人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

アサリナ・グラリオ

2011.11.10(木)   曇り
 急に寒くなった感じで、ラニーニャ発生でこの冬は厳寒などと言われると、ますます肩口に寒気を覚えます。
 先日、丸亀のHさんのブログ「庭の四季を綴る」を見ていたら、アサリナ・グラリオが咲いたと出ていました。それでうちのはどうかと見てみたら、ちゃーんと花が、6個も!全然気づいていなかったのです。
 くっついて植わっている柿とネコヤナギとを這い上って、上の方で綺麗に咲いているのにびっくり。去年の貧相な花とはまるで違います。
e0181373_2052870.jpg
e0181373_2053938.jpg
e0181373_2054799.jpg

 実はこれはNaさんにもらって、植えたものの全然花が咲かず、どうなっているのかと思っていたら、今年の1月に、2回目の冬にして初めての、それも寒さでいじけたような花が咲きました。Naさんの所では年中咲いているのにと笑われたものです。今日も、エンドウを植えに来てくれたNさんに、他所のは花がいっぱいだよと、言われてしまいました(笑)
 同じ花を去年の11月に丸亀のHさんからももらって、別の場所に植えています。それもまだ咲いていません。アサリナ・グラリオはサントリーが品種改良したものだとか。園芸品種はやはり肥料が要るんでしょうね?!
e0181373_2055620.jpg
e0181373_206547.jpg

 ホンアマリリスとハマユウの交配種であるアマクリナムは、今年は5本も咲きました。8月の終わりから順次咲いて、これが最後の花です。一度に咲いてくれると見応えもあるのに・・・・長く楽しませてもらって、文句を言ってはいけません。
 ことしは球根の白花ヒガンバナ、リコリス、アマリネが咲かずじまい。球根が腐ったのかと思っていたら、今は葉が出ているので、咲くだけに球根が太っていなかったということでしょう。土が肥えていないのだから、余計のこと肥料が必要です!! 
by kochira703 | 2011-11-10 21:31 | Comments(0)

パイナップルセージ

2011.11.9(水)  晴れ時々曇り
 タイワンフウの街路樹が、紅葉の時期を目前にして、剪定されていきます。残念だけど、誰が落ち葉を掃くのかと言われれば、黙するより他ありません。
e0181373_20322759.jpg

 手前左はブルーベリーの木。紅葉が始まっています。
 右ではパイナップルセージが咲き誇っています。葉がパイナップルの匂い。別名がサルビア・エレガンスというように、ルビー色の細長い花は、よく見るとエレガンスではありますが、これだけのボリュームになると気圧されて、切ってしまおうかと思ったりします。メキシコやグアテマラが原産。2年前に大きな株を池田からもらって来ました。
e0181373_20323831.jpg
e0181373_20324884.jpg

 同じ赤い色のチロリアンランプことアブチロン。かわいい蕾です。
e0181373_2033191.jpg

 庭には落ち葉が散りかかり、その風情を十分に楽しんでいます。(掃き掃除しないだけ・笑)
by kochira703 | 2011-11-09 22:17 | Comments(6)

清澄山白菊

2011.11.8(火)   晴れ
 日中は立冬とも思えない暖かさでしたが、朝夕は冷え込んでいます。お隣さんが育てている大菊が、今最高の美しさです。我が庭では小菊が、こんなに菊があったっけと思うほどで、にぎやかに咲いています。
 赤・白・黄色、どの花見てもきれいだな・・・・と思うようになりました。菊は好きではなかったのですが、そして今もさほどでもないのですが、それでも“和への回帰”が私の中にも生じているようです。
e0181373_1934332.jpg

e0181373_19324667.jpg

e0181373_19333816.jpg

e0181373_1933817.jpg

 下のは宝塚の友人が山野草店で買って来たもの。消えかかった字で「清澄白菊」と書いてあるように見えました。でも葉っぱは菊の形ではないし?と、花を待っていたら、「清澄」にふさわしい清楚な花が咲きました。縁にピンクががった薄紫が入っています。
 ネットで検索すると、「清澄山(キヨスミサン)白菊」と同じでした。千葉県の山にちなんだ名前のようです。私はつい先ほどまで「セイチョウシラギク」だと思っていました(笑) 今年は小さな植木鉢に2茎だけ。地植えにできるようです。
e0181373_19341154.jpg
e0181373_19343438.jpg

by kochira703 | 2011-11-08 20:20 | Comments(0)

ギョリュウバイとユーフォルビア

2011.11.7(月)    曇り
 孫に会いに行ってきました! メッチャかわいい!! 花のブログに赤ちゃんの写真を載せて・・・・ばばばかと笑ってください。
e0181373_21464948.jpg

 彼女の前途を祝福して、今日は紅白でまとめてみました。
 ユーフォルビア・白雪姫は120㎝ほどの高さになっています。鉢をテラスに上げて、ギョリュウバイと紅白です。ギョリュウバイは満開。
e0181373_2147245.jpg
e0181373_21473652.jpg

 こちらはユーフォルビア・ダイヤモンドフロストとで紅白。ユーフォルビアも優れもの。ここのはみな挿し木です。今年は100本くらいは挿しました。10月でも発根します!
e0181373_2147477.jpg
e0181373_21475510.jpg

 きっと困難な時代を生きていくことになる彼女に、知恵と勇気が与えられますように!そして元気な体と優しい心が育っていきますように!!
 
by kochira703 | 2011-11-07 22:14 | 花木 | Comments(8)

イブキジャコウソウ植え替え

2011.11.6(日)   曇り時々雨
 このところよく雨が降ります。今日はアジサイを移植したあと、西洋カタクリの球根を植えこみ、その上にイブキジャコウソウも植えました。
e0181373_21182941.jpg

 イブキジャコウソウを植えて8、9年。伸びた枝が根を下ろして、だんだん面積が広がると同時に、元の方では伸び過ぎた茎が、枯れたように見苦しくなっていきます。実際に蒸れて枯れた(多分)のも混在して、今年は半分くらいを植え替えました。
e0181373_21181966.jpg

 このところ毎年植え替えるべきかと迷っていました。枯れたようなのをそのまま放っておいても、春には一面の薄紫になるので、こんな風にしたのがよかったのか悪かったのか、結果は来年です。
e0181373_21184126.jpg

 最初に植えたノカンゾウや姫ヒオウギズイセンがはびこっていたのを除き、いただいた山アジサイ、山オダマキ、シャクヤクなどを植えこみました。何日間かの作業の間、奥にある細葉ヒイラギナンテンの黄色い花に、スズメバチが集まって来ていました。動かなければ刺さないと言われますが、本当にそうです。私は私で地面を掘り、草を抜き、スズメバチはスズメバチで蜜集め。頭の周りを飛び交うこともありましたが、じっとしていたら無事でした。花の好きなスズメバチは、本来やさしいのです!
e0181373_2119664.jpg
e0181373_21191593.jpg

 瓦に合うものをと考えて、あちこちから持って来たのが、ノシラン・斑入りヤブラン・ツワブキ・タカアシサイシン等。宝塚の友人が持って来たホスタ・フウチソウ・イカリソウなども植えて、体裁よくしたつもりですが、果たして? 以前に植えていたオキザリスが困りもの。
 
by kochira703 | 2011-11-06 21:55 | イブキジャコウソウ | Comments(4)

11月の庭

2011.11.5(土)   雨
 予報は弱い雨ですが、結構しっかりと降りました。だから、でもないのですが、今日の写真は昨日のもの。秋色深まりつつある11月の庭です。
 ハーブの少ないハーブ畑(笑) アリッサムのグランドカバーにブルーベリーの紅葉。ラベンダーも写っています。実際より写真の方がはるかに綺麗(笑)
e0181373_20121598.jpg

 ヒキオコシとシュウメイギク。バックの木はウエストリンギアとノボタン・コートダジュール。
e0181373_20161385.jpg

 ブルーベリー畑。左は一番早く実った木。やはり早く紅葉します。まだ緑濃い右は、最後に実る木です。バックに写っているのはコスモス。
e0181373_2012420.jpg

 先日Kaさんが茂っていたローズマリーをばっさり切ってくれたので、向こうまで見渡せて、ちょっとびっくりしたのでした。アメジストセージ、パイナップルセージ、奥はランタナ。こんな角度からの写真は初めてです!
e0181373_201326100.jpg

by kochira703 | 2011-11-05 20:40 | Comments(0)

吉祥草

2011.11.4(金)   晴れ
 その家に吉事があると咲くと言われている吉祥草(キチジョウソウ)が、「風の通る庭」に咲いて、息子夫婦に女の子が生まれました。初孫です。この22日が予定日だったので、今日は思いがけない喜びに包まれています。
e0181373_20125088.jpg

e0181373_20115474.jpg

「めでたいことがあったら咲く花やゆうてもろたけど、こんなどっともしゃっともせんのは要らん」と言うので、実家の母からもらい受けて数年。最初の年に小さな花を見て、派手な花好きの母ならずとも・・・・と思ったものでした。
 うちに来ても環境が悪く、それから花が咲いたことがありませんでしたが、3年前にイブキの木の下に植えました。今年は株も大きくなったので、ひょっとしたらと数日前に見てみると、ツワブキの葉をかきのけた所につぼみを2茎発見。
 連絡をもらった今日、再度見に行くと、咲いていました!やっぱり縁起のいい花です!!
e0181373_2013713.jpg

e0181373_20133036.jpg

 ピンクのバラは、ひいおばあさんが好きだったものの挿し木。99歳まで長生きしたゴッドマザー(笑)を頂点に、我が家は一時、5世代9人の大家族でした。
 命が引き継がれていくように、この花も大事にしていかなくてはと思って眺めました。
by kochira703 | 2011-11-04 21:26 | Comments(0)

再び、

2011.11.3(木)   曇り
 2mを遥かに超える大きな木になっていたノボタン・コートダジュールが、昨冬に全て枯れてしまいました。ショックでしたが、ノボタンならと期待していたら、やはり再び芽吹き、こんもりと育っていました。今日、初めての花に気づきました。
e0181373_20253976.jpg

 こちらはクリスタルグラスという流通名の、カヤツリグサ科のフィシニアという多年草。昨冬に、質感が変っているし涼やかでいいかもと思って購入。だんだんと下葉から枯れ、夏には白い縁取りも消えていたのですが、気づけば復活。買って来た時より小さくなった感じですが、寒さには強いそうなので、一安心。来年の春に期待!
e0181373_2026164.jpg

涼しくなってからイソトマも再び咲いています。ユーフォルビア・白雪姫の葉の中心に白さが加わってきました。白くなる部分は苞(ホウ)ですが、まるで小さな花びらのように見えてきます。
e0181373_21163468.jpg
e0181373_21164482.jpg

 
by kochira703 | 2011-11-03 21:25 | 花木 | Comments(4)

ワレモコウ

2011.11.2(水)   晴れのち曇り
 20年くらい前になるでしょうか、かな文字を習っていた頃、文化祭用の作品に、「吾木香(われもこう) すすきかるかや 秋草の さびしききはみ 君におくらん」と、何度も何度も練習をしました。若山牧水の短歌でした。
e0181373_19245211.jpg

 ワレモコウとススキの花束より、同じもらうならバラの花束がいいと思う人も多いでしょうが、実はワレモコウもバラ科。どこがバラ?って思ってしまいますよね。ワレモコウは小さな花の集合で、上から下へと咲いていきます。写真の下の白っぽい部分が花の咲いているところ。上はガクが残っているのだとか。これまで白っぽくて汚げと見ていたのが、開花の状態とは!
e0181373_203869.jpg

 ワレモコウは吾亦紅とも書きます。目立たない地味な花だけれど、“吾もまた紅なり”というひそかな矜持が感じられます。よくよく考えてみたら、この当て字ゆえに私はこの花が好きなのだろうと思います。今年はヤハズススキを切るのが遅過ぎて、花がありません。ススキの穂が風になびく晩秋の景色を逃して、残念です!
 ワレモコウのような風情があるセンニチコボウ。1mを越えたのもありますが、切り花に使いました。
e0181373_2035294.jpg
e0181373_204069.jpg

e0181373_2034084.jpg

by kochira703 | 2011-11-02 20:40 | Comments(0)

ダイモンジソウ

2011.11.1(火)   晴れ
 地植えにしていたダイモンジソウは消えてしまいましたが、鉢植えのがいつのまにやら満開で、玄関先に昇格です(笑) 涼しくて水はけのよい所が適地だそうです。
e0181373_20201420.jpg
e0181373_20202345.jpg

 漢字で書けば、大文字草。これは花びらの縁がぎざぎざしていて、太短い“手脚”なので、あまりはっきりした大の字ではありません。その時々で、ごちゃごちゃしてると思ったり、可愛いやないのと思ったりは、見ている側の気分。ユキノシタ科なのでユキノシタとよく似ています。(当たり前!)
 ダイモンジソウの鉢の上で、ストレプトカーパスが満開。来る人ごとに感嘆してくれます。華やかさに釣られて三方から写しました。
e0181373_20203786.jpg
e0181373_20204577.jpg
e0181373_20205323.jpg

by kochira703 | 2011-11-01 20:51 | Comments(2)