40 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

冷たい雨

2019.4.10(水) 雨
e0181373_19405622.jpg
 真冬並みの寒波で、東日本は雪。東京でも桜に雪が積もったとか。こちらはそうでもないのですが、夜来の雨は午後から小雨に霧雨にと、弱くなりつつもずっと続き、寒い一日になりました。茎が伸びたバージニアストックは倒れて、これも片付ける必要がありますね。
 ヘリオフィラや宿根ラナンキュラスなどは、すっかりうつむいていますが、アイリスはすっきりと立ち、清々しい空気をまとっています。
       
e0181373_19402384.jpg
 黄花オドリコソウが満開。
e0181373_19403251.jpg
 昨年植えたクスダマツメクサが思いも寄らない広がり方。昨年いただく時にTさんが広がるとおっしゃたのですが、納得の勢いです。間引いて他に植え替えなければ、下敷きになっている花が、これでは枯れてしまいますね。
e0181373_19404336.jpg
 春咲きグラジオラスの、薄黄緑がかった、儚げな花色は雨に似合う気がします。
e0181373_19404683.jpg
 ルドベキア・タカオは夏の花かと思えば、冬を越した株は早くも茎を伸ばして、花を咲かせ始めました。
e0181373_19402878.jpg
 フウチソウの爽やかな葉色に足を止めました。増えるのは大歓迎のグラスです。
 ピンクが見えているのは、昔植えていたハナズオウ。庭が出来た頃に勤めていた職場のSさんからいただいて、そこそこ大きくなっていたのが、10年くらい前にテッポウムシに入られて、枯れていったのです。その時の根が少し残っていたのか、種が落ちて生長してきたのか、いずれにせよ驚異の生命力に、ひそかに敬意を払っているハナズオウなのです。
e0181373_19403873.jpg



by kochira703 | 2019-04-10 20:49 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

毎日がオープンガーデン

2019.4.8(月)  晴れ
e0181373_21135302.jpg
 青い花の花壇をいつもとは反対の側から。
 お客さん用に腰掛けを並べていたのですが、そこに座ってひとり和んでいると、保育園から帰ってきたHちゃんが出てきました。声を掛けてカメラを向けると、さっとピースサイン。
e0181373_21203794.jpg
 春咲きグラジオラスが咲き始めました。
e0181373_21140050.jpg
 スパラキシスやアリウム・トリクエトルムはオープンガーデン時の定番。スパラキシスは昨日から開花。
e0181373_21141082.jpg
e0181373_21142997.jpg
 今日はNさんが友人たちを15人も案内して来てくれました。いつものようにNさんがハーブティーを入れて、私は花のガイド。いろいろ質問してくれたので、気持ちよくしゃべらせてもらい、花自慢をたらたらと(笑)
e0181373_21144764.jpg
 一番人気は原種チューリップだったかな?ラナンキュラス・ラックスも好評。
 一昨日は蕾だったチューリップが開き、ラナンキュラスと同じ色彩で、うまくマッチしてくれました。
e0181373_21145518.jpg
 夕方にはお隣さんが友だちを案内して庭に来てました。もうこれだけ見てもらえたら、終わりかけた花も心おきなく片付けられます。
 でも思えばこうしてブログをご覧いただいているのだから、毎日オープンガーデンをしているようなもの。人様に見ていただくことが、庭仕事の励み、綺麗にしようという原動力になります。それがなかったら雑草にもすぐに負けてしまいます(笑)
 みなさま、ありがとうございます。


by kochira703 | 2019-04-08 22:55 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

祭りの前夜

2019.4.6(土) 晴れ
e0181373_21392569.jpg
 明日は当地の春祭り。桜の木の奥にだんじりの収納倉庫があります。今朝から組み立てられていただんじりが、宵宮に向けて繰り出しました。満開の桜に布団だんじりの赤が映えます。みんな笑顔で挨拶を交わしながら進んでいきます。
 今日のお昼は会があって、終わったら庭の花を見にいらっしゃいませんかとお誘いしたら、9人もの方が来てくださり、オープンガーデンができました。
 昨日の写真と被りますが、目を止めてもらったものを中心にアップします。ラナンキュラスの横にピンクのチューリップが咲き始めました。原種チューリップもここのはこれから開花です。 
e0181373_21403384.jpg
 青い花の花壇。手前にヨウラクツツアナナスの鉢植え。
e0181373_21394814.jpg
 テーブルの下で、キバナオドリコソウ。これも蔓を伸ばして、その先で根を下ろして、よく広がります。斑入りの葉が年中あるから重宝しています。
e0181373_21400619.jpg
 フリージアはすぐに倒れてだらしないのですが、香りがオープンガーデンには欠かせません。倒れたら倒れた姿のままで咲いてもらいます。
e0181373_21401342.jpg
 変哲もない黄色のチューリップを、何故買ったのだろうと不思議に思っていたら、アプリコットカラーに色が変っていく品種だったようです。今日やっと納得(笑)
e0181373_21410861.jpg
 シバザクラも咲いて来ました。
e0181373_21411537.jpg
 チユウキンレンやバショウまで、一通り庭を案内した後は、ガーデンルームでハーブティー。庭を眺めながら話題になった陶芸作品。ポストみたいで面白い、庭に入ってきて一番に目が行った、いい色と誉めてもらいました。
 花友だちにいただいたもので、どこが似合うか、風が吹いて倒れても割れない場所にしなければ等々、何ヶ月も悩んだ末にここに決めたと、来歴を説明。草花が伸びてきて周りに馴染んできた気がします。土から生まれたものは自然の中に溶け込んでいくのかな?
e0181373_21404157.jpg
 その横で咲く極小の花。名前を聞かれて出てこなかった!(汗)みなさん帰られて1時間も経ってから思い出すのです。メラスフェルララモーサ。
e0181373_21404783.jpg
 入って来た時にはここにこんな花が咲いていると気づかなかったと、帰りがけに愛でてもらったキンギョソウ。ふんわりと優しい花色と形です。
e0181373_21412538.jpg
 桜花爛漫の、心地よい風の通る日に、春一番の花たちを多くの方に見てもらえて、よかったです。遠くまで足を延ばしていただいて、ありがたく思いました。
 明後日もオープンガーデンを頼まれているので、今年は第一陣の花にもハレの場ができて、綺麗に咲いた甲斐があったと思うことでしょう!



by kochira703 | 2019-04-06 22:38 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

メインガーデンの辺り

2019.4.5(金) 晴れ
e0181373_20562346.jpg
       
e0181373_20563800.jpg
 ガーデンルームからメインガーデンを左から右に写しました。黄色いブルビネラは風で倒れて、今が盛りなのはラナンキュラス・ラックス。前面の2株は宿根し、2年目の花を咲かせたもの。赤いコルジリネの下は今年になって植えました。地植えOKなので、少しずつ増やしています。
 地植えしたチューリップと原種チューリップにも、蕾が膨らんできました。ここは今が一番良いときかもしれません。
 きのう実家の母は「もっと花がいっぱい咲いとるんか思とったら、さほどでないな」と。「咲いとるやないの」と返しましたが、まあ確かに緑の方が多い(笑)
e0181373_20564715.jpg
 メインガーデン横のハクモクレン下の花壇。ここは盛り上がって咲いています。でも母の好みの派手な花ではありません。私の好みのブルーのネモフィラ、ヘリオフィラ、ビオラ、オダマキ(笑)    
 
e0181373_20570499.jpg
e0181373_20573784.jpg
e0181373_20571171.jpg
 ブルーベリー畑にはアリウム・トリクエトルムが花盛り。
e0181373_20574502.jpg




by kochira703 | 2019-04-05 22:14 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)