人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

青い花あれこれ

2013.5.9(木)   晴れ
 朝の光を受けたエキウムを見て、“心が洗われるようなブルー”と思ったので、今日は青い花あれこれ。
e0181373_21191553.jpg
e0181373_2119220.jpg

 エキウムは丸亀のHさんにいただいたもの。3株を別々に植えたら、だいぶ姿が違います。混み合って植えた方がまとまっています。写真奥のは周りに何もないので広がりました。ボリュームある綺麗なブルーが花壇を陣取って、蕾もピンクで、今年初めて育てましたが、とてもいいですね。でも夏越し困難で、種を採り蒔きするのだとか。
 ヤグルマソウもHさんから。これはもらって2、3年。種が飛んで庭を転々としています。
e0181373_21204835.jpg

 青い花と言えば、ボリジも。姿はいかついのですが、花は青い星のよう。これもこぼれ種で庭を転々としています。
e0181373_2121109.jpg
e0181373_21211367.jpg

 ミヤマホタルカズラの青もまた格別です。今年で消えるのかな?
e0181373_21214154.jpg

 アナガリスは徳島のTさんからだったか?丸亀のHさんと一緒にTさん宅を訪問して、その時お二人から苗をいただいたので、記憶があいまい(汗) 寒さに弱いと言われて地植えにしなかったら、1株しか残りませんでした。もったいないことをしました!
e0181373_2121458.jpg

 アナガリスは別名をルリハコベとも言うそうです。似た花色で、瑠璃色がかった青が印象的。花の大きさ、アナガリスは1.5㎝程度。ルリハコベは5㎜程度。
e0181373_21215953.jpg

 ルリハコベもアカバナルリハコベもHさんから。これは昨日アップすべき柿色です。
e0181373_2122490.jpg

 今日は2ヶ月に1回となった、義母の通院。帰りがけにHaさんのお宅に寄って、またジャーマンアイリス、屋久島ススキ、マユハケオモトなどをもらってきました。彼女も広い庭に珍しいものをたくさん育てています。ナンジャモンジャの木に清々しい白い花が咲いていました。ちょうど1年前、岐阜県に旅行して、自生するナンジャモンジャの花を見たことを懐かしく思い出しました。
 帰ってきてからはNaさんにいただいたペチュニアの苗を植えました。だらしなくなっていたリビングストンデージーとフクロナデシコを片付けたのです。
by kochira703 | 2013-05-09 22:19 | Comments(4)

柿色の花

2013.5.8(水)  晴れ
 今年5月から新しいことを2つ始めました。1つは午前中に行ってきた、「花の絵を描く」教室。寄せ植えやら何やらでお世話になっているルフィアージュで、月1回あります。今日がその初日。鉛筆で線を引く練習をしたあと、バラの花をスケッチしました。
 2つ目はボランティア。就労支援のNPOのサポーターに登録して、K国際大学の掃除や芝生・植込みの管理。週1回程度ですが、愛着のある元S高校で、若い人のお手伝いができるのは、私にはうってつけの活動内容です。先週1回行ってきました。仇敵ナルトサワギクを抜いてきましたよ(笑)
 陶芸はガーデニングが忙しいからと休んでいましたが、また再開したいと思っています。
 柿色と言えばいいのか、よく似た色の花があります。まずトリトニア。
e0181373_21191093.jpg
e0181373_21191999.jpg

 次はワットソニア・ドワーフ。どちらも植えっぱなしで何年か経ちます。よく似た感じで、ホメリアという花も咲いていたのですが、一日花で写真を撮るタイミングを逃しています。みんな南アフリカ原産のアヤメ科球根。
e0181373_21194017.jpg
e0181373_21194982.jpg

 ついでに似た色の花をアップします。「スタキス キノック」と名札があります。どんな花かも知らず、宿根草というだけで買ったよう。後ろで、昨冬Mさんが掘り上げてくださったホスタが、大きくなってきました。
e0181373_21233241.jpg

 池田の母が何度も「可愛いやろ」と言いながらくれたアルストロメリア。その前にはNaさんが苗を仕立ててくれたキンギョソウ。
e0181373_2120876.jpg

 宿根スイトピーのことをラシラスと言うようですね。もらって初めての花なので、思いの他に大きくなったのに驚きながら、これからどうしたらいいんだろうと思っているところです。
e0181373_21202241.jpg

by kochira703 | 2013-05-08 22:12 | Comments(6)

イキシア開花

2013.5.7(火)   晴れ
 今日も快適に庭仕事。青空を写したくなって、まずはアニソドンティア。満開です。
e0181373_21124172.jpg

e0181373_2113522.jpg

 イブキジャコウソウの間からイキシア。卵色の地味な色ですが、ナチュラル感が好きです。細い茎が風に揺れると、5月を感じます。
e0181373_21145137.jpg

 アヤメも5月の花。ここにはアヤメ・シラン・シマアシ・ヨメナが入り混じっています。
e0181373_21243148.jpg
e0181373_21243529.jpg

 ブルーベリー畑に広がっているのは、庭ができた12年前に、 I 校の土手に植わっていたのをもらって来て以来の、オステオスペルマムだかデモルフォセカだか? 何もない庭を彩ってくれた思い出の花の一つです。
e0181373_21245239.jpg

 今日は思い切ってリビングストンデージーやアリウム、フクロナデシコなどを片付けました。Naさんがペチュニアなどの苗をくれたので、一部植え替えます。
by kochira703 | 2013-05-07 21:46 | Comments(0)

白花ツキミソウ

2013.5.6(月)   晴れ
 今日は一日庭仕事。Nさんが来てくれて、一緒に夏野菜の苗を買って来て植えました。久しぶりにスイカ、トウモロコシ。“子どもピーマン”という苗があったので、それも。ナス、キュウリ、マクワウリ、ナンキンも。
 夕方、家に入ろうとして、白花ツキミソウの開花に出あいました。
e0181373_21102635.jpg

 3年前に津名のMさん宅でいただいたものですが、イブキの下、クリスマスローズの間で、細々と生きています。これが本来のツキミソウで、ツキミソウと言われる黄色い花は、マツヨイグサらしいですね。
 順に、白のムラサキツユクサ、オルレイヤ、セラスチウムは植え場所を間違いました!
e0181373_21202090.jpg

e0181373_2122261.jpg
e0181373_21223458.jpg

 オンファロイデスはこぼれ種でよく増えています。
e0181373_21225199.jpg

 アリッサムもまた花盛り。切り戻して、年中咲かせています。
e0181373_2128675.jpg

e0181373_21263175.jpg

by kochira703 | 2013-05-06 21:36 | Comments(2)

白の宿根草

2013.5.5(日)   晴れ
 今日は妹が庭を見に来て(というより I ちゃんに会いに来たのですが)、花の時季は初めてなので、ゆっくり見て回りました。花も盛りを過ぎて、イブキジャコウソウは緑が優勢になり、アリウムなど片付けないといけないのも増えています。花びらが閉じてうつむいたアリウムは、種が落ちないように地際で切るつもりです。
e0181373_20561297.jpg

 エリゲロンとタツナミソウ。エリゲロンは「源平小菊」という名で、それからタツナミソウも3色、姫路のAさんからもらいました。咲き始めは白で、咲き進むにつれて赤に色が変わっていくので、平氏と源氏になぞらえたのです。風流なネーミングだと思います。ところがこの間、牧野植物園で「ペラペラヨメナ」という名札を見かけ、(そりゃあ、あんまりやろ!)
e0181373_20563232.jpg
e0181373_20563268.jpg

 野の花の感じが好きなので、「ペラペラ」と軽蔑しないで欲しいなあ(笑)
 タツナミソウは日陰の小庭で満開です。シラユキゲシ、アマドコロと白花ばかり。
e0181373_219349.jpg

e0181373_21174366.jpg

 場所によって開花時期が違って、いま咲いているスズランやフタリシズカもあります。フタリシズカは“サンニンニギヤカ”に(笑) スズランは10年近く前に、鉢植えでいただいたのを、地植えにしました。その方が今年、久しぶりにオープンガーデンに来てくれて、スズランに再会してとても喜んでくださいました。
e0181373_2115630.jpg
e0181373_21152389.jpg

by kochira703 | 2013-05-05 21:28 | Comments(4)

満開のクレマチス

2013.5.4(土)  晴れのち曇り
 昨日から実家の母、弟一家、妹夫婦と私の8人で城崎温泉に旅行。淡路島経由で私を拾って行ってくれたので、帰りがけにうちに寄ってくれました。出迎えたのが、満開のクレマチス。みんながびっくりするほどの花数です。
e0181373_20225674.jpg
e0181373_20234333.jpg
e0181373_2023137.jpg
e0181373_202427.jpg
e0181373_20233069.jpg

 早池峰という床しい名前に魅かれて、一昨年に買ったクレマチス。昨年は白絹病で枯れてしまったと泣いたのですが、今年は復活?! でもほんのり薄紫の上品な色合いが、白に変わったような・・・・生き延びてくれただけでも良しとしなければ!
 月見草もジギタリスも開花が進んでいます。
e0181373_20241635.jpg

by kochira703 | 2013-05-04 20:38 | Comments(0)

遅植えチューリップ

2013.5.2(木)   晴れ
 外出から戻ってきたら、駐車場に高知ナンバーの車。高知県に知り合いはいないし、ひょっとしたらと庭に回ったら、やっぱり先日の室戸の方でした。淡路でペタンクの全国大会があって、それに来られたのだとか。同行していたお友だちに庭を見せたいと、案内して来てくれたのです。何と嬉しいこと!花の好きな方々と花談義をするのは、最高の楽しさです。
 遠来のお客を初開花でおもてなししたのが、宿根スイトピー。こんなに大きくなるとは思わずに、小さなサクランボのなる木の横に植えたら、あふれかえっています(汗) これでは蒸れて宿根できそうにない!どう扱ったらいいんだろ?
e0181373_2225884.jpg
 
e0181373_22251272.jpg

 丸亀の方が作った苗を、淡路島で育て、室戸の方々が見てくれる、何だか面白いですね。ガーデニング趣味がつないでくれたご縁に、感謝!
 華やかな色で芝生庭を引き締めているチューリップが、まだ残っていてよかった! 値下げ球根を植えたのが1月。5月のチューリップも何だかねという気分が、しないでもないのですが、ポイントになってくれています。
 先日も、一緒に球根を買ったNさんと、来年はこの手でいこうと笑いました。少なくとも4月のオープンガーデンにチューリップを咲かせるには、遅咲きを1月に植えるべし。でも値下げを待っていて、果して欲しい色が残っているかどうか、それが問題だ(笑)
 アプリコットカラーのチューリップの半分を、ウエルカム花壇に植えたのは、多分もう2月になっていたと思います。そうなるともうダメでした。
e0181373_22275831.jpg
e0181373_22282558.jpg
 
e0181373_22283248.jpg

 ピンクの植えっぱなしチューリップとウツギ。
e0181373_22305380.jpg

 ヒメライラック。加古川の伯母→実家の母→私。もらってからも植え替えを3度。これで落ち着きました。
e0181373_22291430.jpg

by kochira703 | 2013-05-02 22:56 | Comments(2)

紫の花いろいろ

2013.5.1(水)   晴れ
 風薫る5月の始まり。何とトンボが飛ぶのを見ましたよ! こんな時季からトンボが飛ぶものなのかと、いささか疑念が生じますが、でもあの形は紛れもなくトンボ。飛び去る影を追っていて、そうだ今日はメダカの水替えしよう! なぜトンボからメダカへ回路がつながったのか、よく分かりません(笑)
 半年か1年ほったらかしの甕の底は、腐臭がして、生き延びたメダカは4匹。真新しい死骸が1つあったので、もっと早くしておけばよかったと後悔しました。
 今日はクレマチスの濃い紫が初開花。4つも咲いて嬉しくなりました。
e0181373_22153064.jpg
e0181373_2216419.jpg

 クレマチスの紫に合わせて、今日は紫の花を集めました。まず宿根チェイランサス。
e0181373_2217391.jpg

 セリンセとその下の紫はアリッサム。写っていませんがビオラも紫。
e0181373_22171170.jpg

 でも紫と言えば、何と言ってもアヤメ。立ち姿がいいですね。イリスも2種。
e0181373_22172763.jpg

e0181373_22173594.jpg

e0181373_22174737.jpg

 紫のスイトピーは終わりかけています。その前にピンクのアグロステンマと青の矢車草。さらにその前でジギタリスが咲き始めました。5月のオープンガーデンで見て欲しいのが、ブルーベリー畑のジギタリスなのだから、あまり早く咲かないでね(笑)
e0181373_2218449.jpg
e0181373_22181055.jpg

by kochira703 | 2013-05-01 22:34 | Comments(6)