人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

雨風の2日目

2012.5.19(日)  曇りのち雨
e0181373_2205869.jpg
 
 朝早くにはこんなに晴れていたのに、11時にならないうちに雨が降り出し、そのうち風も強くなって、散々な2日目となりました。それでも23人もの方に見ていただいて、嬉しくオープンガーデンが終了しました。
 ゲラニウムとブラキカム。
e0181373_2265985.jpg

 ずいぶんと遅れて咲いたサクラソウやツルニチニチソウも。
e0181373_227302.jpg
e0181373_2211268.jpg
 
 ようやく咲きだしたイソトマ。
e0181373_227196.jpg

 徳島のTさんからのビスカリアとイエローサルタン。今日はTさんが来てくださったので、いただいた花たちがこれからどうなるのかと質問攻め。
e0181373_22112530.jpg

e0181373_2275710.jpg

 ラミウムも咲きそろいました。背の高い花が倒れていたので、明朝がこわい感じです。
e0181373_2274062.jpg
e0181373_2282179.jpg

 オープンガーデンの庭を飾る花苗をいただいた多くの方々、庭の手入れを手伝ってくれたり、ハーブクッキーを焼いてくれたり、接待を手伝ってくれたりする友人たちや家族、駐車場を貸していただいたご近所、そして庭に来てくださったみなさんのおかげで、今年もオープンガーデンを楽しむことができました。本当にありがとうございました。
by kochira703 | 2013-05-19 22:30 | Comments(6)

5月オープンガーデン

2013.5.18(土)   晴れ
 今日の訪問客は36人。マイクロバスがやってきた一昨年のイメージが残っているからか、けっこうヒマな感じでしたが、来てくださった方たちとゆっくり話ができて、Nさんと休憩もできて、ちょうどいいぐらいだったと思います。最後には2人で鋏を握って毛虫狩り(笑)
 4月のオープンガーデンの時は百花繚乱、華やかですが、5月は緑が濃くなって、花の色も少なく落ち着いて、私としては5月の庭は大好きなのです。
e0181373_21252524.jpg

 尻尾が折れてスズメになったセキレイ(笑)の周りを、今月は多肉植物で。どう飾ろうか悩んでいた時に、室戸の方と近所の花友達Sさんとが、鉢植えを持ってきてくださったので、そのまま有り難く置かせてもらいました。ちらちらと見えているのは実家の母からの多肉。
e0181373_21255672.jpg

 反対側では4月と同じままの鉢。ヒューケラ ファイヤーチーフとビオラは長く咲きますね。
e0181373_2126112.jpg

 ここのイキシアはいい具合。
e0181373_21263081.jpg

 これまで主役では写してもらえなかった、這性の矢車草、セントーレア ブルーカーペット。オンファロイデスもこぼれ種発芽を拾ってきて植えたのが遅く、ここだけ今が見頃。
e0181373_21262234.jpg
e0181373_21264885.jpg

  
by kochira703 | 2013-05-18 22:32 | Comments(12)

明日はオープンガーデン

2013.5.17(金)   晴れ
 オオマツヨイグサも花柄摘みをしたら綺麗です。雑草ながら、花壇の真ん中で主をしています。エキウム、マーガレットはこれで1株。実はこんなに大きく育てたことがありません。肥料のやり過ぎかなあ?
e0181373_21253440.jpg
e0181373_21254066.jpg

 向かいでは宿根スイトピーが、これまた勢いよく飛び跳ねています。
e0181373_21254969.jpg
e0181373_21255845.jpg

 オープンガーデンのお客さまを迎えるように、今日赤いペンステモンが咲きました。庭に来てもう何年にもなります。ハスカーレッドは2、3年目。
e0181373_2126178.jpg
e0181373_21262411.jpg

 チリアヤメ。もう一日待てば、みなさんに可愛いと言ってもらえたものを!
e0181373_21263678.jpg

 ラグラスも色が変わってきましたが、いいですね。
e0181373_21264799.jpg

 午前中ボランティア。午後からNさんが来てくれて、掃き掃除、水やり、毛虫退治。これで明日が迎えられます。
by kochira703 | 2013-05-17 21:46 | Comments(0)

風よ、強く吹くなよ

2013.5.16(木)   晴れ
 今日はHさんの案内で、彼女の友人の津名のMさんと洲本のMさんのお庭を見せてもらってきました。どちらも特色があって、植栽が豊かで、お茶をいただきながらのおしゃべりも弾んで、楽しい時間を過ごしてきました。洲本のMさんはオープンガーデンに参加されていて、もう準備万端整っているようでした。私も明日の午後からしっかり掃除しよう!!
 今月はこの花壇がいい感じ。カンパニュラ・テルハムビューティー、バーバスカムの後に、カンパニュラ・パーシフォリア(モモバキキョウ)、デルフィニュームが咲いてきました。
e0181373_2105496.jpg
e0181373_2111955.jpg
e0181373_211214.jpg
e0181373_2113415.jpg

e0181373_2114432.jpg

 通路を挟んで横のブルーベリー畑にはジギタリス。これも咲きそろいました。
e0181373_212896.jpg

 ピンクのガウラも咲き始め、5月は背の高い植物が多くなります。
e0181373_212920.jpg

 近くの花壇ではオルレイアが急に広がった感じ。オンファロイデスの白い小花もかわいいし、アグロステンマやヤグルマソウもちょうどいい具合に。後は強風が吹かないことを祈るばかり。土曜日の傘マークが消えたので、少なくともそれまでは大丈夫そう。よかった!
e0181373_2122237.jpg

by kochira703 | 2013-05-16 21:26 | Comments(2)

ミツバシモツケ初開花

2013.5.15(水)   晴れ
 今日のささやかな感動は、ミツバシモツケとマルバストラムの初開花。ミツバシモツケは昨年北海道ガーデンで群生しているのを初めて見ました。欲しいなと思っていたのが、フラワーセンターで半額セール。素敵な偶然に飛びつきました。7月終わりだったので、地植えにしては枯らすとポットのまま管理していたら、いつのまにやら消えてがっかり。年末に通販で苗を注文しました。(マルバストラムは、写そうとしたらしぼんでいたので、また明日)
e0181373_21184091.jpg

 注文した苗は今は多分アグロステンマの下敷き。咲いたのは、消えたと思ったポット苗。春に片付けをしていて、ひっくり返した土の中から、新芽が出ているのを発見したのです。その時の感動!! 今は1茎しかありませんが、淡路の夏を越せると分かったので、気長に大株になるのを待ちます。
 先日からモモバキキョウも開花。どこで夏が越せるかと、ここにも1本。植え場所を変えて様子見です。ワスレナグサがまだ咲いてくれています。白い小花のオンファロイデスは一昨年丸亀のHさんからいただいて、こぼれ種で増えています。
e0181373_21185183.jpg

e0181373_21185774.jpg

 アークトチス。高知のメリーガーデンに行った記念に買ってきました(笑)
e0181373_21192928.jpg

 淡路市で勤めていた時に、車を走らせていると、グラジオラスを大きくしたようなピンクの花群れをよく見かけました。暑い夏の盛りに元気に咲く花を、欲しいと思っていたら、五色のFさん宅で見かけたのです。その話をしたら株を掘り上げてくれました。植えて2年目の開花です。
e0181373_21195395.jpg
e0181373_2120414.jpg

 この花、南淡路では見かけません。北淡路の方で、「ええなあ!」「要るか?」のやりとりと共に広がったのでしょう。その地域に流行している花ってありますよね。そんな話を先日来てくれていたHoさんにしていたら、「ワットソニアじゃないかな」と教えてくれました。おそらくワットソニアで間違いないようです。
 イキシアにも色がいろいろありますが、この色も格別! 一週間前の写真ですが、これくらいの咲き方が一番。明日は上の花を切って、二番花だけにしようかな?
e0181373_2120294.jpg

by kochira703 | 2013-05-15 22:05 | Comments(2)

この花は?

2013.5.14(火)   晴れ
 今日は30℃を超えた地域もあったのだとか。焼けつくような日差しと感じたけれど、当地は25℃程度のよう。まだこれから10℃は上がるのですね。暑さに体が慣れていないので、今日の畑仕事は大変でした。「木陰は涼しいよ」「しんどいなあ」とNさんを誘うのですが、「これが終わるまで」と許しがでません(笑) Nさんはサボりの私を叱咤激励しながら、早生のタマネギを収穫してくれました。
 Nさんが数年前に山梨の道の駅で買ってきた、名前が分からない植物が開花。一昨日、「巨大な白い蕾」と書いたものです。確かこんなのを仏炎苞と言うのでしたね。住まいの大きさに比して、住人が小さいのがちょっと意外。
e0181373_21493935.jpg

 株分けしたのをもらって、大きいので鉢植えを作り、残りを何ヵ所かに地植えにしました。2年は経っています。見れば、ハクモクレンの根元に植えた小さいのにも、花が上がってきていました。何という植物でしょう? 葉が5枚になると花が咲くそうです。
e0181373_21502895.jpg
e0181373_2150664.jpg

 この花壇にこぼれ種で生えていたジギタリス。自分で生えてきたものは強い!
e0181373_21504933.jpg

e0181373_21502732.jpg

 モミジの木を挟んでジギタリスの反対側にも、名前の分からないグラジオラスのような花が、初めて咲きました。その下で冬を乗りこえたガーデンシクラメンも。
e0181373_21514528.jpg
e0181373_2152051.jpg
e0181373_215297.jpg

by kochira703 | 2013-05-14 22:26 | Comments(6)

キンリョウヘン

2013.5.13(月)   晴れ
 4月のオープンガーデンに来られた方が、前栽にあるランのようなのに蕾が上がっていると見つけてくれました。思ってもみないことで、「これ、花咲いとった?初めて見るわ」と義母に聞くと、「おばあちゃんも知らなれ~」と言います。「ここ作った時に植えたんやろ?ずっとあったわ」と私。築60年余の家です。作庭時に植えたのがそのままなのも、考えたらおかしいのですが、気づいてからは、いつもそこにそのままある感じ。松の斜めに伸びた幹を、根元で揺るぎなく締めていると、和の庭の植栽術に私はいつも感心していたのです。
e0181373_20444192.jpg
e0181373_20452928.jpg
e0181373_20453122.jpg

 次の写真は、丸亀のHさんがくださったキンリョウヘンという東洋ラン。Hさんに電話で話していて、日本ミツバチの群れが集まってくると聞きました。それで思い当たることが・・・・庭ができた頃、夫がミツバチを飼おうとしていたのです。「植えたのはお父さんかなあ?」と息子に言うと、「お父さんのしそうなことやな」と賛同。どうやらその辺りが真相のようですが、夫の美的センスをずっと貶していた私には、これはショックな出来事なのでした(笑)
e0181373_204623.jpg

 Naさんがくださった鉢植えのクンシランを、イブキの下に地植えにして2年。今年も咲いたので、ここで大丈夫のよう。でも葉は傷んでいました。
e0181373_20462595.jpg

 近所のYさんが「よう増えるで」とくださったのは、シラー・ペルビアナ。
e0181373_20465498.jpg
e0181373_2047228.jpg

 近くでスズランが長いこと咲いています。
e0181373_20471651.jpg

 今日はHoさんが庭仕事の手伝いにきてくれました。剪定やら草引きやら虫捕りやら。すべきことは目の前に無限に!アリウムやスイセンの片付けはオープンガーデン向け作業。5月のオープンガーデンも早や今週末。意地悪なことに土曜日に傘マークが出ました!
by kochira703 | 2013-05-13 21:23 | Comments(0)

メラスフェルラ・ラモーサ

2013.5.12(日)    晴れ
 昨夜ブログを閉じてから、あれではメラスフェルラ・ラモーサに対して「失礼」(笑)だろうと反省。今朝一番にアップの写真を撮りに行きました。私はこの冬に植えたのですが、Naさん宅で見かけて尋ねると、小さくてか細いけど丈夫、飛んで増えるとのことでした。
e0181373_204015100.jpg

 これも「失礼」だったのが、リシマキア・ボジョレ。撮り直しました。いい色でしょう?!
e0181373_2046174.jpg

 リシマキアの花と同じような色の茎と葉に、黄色く小さい花を咲かせているのはカラスバニガナ。3、4年前に植えて、こぼれ種が発芽して、ここで2年目。黄緑のハナイカダの葉とよくマッチしています。
e0181373_20465745.jpg

 その下から巨大な(?)白い蕾が立ちあがってきています。びっくりです。2、3年前にNさんからもらったのを、鉢植えにしたり、地植えにしたりしていました。まもなく初開花です。
e0181373_2047996.jpg

 2年前にNaさんに種蒔き実習をしてもらったチリアヤメが、初開花!
e0181373_213255.jpg

 ヒメヒオウギも開花しています。後ろはタツナミソウとオンファロイデス。
e0181373_2135980.jpg
e0181373_214756.jpg
e0181373_2141437.jpg
 
 高校時代の友人Haさんから、名前は知らない、グランドカバーにともらったのが、どうやらヒメキランソウ。“地獄の釜の蓋”とも言われるキランソウの仲間ですが、分布が九州南部から沖縄にかけてと、南に下がるようです。キランソウも一緒にもらったのですが、そちらはもう花が終わりました。
e0181373_21363928.jpg

by kochira703 | 2013-05-12 21:37 | Comments(2)

バーバスカム・ビオレッタ

2013.5.11(土)   曇り時々雨
 昨日の雨は小さくて、今朝見ると、木の下など乾いている所があるくらい。今日の午後はまずまず降ってくれました。とは言え、午後遅くには庭仕事をしていたのですから、雨量的には大したことはないのでしょう。
 写真は昨日の朝のものですが・・・・薄紫の小ぶりの花いっぱいのカンパニュラの横で、バーバスカム・ビオレッタが美しい花姿を見せています。奥の紫は宿根チェイランサス。
e0181373_21411870.jpg
e0181373_21411752.jpg
e0181373_2142894.jpg
e0181373_2141533.jpg

 何と美しい花色立ち姿と、惚れ惚れします。これまでは雑誌やカタログなどでいいなと思っても、私には育てるのが難しいだろうと尻込みしていたものを、物は試しとあれこれ買ってみました。これもその一つ。
 買うのは宿根草か球根にしています。近い将来、庭の手入れがしんどくなった時に、季節がくれば花が咲き上がってくれる状態にしておきたいのです。雑草にも負けず育ってくれる、この庭に合った植物を増やしていきたいと思います。
e0181373_21424752.jpg

 ここに移植していた臙脂のオダマキに合わせて、ワインカラーの個性的な花色のリシマキア・ボジョレを。昨年は枯らしてしまったのですが、誘惑に負けてしまいました(笑)
e0181373_21422360.jpg

 徳島のTさんからいただいたアルゲモネ。棘ある斑入り葉が他を圧倒しているような。
e0181373_21435031.jpg

 昨日の朝には3輪あった黄色いチューリップが、夕方には散っていました。思えば長い間楽しませてもらいました。新しく咲いたのは、チューリップの前の黄色い小花。メラスフェルラ ラモーサというのを、押し花によいというので、購入。ここでは見映えがしませんね。
e0181373_21432531.jpg

by kochira703 | 2013-05-11 22:33 | Comments(4)

ジギタリスが見頃に

2015.5.10(金)  雨時々曇り
 5月のオープンガーデンの主役は、ブルーベリー畑のジギタリスなのですが、オープンガーデン1週間前にして見頃を迎えました。しばらく咲いてはくれますが・・・・。
e0181373_21284572.jpg
e0181373_21282146.jpg
e0181373_21292038.jpg

 オープンガーデンの5月中旬になると、庭の花もだんだん少なくなるのですが、ジギタリスがのびのびと咲く自然な感じが好きで、みなさんにも見て欲しいと思って参加しています。
 10年余り前に植えたのが、赤紫の一方向に花が咲く品種。こぼれ種で増えてきました。その後、四方に豪華に花をつける、白やピンクの品種をいただいて植えたのに、翌々年ぐらいには、花の咲き方が一方向か、まばらに。栄養不足なのか、一方向咲きの遺伝子が強いのか? まあ、素朴でいいかと思っています。(そう思わんとしゃーない?!) 何しろ好きな場所を見つけて自力で育ってくれるのですから、文句のつけようがない(笑)
e0181373_21285516.jpg
e0181373_21294034.jpg
e0181373_21291330.jpg

 五月の庭に似合うイキシア。10年近く植えっぱなしです。昨日の暑さで一斉に開花。
e0181373_213039.jpg

 ブルビネラの枯れた葉の色が綺麗だと気づきました。何年植えているんだろ(笑)
e0181373_21293764.jpg

 今日は午前中ボランティア。午後からとある会の研修会と懇親会。オープンガーデンの宣伝をしてきました。後から何人かの方が、見に行くと声を掛けてくださって喜んでいます。
by kochira703 | 2013-05-10 22:11 | Comments(2)