人気ブログランキング |

カテゴリ:1年草( 62 )

シロタエヒマワリ

2019.10.5(土)  晴れ
e0181373_21410385.jpg
 近年運動会は5月ころにするのが増えましたが、昔は今頃でしたよね。Hちゃんの通うこども園は今日。運動会日和でした。頑張る園児たちに幸せな時間をもらってきました。
 帰って来て、お昼を食べて、ちょっと横になったら、目が覚めてはまたまどろむを繰り返し、3時間近く昼寝してしまいました。
 夕方外に出て、まずは写真撮影。支柱を目立たないのに替えて、いつの間にやら満開を通り越したシロタエヒマワリを写しました。
e0181373_21412143.jpg
 ナツユキカズラはちょっと一休止。アブチロンが覆いツツジが隠していた黒いフェンスが、見えるようになりました。何か植えようとは思っていますが、その前にびっしり張った根をどうかしなければ、という段階でストップ。
e0181373_21412533.jpg
 生き延びたジニアは半分以下になってしまいましたが、白はノギクのよう。
e0181373_21414116.jpg
 オレンジや黄色は夏より綺麗になっています。
e0181373_21414620.jpg
 白のホタルブクロまで開花。真夏日や夏日が続いているけれど、朝夕涼しくなっているし、日没が早くなったし、ずいぶんと体は楽になりましたね。
e0181373_21415187.jpg
 鉢植えにしていたコロカシアにまで花が咲きました! 暑いは暑い!!
e0181373_21415969.jpg
 ところで、ホバリングしながら長い口を伸ばして蜜を吸う、よく見かける昆虫。昔、夫と小学生だった娘が、ハチドリだと騒いでいたけど、違ってがっかりしてたな、何だったっけと調べたら、ホシホウジャク。漢字なら星蜂雀なのだとか。スズメガの仲間と知れば、幼虫の姿を思い出して、星の文字がもったいない!(笑)
 写真を撮る私にお構いなしに、ずっと中心の部分をつついている。ヒマワリが、黄色い舌状花と焦げ茶色の管状花とが合わさって、1つの花になっているということを実感させる動きでした。こうしてたくさんのヒマワリの種ができるのですね。
e0181373_21420591.jpg



by kochira703 | 2019-10-05 22:31 | 1年草 | Comments(0)

ブルーベリー畑の黄花コスモス

2019.10.2(水) 曇り
e0181373_21195667.jpg
e0181373_21194871.jpg
 昨夕畑の黄花コスモスを片付けた帰りに、Nさんが笑ったブルーベリー畑の黄花コスモス。ガウラ(白蝶草)とともに咲き誇っています。
  どちらを向いても黄花コスモス(笑)シコンノボタンの紫が右奥に。
e0181373_21200027.jpg
 右下にピンクのダンギク。
e0181373_21200674.jpg
 ブルーベリー畑の中にある花壇で咲くリュエリア。朝の光を受けて、これまでで一番綺麗に見えたのは、一昨日のこと。その時の写真です。
e0181373_21202424.jpg
 アンソニーパーカーセージの花穂が長くなってきました。
e0181373_21453105.jpg
 オルトシフォンの方は淡いピンクの花が散っても花殻が綺麗に残ります。
e0181373_21552920.jpg
 今日は黄花コスモスを抜いた後の始末。夏前から入るのを止めていた花畑にも、四方から少しずつ片付けていって、道がかなり通じました。

 



by kochira703 | 2019-10-02 22:07 | 1年草 | Comments(4)

コリウス再び

2019.10.1(火) 晴れ
e0181373_20044713.jpg
 昨夜のTVで気温が32℃もあったというのを見ましたが、納得の暑さ、汗の量でした。今日はその反動で、午前中は屋内をゴソゴソと動き、カメラを持って庭に出たのが11時。立ち止まったのが、ここ。
 いつもと違う時間帯だったせいか、降り注ぐ光を浴びてコリウスの深紅が際だっていました。
e0181373_20045518.jpg
e0181373_20084435.jpg
 1株だけ残ったシュウメイギクが咲いています。
e0181373_20051518.jpg
 カリアンドラ・エマルギナタ。
e0181373_20053073.jpg
 ブルーベリー畑の中のオキザリス。ブルーベリーの土壌改造の為に、地面を掘り返してくれた折、2年かけて球根を取り除いたのですが、また復活しています。
e0181373_20053633.jpg
 午後からは会があって出かけ、帰宅後の3時半頃に庭に出ようとしたら、駐車場に車が入って来て、誰かと思えばNさん。近くで会があって終わったからと、晩のおかずと着替えを持って、来てくれたのです。2馬力になったので、畑の黄花コスモスを抜きました。身長を超えるほどになっているので、抜くのも力仕事です。
 5時に「遠き山に日は落ちて」のメロディーが流れる頃、雨も落ちて来始めて、黄花コスモス除去作業終了。畑からの戻り道、ブルーベリー畑を見て「なんや、まだあるやないの。どんだけあるんや~アハハ」「言うたやろ、黄花コスモス王国やて」
 私はこれまで転居は6回、働いていた場所も入れると10ヵ所あまりで、夕方の放送を聞いてきたことになります。「夕焼け小焼け」や「椰子の実」も覚えがあります。昔キャンプファイヤーで必ず歌っていた「遠き山に」の歌が、今は気持ちにぴったりします。特に「今日のわざを為し終えて」というフレーズで、働いた自分に対し労をねぎらうのです。そして好きなことをして一日を終えられる幸せを、感謝します。信じる神も仏も持たない私ですが、ありがたいことだと思うのです。


 



by kochira703 | 2019-10-01 21:06 | 1年草 | Comments(4)

コリウス

2019.9.21(土) 曇り
e0181373_20443644.jpg
 初秋のメインガーデンは、コリウスの深い赤が印象的です。3種類植えたのですが、赤だけ大型化しました。意図して置いた訳ではないけれど、ブーゲンビレアやカリアンドラも赤系で、いいアクセント。
e0181373_20444413.jpg
e0181373_20445265.jpg
e0181373_20445864.jpg
e0181373_20450525.jpg
 一昨年は壺の上にシマサルナシが数珠なりだったので、昨年も今年も、再びの夢を見たいと細心の注意を払って誘引したのにも関わらず、無念の敗退(笑)
e0181373_20452909.jpg
 アーチのてっぺんに少しだけ実が生りました。いたずらに空を掴もうとする蔓が邪魔になって、切ってしまうのが良くないのですかねえ?
e0181373_20451516.jpg
e0181373_20451158.jpg
 今日は淡路花祭2019秋のオープニングイベントで、スウェーデン生まれの庭師、日本国籍を取得した村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんのトークショー。
 世界史の授業で日本に興味を持ち、高校時代にはホームステイ、その後日本に移住し、日本の伝統文化に関わる仕事をしたいと、造園業のアルバイトからスタートしたそうです。でも今は日本庭園を造る家はなく、解体する仕事が多いのが残念だと話していました。
 遠い異国の若者が、日本の伝統文化の奥深さを尊び、受け継ぐ仕事をしてくれているのに、当の日本人の暮らしからは伝統的なものが消えている・・・難しい問題だなと思っていたら、「最後の質問」に手を挙げたのが、男子高校生。造園科3年で庭師になりたいが、アドバイスをというふうなものだったのには、会場からどよめき。若い人が伝統文化の担い手として、その世界を目指してくれるのは有り難いですね。




by kochira703 | 2019-09-21 21:46 | 1年草 | Comments(5)

花盛りの野菜畑(笑)

2019.9.18(水)  曇り時々晴れ
e0181373_21195927.jpg
 ただ今野菜畑の真ん中にはビッグなコキア。言うまでも無くコキアは野菜ではありません(笑)植えたものでもありませんが、我が物顔にのさばっています。
 畑にある野菜は、終わったミニトマトと実が少し生っているナスのみ。
 畑の東側には、ルリマツリ、黄花コスモス、ハツユキソウ、ショウジョウソウ。
e0181373_21203707.jpg
e0181373_21202947.jpg
e0181373_21204208.jpg
e0181373_21202167.jpg
 畑の西側には植えっぱなし10数年のウコン。
e0181373_21204661.jpg
 畑の北側。黄花コスモスとルドベキア・タカオ。
e0181373_21205597.jpg
 ツリガネニンジンも。
e0181373_21210851.jpg
 サルビア・コクシネアもショウジョウソウもみなこぼれ種。  
e0181373_21210375.jpg
e0181373_21211419.jpg
 朝晩涼しくなりました。今日はイラガ退治、葉ボタンの定植、水やり。頼んでいた植木屋さんが明日来てくれることになったので、軽く掃除。通路を歩きやすくしておかないとね。


by kochira703 | 2019-09-18 21:54 | 1年草 | Comments(4)

黄花コスモスの時季に

2019.8.22(木)  晴れ
e0181373_20070636.jpg
 クレマチス・ロウグチがまた咲いてくれました。可愛い形をした、控えめに咲くロウグチは大の好み。柿の木に添わせていますが、来年はどうしたものか?
e0181373_20071129.jpg
e0181373_20071776.jpg
 ハクモクレンの下の花壇。植えていたものがいろいろ消えて、地面が見えてきました。でももういい。早く涼しくなってくれるのをひたすら待ちます。
e0181373_20072432.jpg
 暑さをものともせずに伸びて、これからは黄花コスモスの天下。ロウグチが少し咲いても心躍るのに、黄花コスモスにはときめきません(笑)
e0181373_20073051.jpg
 黄花コスモスの下でサルビア・コクシネアの可憐な色。
e0181373_20073518.jpg
 終盤になって実も小さくなったブルーベリーを、ジャム用にと携えて、友達と約束しているランチに出かけていたら、途中で電話があり、お父さんが救急車で運ばれているので、今日は行けないと。そんな非常時によく電話くれたものだと、友人の冷静さに感心。私なんか、後からあーっとなりそう。絶対、そう(笑)
 幸いなことに大事には到らず、検査も異常はなくて、ランチ&ブルーベリーは明日に延期と相成りました。
 ちなみに今日のブルーベリーは、明日にでも持って行くつもりだった洋食店に。すると大きなタッパーで冷凍していたカレーを、ちょうどいい、これ持って帰って、と。こうして図らずもお店の絶品カレーが夕食となったのでした。



by kochira703 | 2019-08-22 20:39 | 1年草 | Comments(4)

コリウス

2019.8.8(木)  晴れ
e0181373_20001797.jpg
 6月初めにタニカを切って、いがぐり頭のようにしました。長い葉の下は何も生えていないので、Naさんからいただいていたコリウスを植えて、グラスの生長を待っています。
 コリウスは先をカットして水に挿し、発根したら地植えしています。反対側には既に幾本か。
e0181373_20010404.jpg
 コリウスの右から2本目は何ものかが主軸を囓ったので、きれいにまとまらなかったのが残念!
e0181373_20002882.jpg
 アーチに登らせたのはヘンリーヅタ。山野草展で買った小さなポット苗を植えて数年。今年は勢いづいて蔓を伸ばしています。
 右からアーチに伸びて来ているのは、シマサルナシ。
 ヘンリーヅタの下の白い葉は斑入り葉のミズヒキソウ。こぼれ種で出てきます。
e0181373_20004185.jpg
 アーチをくぐって進んだ先の、歪んだ幹はハマボウです。
 タニカが生長するまで、とりあえずヤマアジサイの植木鉢を置いています。
e0181373_20003681.jpg
 風邪を引いたみたいで、喉が痛い。早く直したいから、今日は早く寝ようっと!




by kochira703 | 2019-08-08 21:18 | 1年草 | Comments(4)

アベルモスクス初開花

2019.8.4(日)  晴れ
e0181373_22040256.jpg
 アベルモスクスは、10年ほど前に丸亀のHさんから種を送っていただきました。シベがユニークな、熱帯アジア原産のアオイ科の多年草ですが、寒さに弱くて1年草扱い。確か昨年一昨年と途絶えさせたので、Naさんに苗を頼んでいました。今日が初開花。
 マダガスカル原産のハイビスカス・ロバツス。ハイビスカスの原種ということですが、花のイメージは全然違います。淡いピンクの花が、横に細長く伸びた茎の先に咲きます。ここは水やりをしてもらう鉢植えを集めた所。バックはユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの鉢。
e0181373_22042632.jpg
 いったん咲いたニーレンベルギアを切り戻していたら、再びの開花。
e0181373_22043171.jpg
 日当たりが好きな植物を、芝生横の階段に並べ、半日陰のものは前栽などにと、水やりしやすいように移動していたのです。
 細長い茎の先にオレンジ色の花を咲かせるのはノカンゾウ。
e0181373_22043885.jpg
e0181373_22044338.jpg







by kochira703 | 2019-08-04 22:38 | 1年草 | Comments(4)

夏の花壇

2019.7.6(土) 晴れ時々曇り
e0181373_21583024.jpg
 Naさんにたくさんいただいた、夏の花苗が定着して、夏の花壇が出来てきました。タイサンボクの下んはユーフォルビアをベースにメランポジウムと矮性のセンニチコウ。
 センニチコウはイヌエンジュの下の花壇。何故か1株だけ突出(笑)
e0181373_21583912.jpg
 ハクモクレンの下には矮性のジニア。
e0181373_21584658.jpg
 矮性ジニアはソラナムの下の花壇にも。
e0181373_22000994.jpg
 ホタルブクロは一通り咲いた後に、また咲き始めました。すごいですね!
e0181373_22003520.jpg
 メインガーデンのコリウスが大きくなりました。
e0181373_22004124.jpg
 ペチュニアはまた苗をいただいたので、春のは抜いて新しくしました。
e0181373_22004755.jpg
 今日は姫路のAさん一家の夏の恒例行事。昨年4人でいらっしゃったのが、今年は5人に増えて賑やかに。お孫さん7ヶ月になっていたのです。
 今年はブルーベリーがまるで不作。来年は坊やに甘いブルーベリーを食べてもらえるといいのですが・・。



by kochira703 | 2019-07-06 22:16 | 1年草 | Comments(4)

こんな花も咲いています

2019.5.16(木)  晴れ
e0181373_22411124.jpg
 こぼれ種のオルラヤが庭のあちこちで満開。これまたこぼれ種の紫のチドリソウも見頃。小さなマンテマの花もようやく咲いて来ました。オルラヤとマンテマ。
e0181373_22411665.jpg
 ラグラスとマンテマ。マンテマは雑草のように増えますが、野の花ガーデンらしくて好みの花です。このラグラスもネコジャラシっぽいグラスで、いい感じです。     
       
e0181373_22412716.jpg
e0181373_22413288.jpg
 ペンステモン・ハスカーレッドの花も地味で目立ちません。
e0181373_22414080.jpg
e0181373_22414513.jpg
 写真の右の方、白い小花がペンステモン。褐色の長い穂は、ブルビネラの枯れた花穂です。
e0181373_22415003.jpg
 ふわふわグラスのスティバも今が花時。一年草のフロックスと。
e0181373_22421303.jpg
 こぼれ種スイトピーの花が咲いてみたら、何と紫が白に変異していました!
e0181373_22420382.jpg
 左端のスイトピーしか植えていないのですが、何故に白?中央の濃い紫の花穂はデルフィニウム。植えた場所が悪かった!
e0181373_22421963.jpg
 こちらは植えた場所が良かったか、大きくしっかり育ったカラーです。白にグリーンが入る花は、グリーン ゴッデスという品種のようです。右の花は4月のオープンガーデンに咲いていたので、花持ちは1ヶ月以上という優れもの。
       
e0181373_22422541.jpg
e0181373_22423070.jpg
 甥の結婚式のために明日の午後から出かけます。今日はNさんが来てくれて、掃除をみんな引き受けてくれました。私は未だに植え替えやガラクタの片付け。夕方5時まで、2人黙々と作業。何とか準備ができました。
 そんな時、オープンガーデンに来られないからと、お客が2人。お顔に覚えがあるから、よく来てくれる方のようでした。さっと案内しましたが、珍しい花ばかり、手入れがよく出来て、と言いながら見てくれたので、これでまあ安心です。
 Nさんが帰ってから、たっぷり水やりをしていたら、途中で真っ暗になって中断。残りは明日に持ち越しですが、水やりしながら、頑張ってよと花たちによく言い聞かせました(笑)

 




by kochira703 | 2019-05-16 23:25 | 1年草 | Comments(8)