人気ブログランキング |

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ノボタン~花びら7枚

11月20日(土)  曇り時々晴れ
 昨夜8時過ぎて夕立がありました。短時間でしたが、雨のバシャバシャという音が聞こえるほどでした。
 そのせいか今朝はうっすらと霧が立ち、そこに時おり日が射すと、葉先の水滴がきらめいて、見とれる美しさでした。天から恵まれた朝のようで、幸せな気分で一日が始まりました。
e0181373_20174438.jpg

 庭に下りると、ワレモコウの葉の上に紅葉した楷(カイ)の葉が落ちかかっていました。
e0181373_20245828.jpg

e0181373_20251541.jpg

宙に浮いているみたいな朱色の落ち葉にハッとしました。これです、閑谷学校で見た楷の木の紅葉は!威圧されるほど見事な、2本の大きな楷の木の紅葉に感動したのは、いったい何年前だったのか・・・・もう覚えてもいませんが、その記憶だけで購入した我が家の楷の木は、その場で見上げても、青々としていますし、10年間一度も綺麗に紅葉したことはありませんでした。暖かくて風の強い淡路島では、紅葉は期待すべきではなかったのです。
 なのにこの葉1枚だけが紅葉して、緑の葉の上に乗っていたのです。これまた天からの贈り物か、不思議な朝の庭でした。(結果的に言えば、何の変哲もない1日で、私はいつもと変わらず、地面を掘り、花を植えたのでした。)

 不思議と言えば、シコンノボタンの花びら。昨日6枚と5枚の花を咲かせていた枝の上に、さらに7枚のがありました。
e0181373_20402999.jpg

by kochira703 | 2010-11-20 21:03 | 花木 | Comments(2)

ノボタン~花びらの数

11月19日(金)  晴れのち曇り
 昨日、友人がシコンノボタンに花びらが5枚のと6枚のがあると指摘。私「ン?」友人「毎日見てて知らんの?」私「フン!」友人(大笑い)という場面がありました。そのことを書こうと思ったら、論より証拠の写真がなかったので、今日に・・・・
e0181373_1954762.jpg

シコンノボタンの同じ枝に両タイプがありました。写真上のが6枚、下のが5枚です。全体を見渡すと、6枚のは3個。ざっと見て発現率は1割です。
栽培者の沽券にかかわる(笑)と、2本のコートダジュールも探してみました。2mを超える方にはゼロ。もう1本に1個だけ見つかりました。発現率は1%にもなりません。時期的なことも関係あるのか、来年はノボタンの花びらの枚数を数える仕事ができました(ウソウソ!)
それにしても、花びらの数なんて、花の特性の大きな要素だと思うのに、どちらでもいいなんて、何とも鷹揚な木です。
e0181373_1958562.jpg
 
 今日は黄葉の風景を眺めながら、池田へ。徳島の山にはほとんど紅色が見えません。
 以前に、家の横の畑に植えていた百合の球根を、イノシシに盗られたと聞いていたので、もう使えなくなった“イチよけネット”を、イノシシよけに張り巡らしてあげようと持参。ところがイノシシは出なくなったとかで、「もういらん」と母。「もーっ!嵩張るのを持ってきたのに!」と恩着せがましく言って、邪魔物を置いて来ました。
 イチよけネットとは、畑を囲ってイチが入れないようにしたナイロンのネットのこと。もともとは私がイチに、大根の皮や柿の皮を食べさせていたのが原因で、味を覚え、ある時から畑に生えているのまで食べるようになったのです。ある年には人間が食べたのは数本で、あとはイチがみな食べるという悪行をしでかしました。他にも苗を植えると必ずウネに上がって、ウンチをするという悪癖もありました。もうたまらんと、30mのネットを買ったのに、1年使っただけで、不要に。
 どんな悪さも許せたイチが、もういません。
by kochira703 | 2010-11-19 20:54 | 花木 | Comments(0)

またまた菊ですが・・・

11月18日(木)  曇り時々晴れ
 今日は宝塚の友人が来ました。今一番の花盛りは、庭中に咲いている菊なのですが、押し花にはならないようです。今回はユーフォルビア白雪姫・ボリジなど。ボリジは秋の深まりとともに色濃くなって、真っ青です。もちろん花も押したのですが、喜んだのは花が落ちた後のガクの部分。帽子や傘に使うのだとか。フーン、です。何が役に立つやら(笑)
 彼女を歓迎した小菊たちをアップします。みな勝手に生えて勝手に育っています。
e0181373_1934301.jpg

e0181373_19345949.jpg

e0181373_19351788.jpg

 ゴミ捨て場のノジギクは背丈が伸びて、いい感じです。8、9年前に多分県民局から配布された苗を植えたのが増え続けているのですが、育ち方や花びらの大きさは、場所によって全然違います。何かしらの妙のある株を来年のために残し、あとは抜いています。
by kochira703 | 2010-11-18 20:59 | Comments(2)

まだまだ咲いています

11月17日(水)   曇り
 花期の長い花は、飽きてもきますが、庭を彩ってくれる有り難い植物です。プレクトランサスは切り戻した時期をはさんで、7月から咲いています。耐寒性がないそうですが、ものは試しに、短く切って冬を越させてみようかと思っています。何しろここは淡路島!
e0181373_1947223.jpg

 アンズの木の下で、こぼれ種で3、4年咲き継いでいるマリーゴールドは、8月から。
e0181373_1950926.jpg

e0181373_19484489.jpg

ノボタンは夏前から咲き始め、まだ満開状態。上の写真のは2m以上あって豪華。コートダジュールです。下のは私の背丈くらい。釣り針状の真っ白なシベが面白い、コートダジュール。向こうにシコンノボタンがあります。ぼちぼちシコンノボタンは半分くらいに切ろうと思います。コートダジュールはこのまま冬を越せます。
e0181373_19485945.jpg

 今日はHoさんにいただいた極早生のタマネギを植えました。4月に収穫できるそうです。昨日Nさんに「もう三原平野ではタマネギの植え付けが始まったよ」聞いたばかり。Hoさんも農繁期だのに、わざわざ苗を持って来てくれて、感謝しています。
 Nさんに「うちはまだまだ先の話」と言って、昨日は畑に大きな穴を掘ったのでした。ここに落ち葉を集め、牛フンと米ぬかを入れて堆肥を作るのです。今年の春に同じようにして埋めた所を掘り返したら、黒い土になっていました。うちの畑は砂地のやせ地なので、堆肥が必要です。これから場所を変えて堆肥を作っていこうと思っています。力仕事を率先してやってくれるNさん、ありがとうございます。
by kochira703 | 2010-11-17 20:37 | 花木 | Comments(4)

ユーフォルビア・白雪姫

11月16日(火)   晴れ
 ついにユーフォルビア・白雪姫が咲きました!待つこと11カ月でした。
 今年1月に奇跡の星の植物館でもらってきたものです。その時は全然花が咲いていなくて、室内に置いていたのですが、まばらだった葉もまもなく全て落ちてしまいました。諦めて、何度も捨てようと思いながら、捨て切れない性分で先延ばしにしていたら、春遅く枯れ木に葉が出てきました。
 葉は出てきたものの、待てど暮らせど花は見えません。一体どういうことかといささか悩ましい存在でしたが、11月になって中心部が動いて来て、やっと花が見えたのです。
e0181373_21183865.jpg

e0181373_2119220.jpg

e0181373_21192159.jpg

 トウダイグサ科ユーフォルビア属レウコケファラというのが正式名称。白雪姫は流通名です。英語ではキリマンジャロの雪と言うそうです。雪のような純白の苞(ホウ)が、実に清々しく、花は小さくて目立ちません。
 メキシコ南部からエルサルバドルにかけて生育し、現地では2、3mもの大木になるのだとか。写真のは鉢植えで80㎝くらいです。花期は10月下旬から1月下旬なのに、非耐寒性。室内に取り入れて咲かせるしかないようです。もう下葉が黄色くなっています。
 調べたところによると、冬は室内の日の当たる場所に置き、4月頃に戸外に出して、5月から9月にかけて剪定して樹形を整えるとよいそうです。分枝して花がいっぱいつくのでしょう。
by kochira703 | 2010-11-16 22:30 | 花木 | Comments(4)

草もみじ

11月15日(月)   曇り
 黄砂襲来で風景が濁っていた3日間が過ぎ、今日やっと、時折でしたが、青い空が見えてほっとしました。寒くなったので、簡易の小さなビニールハウスに鉢植えを移動しました。去年こんなに早く取り入れたかなあ?
 桔梗の紫が入った葉色に感動して、今日は草もみじを集めてみました。
e0181373_22181252.jpg

e0181373_22183282.jpg

e0181373_22185212.jpg

一番上は紫の濃い桔梗。中は白の桔梗。下は薄い水色の桔梗。花の色が違うと葉の色も違うのか、日当たりなどの条件によるのか・・・・ともあれ“みんな違ってみんないい”ですよね。
e0181373_2219122.jpg

 紫蘭の草紅葉も明るくて、最後の華やぎを見せています。ヒメツルソバの草も紅です。
e0181373_22192733.jpg

by kochira703 | 2010-11-15 22:31 | Comments(6)

サツマイモの収穫

11月14日(日)   曇り
 今日はNさんが来てくれて、芋掘りをしました。
e0181373_20263375.jpg

 鳴門金時ですが、ひび割れと虫食いが多く、無傷の、ましてや売り物になるようなのは、全くありません。写真は見栄えのいいのを選んで写しています。
 「今年は格別悪いよなあ」とNさん。「去年のような巨大イモもないねえ」と私。スマートなのでもひび割れていて、収穫時期が遅れたのかもしれません。虫も食べているみたいですが、さぞかし美味しかったことでしょうよ!
 出来の悪かったサツマイモに比べ、冬野菜は過去最高の出来。手前から、春菊・白菜・小松菜・人参・蕪と見えています。植えた時期の気温やその後の雨、肥料など、いい条件が整ったからでしょう。
e0181373_20331641.jpg

 反対側から見ると、大根・蕪が写ります。葉は虫食いだらけです。
 働いているのはNさん。私は写真を写して遊んでいます(ゴメンナサイ!)
e0181373_20334237.jpg

 畑の縁の小菊。夏に刈り込んだので、ちょうどいい高さで茂りました。
e0181373_2034261.jpg

by kochira703 | 2010-11-14 20:54 | Comments(2)

最後の文化祭

11月13日(土)   曇り
 今日は I 校最後の文化祭でした。かつての同僚たちと一緒に行ってきました。地域の社会福祉協議会が福祉祭りとの合同開催を計画してくれたそうです。1学級だけになって寂しいはずの文化祭が、“空前絶後”の大賑わいでした。「最後だからこそサイコーの絆に!」というテーマでしたが、生徒たちは「最後だからこそ最高の」高校生活 を過ごしたと思います。
 筝曲部の演奏を聴きながら、胸を熱くしていました。部員が5人になった最後の年にもコンクールに参加して、審査員特別賞を受賞してきた彼らに、心からの拍手を送りました。
e0181373_19552588.jpg

 以下、ボケ・ユキヤナギ・クサボケ・イチゴ。今が時期ではないものばかりが、紅と白に咲いています。
e0181373_1956436.jpg

e0181373_1956475.jpg

e0181373_19562529.jpg

e0181373_195769.jpg

 帰り道、今日オープンしたガーデンカフェに寄ると、Sさんも来て、寒蘭が見頃だと誘ってくれたので、野の花工房にも行ってきました。寒蘭は、大げさに言うと、辺りの空気が鎮まるような気品がありますね。植木鉢も自分で作られたもの。素敵過ぎです!
 おみやげにヤーコンをもらってきました。薄切りにして水にさらし、三杯酢でいただきました。シャキシャキと美味しかったです。
 今年こそ花を咲かせたいと、気合を入れて育てていたうちのヤーコンは、途中まで調子よく育っていたのに、全滅。Sさんの所のはまだ葉が青々として、花は咲いていませんでした。前にオープンガーデンで見せていただいた所は、工房の近くですが、10月中旬に黄色い花が綺麗でした。不思議です。
 
by kochira703 | 2010-11-13 21:15 | 花木 | Comments(0)

ブルーベリーの紅葉

11月12日(金)   曇り
 急に冷え込んだので、ブルーベリーの紅葉がこの10年で一番きれいです。
e0181373_2031466.jpg

e0181373_2032826.jpg

e0181373_20323183.jpg

 でもこの紅さを素直に喜んでいない、半分の私がいます。というのは、去年一番紅葉が美しかった木が、今年は枯れかかっているのです。もちろんテッポウムシで。
 この夏は猛暑でテッポウムシが異常発生したのではないかと思うほどでした。ブルーベリーも数本に虫が入りました。未だに活動が目立ちます。今日もネコヤナギとリンゴの根元に木の粉を見つけ、ノズルを差し込んで殺虫剤をスプレーしました。木の粉は幹を食べている幼虫のフンです。どちらの木も、夏の間に何回か殺したはずなのですが・・・・。
 だから紅葉のすばらしい木は、実は枯れかかっているのではないかと、疑心暗鬼なのです。10年かけて2mほどに育った木を枯らしてしまうテッポウムシほど、憎たらしい虫はいません。葉を食べるだけの毛虫なんてかわいいもんです。
 樹勢の弱った木に産卵し、1年から2年かけて成虫になるとか。成虫がカミキリムシ。子供の頃は、捕まえて髪の毛を切らせて遊んでいたのですが、今は仇敵です。成虫も、確実に記憶に残っているだけでも、4匹は殺しました。1匹が数カ所に卵を産みつけているとしたら・・・・恐ろしや!
by kochira703 | 2010-11-12 21:18 | ブルーベリー | Comments(3)

小菊咲き誇る

11月11日(木)   晴れ
 今日は小春日和。いただいてきた花苗をいい気持ちで植えていたら、近所の方がまた花苗を持って来てくれて、ますます幸せ気分!
 晩秋を彩る小菊たちをアップします。ブルーベリーの木の下で、可愛く咲いています。
e0181373_2084970.jpg

e0181373_2092010.jpg

 白は那賀川野菊だと、鳴門の椿園でもらったものですが、一昨日丸亀のお宅で見たのはもっと葉が細長く、ネットに出ているのと同じでした。葉の色や3裂している形は同じですが、うちのは葉が広く丸い感じです。交雑種かもしれません。菊は、うちの庭でも自然交配しているのが分かります。
e0181373_2094534.jpg

 黄色は姫路のAさんが、うちから行ったアブラギクではないかと教えてくれましたが、忘れてしまっている失礼な私です。
 後ろに写っているヒメツルソバも、今が満開です。
e0181373_2010819.jpg

by kochira703 | 2010-11-11 20:43 | Comments(0)