カテゴリ:ブルーベリー( 74 )

ブルーベリーの花

2018.4.10(火) 晴れ
e0181373_20182341.jpg
 ブルーベリーの花が鈴生り。花が可愛い、実も美味しい、紅葉も綺麗と三拍子そろった優れものです。庭の南から写すと、ブルーベリーは全体がピンクがかって見えます。
 中央はオオデマリ。花が真っ白になる前のグリーンの"コデマリ”状態も、いいなと思っています。株元に広がるのはヒメウツギ。もうすぐ真っ白になります。
e0181373_20190528.jpg
 Naさんからのリビングストンデージー。今年の冬の寒さで、苗がかなり溶けるように枯れました。Naさん宅もそうだったようです。早く植えたもの、つまり根が張れていたものが生き残りました。奥で洋種イブキジャコウソウが咲いていますが、これもNaさんからいただいたのが広がりました。
e0181373_20183563.jpg
e0181373_20184608.jpg
e0181373_20191651.jpg
 ブルーベリー畑の雑草にしたいと思っているルリハコベ。
e0181373_20192367.jpg
e0181373_20193728.jpg
 アカバナルリハコベもあります。どちらも丸亀のHさんにいただきました。アカバナルリハコベは淡路島で自生しているのをご覧になったというので、私もその場所に見に行きましたが、よく分りませんでした。
 訪問しているブログで、宮古島に旅行された折にルリハコベが咲いていたと、拝見してびっくり。ルリハコベは南方系の花なんですね、きっと。キキョウランを石垣島旅行で見たのと同じ。
e0181373_20205140.jpg
e0181373_20212015.jpg
e0181373_20213268.jpg
 今日は午後から会があって出かけ、(あれもしなきゃ、これも)と思っていたことが、だんだんと(どうでもいいや)に変化しつつあります(笑)





by kochira703 | 2018-04-10 20:50 | ブルーベリー | Comments(2)

ブルーベリーの大手術

2018.2.27(火) 晴れ
e0181373_20122439.jpg
 18年前に植えたブルーベリーの木のうち、一番元気で大きくなったのがラビットアイ系の品種。高さも2mを越え、実もよくなって、味に間違いがないので気に入っていたのですが、2,3年前から樹勢が衰えてきていました。この列の5本のうち端っこの1本は既に枯れ、どうしたものかと悩みの種でした。
 こことは別の列で、弱っているブルーベリーに大手術をと、株の周りに大きな穴を掘り、香川県のブルーベリー園で買って来た培養土を入れました。16年の2月のことです。結果は思わしくなく、先日行った時に「植木屋さんに頼んで、教えてもらったようにしたけどダメだった」と、私としては報告のつもりで話をして、培養土と有機肥料とを買ってきました。
 数日してブルーベリー園の方から、責任を感じるから見に行って、研修のつもりで1本でも2本でも手当をしたいと電話があり、今日来ていただくようになりました。ブルーベリー園とは、志度にある「自然の休憩所~Berry's Life」です。ブルーベリーをどうかしなければと思ってネット検索していた数年前に、感じのいいホームページと出合ったのです。それから肥料を買ったり、香川方面に行く時にはカフェでランチしていました。
e0181373_20123550.jpg
 思いがけず専門家のお世話になることになった木。「樹勢強し」とラベルにあったのを記憶していますが、その通りなのに安心して剪定も全くせずに来たら、茎が何本も密集し、枝先は交差しまくっています。それをありえないほど大胆に剪定し(笑)、地面を掘り下げて、太根の方向を確認していきます。
e0181373_20125877.jpg
e0181373_20131150.jpg
 そしてそこにココヤシのチップとファイバーを、合わせて50リットル投入。一般的にブルーベリーにはピートモスと言われますが、ピートモスはすぐにへたってしまってよくないのだとか。土と混ぜ合わせ、上にもココヤシを被せ、後は水やり。
e0181373_20133052.jpg
 2株が超スリムになって、再生を期すことになりました。残りのは私が軽く剪定予定。何しろ花芽があるので、もったいない病の私は、収穫に欲を張るのです(笑)でも今日の見学で、切る勇気を多少はもらった気がします。
e0181373_20134430.jpg
 今日はNさんも来てくれていたので、3人でガーデンルームでコーヒーブレイク。ブルーベリーは畑に植わっているものと思ってやって来たら、花の咲くガーデンで役割を果たしてしていると驚かれて、ブルーベリーの再生に協力しようと言ってくださいました。心強いことです。
e0181373_20140017.jpg
 Nさんが見つけた初開花。寒アヤメ3輪。シラユキゲシの蕾が膨らんでいたりして、春の到来が嬉しい、晴れやかな一日でした。



by kochira703 | 2018-02-27 22:13 | ブルーベリー | Comments(4)

12月のナナカマド

e0181373_19583695.jpg
 夏に葉が枯れて棒だけになってしまうナナカマドですが、今年は秋に新葉が展開。それが紅葉しました。傷んでいない葉、綺麗な色、こんなこと初めてです。
 ブルーベリー畑の端っこにナナカマドを植えたのは夫。「育つわけないやろ」と冷たく言い放つ私。15、6年前のことです。案の定、毎年夏には葉が枯れ枯れになり、実際に茎も半分枯れて、横にジャカランダを植えたし、そろそろ処分しようと思っていたところ。異議申し立てのような赤ですね(笑)
 庭の木々はほとんどが落葉しました。少し残っているのが、ブルーベリー、シマサルナシ、ハマボウ。明日は風が強そうだから、この景色も終わるだろうと、まだ秋色が残る庭を写しました。
e0181373_19585315.jpg
e0181373_19591579.jpg
 紅葉を背に、白のギョリュウバイ、木瓜の花、雪柳など次の季節の花も見えています。
e0181373_19592675.jpg
e0181373_19594209.jpg
e0181373_19595746.jpg
e0181373_20000791.jpg
 黄葉しているのはオウゴンシモツケ。ストックも咲き進みました。
 今日の午前中に残っていたビオラ、キンギョソウ、ナデシコと、Naさんからの頂き物を、ようやく全部植え終わりました。いただいてすぐに植えたビオラやリビングストンデージーなどは生き生きとして、早く植えるのが大事だというのを実感します。
 午後からはとりあえず通路の落ち葉を掃き集め、まだ半分も綺麗にはなっていないのですが、気持ちが清々しました。



by kochira703 | 2017-12-16 20:49 | ブルーベリー | Comments(6)

麗しの小春日和

2017.11.28(火) 晴れ
e0181373_20382699.jpg
 もう1本のクレロデンドルム・ウガンデンセ。夏に主な茎が枯れたのですが、残っていた1本が伸びて花を咲かせてくれました。
 クレロデンドルムを写していて、その向こうのブルーベリー畑の紅葉に改めて感動。紅葉散り敷く地面、光を透かした紅葉がかすかに揺れて、何という麗しい秋!何と素敵な小春日和! しばし時を忘れて、秋の饗宴に見入りましたよ。美しい季節ですねえ!
e0181373_20384758.jpg
e0181373_20385927.jpg
 反対側から写したら、突き当たりにクレロデンドルムが写っているけれど、分るのは私だけですよね(笑)
e0181373_20392096.jpg
e0181373_20395827.jpg
 光がきらめく写真は1時半の撮影。同じ所を10時20分に撮ったのが、下の写真。本に光は魔術師!
e0181373_20401236.jpg
 日陰になる所では紅葉も遅れています。でもこんなのも好きです。
e0181373_20402405.jpg
 木が大きくなったので、紅葉も見応えがあります。ブルーベリーの紅葉を独り占めして、大満足というか、もったいない気分。
       
e0181373_20403604.jpg
 こんな秋晴れの日には洗濯物も早く乾きます。ガーデンルームの洗濯物を取り入れた後は、一人ティータイム。ちょっと優雅にと思っていたのですが、庭を見ていると、じっとはしていられない貧乏性(笑)そそくさと切り上げて、朝からの続き、リビングストンデージーを植えに行きました。植えるためには場所を作らなければいけないから、なかなか簡単には進みません。


by kochira703 | 2017-11-28 21:43 | ブルーベリー | Comments(2)

ブルーベリー畑の幸せ

2017.11.10(金) 晴れ
e0181373_22025541.jpg
 陽光にブルーベリーの紅葉が照り映えて、落ち葉降り敷く様も麗しく、幸せを感じるひととき。
e0181373_22030788.jpg
 庭の南側のフェンスに、座り込んだ背を軽く預けて、ブルーベリー畑を見渡します。ブルーベリーはドウダンツツジのような花も可愛くて、実はもちろん美味しいし、真っ赤に紅葉するという、申し分のない木です。
e0181373_22033518.jpg
e0181373_22034755.jpg
 大きいのは2mぐらい。5本あったうちの1本が、今年突然に、何故だか分らないまま、枯れました。
e0181373_22055044.jpg
 ブルーベリー畑の中の花壇で、ギョリュウバイがだいぶ大きくなりました。以前に背丈ほどに育ったギョリュウバイがあったのですが、庭のリメイクの時に移植して、枯れてしまいました。深紅のいい色の花だったので、同じのが欲しいと思って探していましたが、なかなか見つからず、ようやくこの木に出合いましたが、でもま色が浅い気がする・・失ったものは美しく思えるのかな?!
e0181373_22041174.jpg
 地植えして2年目。以前のサイズになるまで数年かかりそうです。
e0181373_22042679.jpg
 今日もまた地面を這いずり回っていました。



by kochira703 | 2017-11-10 22:28 | ブルーベリー | Comments(4)

ブルーベリーの紅葉

2017.11.1(水)  晴れ
e0181373_22334990.jpg
 ブルーベリーの紅葉がかつてないほど綺麗で、このところの朝の冷え込みによるものかと推測。
 先日の台風で、写真左下の緑のツルウメモドキを、右のコデマリに結びつけていたヒモが取れて、ツルウメモドキがごそっと倒れ、思わぬ庭景色が見えました。
 額縁の中で真っ赤に色づいているのは、イタヤカエデと聞いたような記憶。かなり以前に職場の仲間と長野県に行った時、ペンション裏の林から芽生えたばかりのような小さな木をもらってきたのですが、これまで一度もこんな色になったことはありません。
e0181373_22340266.jpg
 紅葉したブルーベリーとノボタン2種。手前隅がコートダジュール。中央がシコンノボタンです。
e0181373_22342090.jpg
 以前は当地の紅葉は12月上旬と思っていましたが、ここ数年はそんな遅くならなくて、今年の紅葉もまた早い気がします。とは言え、紅葉が始まったのはまだ一部です。ブルーベリーとヤマボウシくらい。
e0181373_22343329.jpg
 今日はこぼれ種でびっしり生えてきているオルラヤとオンファロデスを、花壇に植え替え。この調子だと、来春は白が多くなりそう。





by kochira703 | 2017-11-01 23:08 | ブルーベリー | Comments(6)

紅葉始まる

2017.10.29(日) 雨
e0181373_19532175.jpg
 雨脚も弱くなって、台風22号も南の海上を通り過ぎたかなと、2時半過ぎに外出。I ちゃんとHちゃん用に、それぞれフォトアルバムをお店で編集、注文して、帰って来たら5時20分。カメラを持って慌てて庭に走り出ての感想・・あれっ、紅葉が進んだ?
 ヘンリーヅタが赤くなり、もう落葉もしています。綺麗な赤ではないけれど、うちではせいぜいこの程度の色づきでしょうか。
 ブルーベリーも、早く実が生る木から、紅葉が始まりました。
e0181373_19533756.jpg
 ニシキギに赤い実が生って、葉も色づいてきました。
e0181373_19534908.jpg
 ヤブツバキに絡まった山芋の蔓が黄色になりました。ムカゴを採るのが目的なので、いつもはもっと早い時季に蔓をカットしているのか、綺麗だと思って見たのは初めて。
e0181373_19540471.jpg
 ヤブツバキの蕾が膨らんでいるのを見てから、後ろを振り返ると、早くも白いツバキが開花。あまり目に付かない角度でした。
e0181373_19541450.jpg
 よく降ったので、明日はこぼれ種発芽の苗を植え替えたいところですが、池田の実家へ行く約束(涙)なんて書いたら、来んでええと拗ねることでしょう(笑)
 



by kochira703 | 2017-10-29 20:25 | ブルーベリー | Comments(8)

ブルーベリー畑の花

2017.8.25(金) 晴れ時々曇り
e0181373_20560422.jpg
 切り戻していたガウラが咲いて、白い蝶が群れているよう。正に白蝶草です。
 昨年はこぼれ種の開花が遅かったので、種も落ちないだろうと、鉢植えのハイビスカス・ロバツスの種をこぼしておきました。今咲くと、ここで増えていきそうです。
e0181373_20561900.jpg
 前にもアップしたムラサキツユクサ。三尺バーベナや黄花コスモスやガウラとともに、ブルーベリー畑の中で勝手に咲いています。勝手に咲くのは強い!
e0181373_20564354.jpg
e0181373_20565690.jpg


by kochira703 | 2017-08-25 21:06 | ブルーベリー | Comments(2)

嵐の跡

2017.8.8(火) 晴れのち曇り
e0181373_21214289.jpg
 ルドベキアは背が高いだけにみな倒れていました。ノボタンも折れたり、傾いたり。コキアも傾いてはいましたが、でもまあ、どれも大した被害ではありません。
e0181373_21215635.jpg
 ちょっと辛かったのは、最盛期のブルーベリーの落果。台風の来る前に木の下をきれいに片付けていたので、今日は朝一番に落果拾い。指に固さを感じる実と傷んだ(柔らかかったり汁が出ていたり)実とを、瞬時に左右により分けながら、前進。脳トレできた気がする(笑)拾った綺麗な方はジャムにしました。手で採ったのは軸が残らないのですが、落ちたのには軸が付いているのが多く、それを一つ一つ除くので結構な手間がかかります。
e0181373_21220976.jpg
 雨が降ったおかげで、しばらくはブルーベリーの水やりは心配がないのですが、困るのは白絹病。メランポジウムは半分近く枯れてしまいました。水不足であってほしいと、かすかな期待を寄せていたのですが、今日もまた枯れているのを見かけたので、白絹病です。シュウメイギクには苦土石灰を撒いておいたのですが、立ち枯れが始まりました。明日はまた暑いという予報。毎年毎年のことなので、思い煩うのもアホらしくなりました。と言いつつ、なんですけどね(笑)
e0181373_21223296.jpg
 野菜畑にこぼれ種で咲いているハツユキソウ。
e0181373_21222139.jpg
 今日はNさんとランチ&おしゃべり。暑いときはこれに限ります。




by kochira703 | 2017-08-08 21:54 | ブルーベリー | Comments(4)

百花繚乱の季節 2

2017.4.20(木)  曇り
e0181373_21143093.jpg
 今年も「スパラキシス通り」ができました。写真で見ると、右側が寂しい。今年はこの辺りをいじるべし、ですね。左奥がブルーベリー畑。
     
e0181373_21143807.jpg
 ブルーベリー畑のグランドカバーになっているのが、洋種イブキジャコウソウ。
e0181373_21150590.jpg
e0181373_21151380.jpg
e0181373_21152152.jpg
e0181373_21153167.jpg
 オステオスペルマム。庭が出来たときに、雑草が種を落とす前に花を植えようと、オステオスペルマムなどを挿したり、ノースポールを植えたりしました。その名残の花です。
e0181373_21154107.jpg
e0181373_21154802.jpg
 スパラキシスもその頃に山の畑に植わっていたのを持ち込みました。洋種イブキジャコウソウやリナリアやフユシラズもそんな感じで年を経ています。
e0181373_21162081.jpg
e0181373_21161316.jpg
 順にアロンソワ、フェリシア、キンギョソウ。
e0181373_21164099.jpg
e0181373_21164653.jpg
e0181373_21163163.jpg
 オープンガーデンでよく質問されたのが、「いったい何種類ありますか?」「そんなの分からん」と笑うしかなかったのですが、今日ハクモクレンの下の、通路側の花壇に花や葉が見えているのを数えたら、そこだけで50以上確認できました。だから百花繚乱には間違いありません(笑)



by kochira703 | 2017-04-20 21:53 | ブルーベリー | Comments(10)