人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ガーデンルームから

2015.5.9(土)  曇り時々小雨
e0181373_21224786.jpg

 リクエストにお応えしてガーデンルームからの庭風景。地面をピンクに染めていた洋種イブキジャコウソウが終わって、スパラキシスやミツカドネギの白も消え、ピンクのタニウツギもさっぱりとカットし、緑の庭になりました。イキシアももう終わり。
 生長するシュウメイギクで隠れてしまっていたトトロが、引っ越してきました(笑) 
e0181373_2123933.jpg

 左の椅子に坐ると、昨日アップした花畑が見えます。花が綺麗に写らないのが、残念。
e0181373_21231710.jpg

 庭の入口方向。ハニーサックルの下に、中途半端にカットしたマーガレット。こんなに強い品種なら、挿し木しようかと、一部を残したはいいけど、まだそのまま(笑)
e0181373_21233954.jpg

 椅子に座って背中側がハクモクレンの木陰。
e0181373_21234781.jpg

e0181373_21394278.jpg
e0181373_21395421.jpg
e0181373_2140132.jpg
e0181373_21401149.jpg

 離れてガーデンルーム方向を写した、一昨日の写真。ここは今が一年で一番いい時かも。
e0181373_21431842.jpg
e0181373_21434154.jpg

 今日は全国オープンガーデンフォーラムが洲本で開催されました。白砂伸夫さんの基調講演にあった「ローコスト、ローメンテナンスの農家の庭」というフレーズが、いつもそうありたいと願っているだけに、心に残りました。もっと格調高いこともおっしゃったんですけどね(笑)
by kochira703 | 2015-05-09 21:58 | Comments(4)

花畑

2015.5.8(金)  晴れ
e0181373_2152818.jpg

 花畑にしようと大きな株になっていたボリジの周りに、冬に麦の種を蒔いたり、いただいた花苗を植えこんだりしました。青花と麦のコラボがいい感じになりましたが、ボリジのブルーが少なくなり、麦が色づき始めて、ここも終盤が近づいてきました。ご近所の花友だちKさんからのアグロステンマが、花畑らしさを醸し出してくれます。
e0181373_2155252.jpg

e0181373_2131928.jpg

 一昨年に徳島のTさんからいただいたアルゲモネのこぼれ種発芽が大きく育ちました。
e0181373_213565.jpg

 ピンクのカスミソウと思っていたのはサポナリア・バッカリアだと、一昨日Fさんに教えてもらったのでした。ここのジャーマンアイリスも終わりかけ。
e0181373_217231.jpg

e0181373_2171919.jpg

 暑さで咲き進むのが早く、3日に庭を見にきてくれた方が、お友だちを誘って今日もまた来てくれたのですが、庭の変化に驚かれたよう。毎日毎日花が減っていきます。
e0181373_2103834.jpg

 シマサルナシが自然のアーチを作る向こうに、花畑があります。サポナリア・バッカリア、アグロステンマ、トリトニアとピンクの連なりが、風に揺れているのは、何ともいいものです。今日は一人だったので、ガーデンルームからこの庭風景を眺めながら、パンとコーヒーで昼食。お客でもないかぎり滅多にここでお茶をすることもなく、食事なんて初めてじゃないかな。いつも地面を這っているのですが、時には優雅に過ごすべきですよね。
e0181373_21344638.jpg

 でも本当の花畑はこちらかも。カモミール畑に変じた、実はタマネギ畑をバックに、庭で一番立派な、こぼれ種のジギタリス。横にはピンクのラシラスが、杏の幹に縛りつけられて(笑)
by kochira703 | 2015-05-08 21:50 | Comments(6)

スイトピーの咲く花壇

2015.5.7(木)  曇りのち晴れ
e0181373_226820.jpg

e0181373_21585627.jpg

 昨日の写真です。ご近所の花友だちSさんの庭から来たシャスターデージーが増えてきました。この辺りも宿根草とこぼれ種。
e0181373_2159124.jpg

 実家の母の愛蔵のアルストロメリア。電話の度に「あれが綺麗に咲いとるやろ!」。
e0181373_2234759.jpg

 この花壇を後ろから見ると・・・・。通路の向こうはブルーベリー畑。
e0181373_2292940.jpg
 
 今日はオンファロデスの手前の原種チューリップを片付け、苗をもらったロベリアを。
e0181373_22105347.jpg

e0181373_2254389.jpg

 ソラナムのために作ったパーゴラですが、クレマチスも伸びて蕾を膨らませています。
e0181373_2216769.jpg

 チリアヤメが一斉に開花。別の場所。1日花なのに、確か1球1花。
e0181373_2215784.jpg
e0181373_22151436.jpg

 チリアヤメのバックの綺麗なブルーはアナガリス。この冬にいただいた初花。くださったのは、徳島のTさんだったか丸亀のHさんだったか、忘れてしまいました(汗)
e0181373_22235158.jpg

 花友だちのFさんからお誘いのメールが入って、ランチ。食後はガーデンルームでゆっくりと花談義。昨日も今日もスローペースで庭仕事が、ちょうどいい具合。行事が終わって一区切りついた油断から、昨日は昼寝。今日は夕食後に寝てしまいました。疲れもあるのでしょうね。
by kochira703 | 2015-05-07 22:41 | Comments(2)

ハニーサックル

2015.5.6(水)   晴れ
e0181373_20251068.jpg

 3年目になってそれらしくなってきた、アーチのハニーサックル。オレンジとピンクが混じり合って咲くはずだったのですが、枯れたのはピンクでした。枯らした犯人のマーガレットに、遂に鋏を入れました。でもその前に、記念撮影(笑) 茎は太い木のようになっていました。
e0181373_20252920.jpg

 今、綺麗な時を迎えているのがスイトピー。昨年にHさんからもらったのを、同じこの場所に植えていたら、こぼれ種で育ってきました。ラシラスのブルーも一緒です。
e0181373_2032556.jpg

 思いがけない所からも発芽していて、剪定したユキヤナギにもたれさせたのも、また良し?
e0181373_2033465.jpg

 パーゴラの下にはナツユキカズラを植えましたが、小さいので、とりあえずスイトピー苗を拾い上げて、間に合わせています。
e0181373_20331477.jpg

 朝、庭に出ると見える、夢色スイトピーの咲く光景。
e0181373_2038525.jpg

e0181373_204002.jpg
e0181373_204096.jpg

by kochira703 | 2015-05-06 20:42 | Comments(2)

新しいコーナー

2015.5.5(火)   晴れ
e0181373_21472225.jpg

 道をふさいでいるエキウムをどうしようかと考えていて、ひらめいたのが、先日もらったスペインの瓦。縦に長いのでこれで持ち上げて花壇の縁まで押し戻しました。瓦のいい色合いも見えて、歩けるようにもなって、一石二鳥。勢いで、ゴミ捨て場の汚い所を、これも一緒に持って来てくれた瓦を使って、区切りを付けました。4日前のこと。
e0181373_21473415.jpg

 実は昨日、淡路のホテルで実家の母の米寿の祝いをしました。その時のプレゼントを買いに花屋に行ったら、変わった花色のアジサイを見つけて、この場所にいいかもと衝動買い。ハイドランジア・マジカルシリーズとありました。色が変わっていって、秋色も楽しめるようです。
e0181373_2147423.jpg

 矢車草とギリア・レプタンサ。
e0181373_2264710.jpg

 真っ白だったコデマリもオオデマリも、オンファロデスも終わり。
e0181373_227344.jpg

e0181373_2271177.jpg

 入れ替わってオルラヤの白が目立ってきました。
e0181373_2272038.jpg

 昨夜は総勢14人でホテルに泊まってゆっくりし、今日また我が家に集まって、昼過ぎに順に帰っていきました。大はしゃぎだった I ちゃんは、別れが悲しくて泣き出しました。
by kochira703 | 2015-05-05 22:20 | 花木 | Comments(2)

アリマノウマノスズクサ遂に初開花

2015.5.3(日)  曇り
e0181373_210329.jpg

 牧野富太郎博士が有馬温泉の近くで採集し命名したというアリマノウマノスズクサ。姫路のAさんにいただいたので、もう10年近くなるかもしれません。長い間、ノジギクやらオキザリスやらに圧されて、消えてしまったかと思っていたのですが、生きていると気づいたのが3年前。時々に蔓を木に登らせていたら、今年は遂に花が咲きました。
e0181373_2104431.jpg
e0181373_2105287.jpg

 蔓の節々からユニークな形の、小さな花がぶら下がります。行列をしているようなのもユーモラス。長年待ち続けた初開花なので、また格別に可愛いものです。
e0181373_2121579.jpg

 こちらもユニークな花。ヨウラクツツアナナスと言い、ブラジル~アルゼンチンに自生しているパイナップル科の多年草。徳島のTさん宅に行った時、変わった花ですねと言ったら、キウイの棚の下の大鉢をごそっとくれたのでした。ヨウラクは瓔珞。仏像などの飾り。
e0181373_21211961.jpg

 この冬に丸亀のHさんにいただいたチャルメルソウ。花は地味過ぎて分からないぐらいですが、葉が綺麗です。
e0181373_21335839.jpg

 Hさんの友人のお母さんからもらったと言っておられた花は、名前が分かりませんが、ユニーク。庭のお客さんが、宇宙の花みたいと言っていたのも、納得の色と形。
e0181373_2134358.jpg

 津名のMuさんに、野草ですよと言われながらもらったキケマン。こぼれ種からの開花。
e0181373_2143553.jpg

 この3月に植えたばかりなのに、何だったか忘れたけど、これも変わった形ですね。
e0181373_214326100.jpg

 3回目の花を咲かせたバーバスカム・ビオレッタ。
e0181373_21475697.jpg

 こちらもオープンガーデンかと、今日も庭に2人のお客。新聞に、5月の第3土日の他にも連休中の日付があったので、不思議に思っていたのですが、している所があるようです。
 早生の玉ねぎの収穫をしましたが、4分の1は不良品。残りの晩生は大半の葉が枯れて、絶望的な様子。畝の間に入って確かめるのが怖いくらいです。花にかまけていたからなあ。
by kochira703 | 2015-05-03 21:41 | Comments(2)

バビアナ

2015.5.2(土)  晴れ
e0181373_21434325.jpg

 昨夜はなかなか写真がアップできなくて、途中で断念しました。それで昨日写したのを使います。というのも、今日は不思議な日。朝、玄関先を掃除していると、庭を見に来てくださいねと、よく話していた人が通りかかって、庭を案内。しばらくすると今度はNaさんが、押し売りに来たよと、ロベリアの苗を大量に持って来てくれて、さっと庭を見てもらいました。
 3時頃に神戸から6人。これは予定のお客。花を見てから、早生の玉ねぎを抜いてもらって、おみやげに。夕方また庭への突然のお客と、千客万来で、写真のことなど忘れていました。
 一枚目はバビアナですが、昨日行った美容院に、濃い紫のバビアナが活けてあって、いい色ですね、から始まって花談義。夕方には美容院の人が、お友だちも連れて4人で見に来てくれました。話題にした紫のバビアナを掘り上げて持って来てくれたのでした。
 庭ができた時からずっと植えたままのイキシア。地味だけど素朴な色が好きなのです。綺麗な色もその後に植えたのですが、消えています。これは強くてよく増えます。
e0181373_2144441.jpg
e0181373_21441536.jpg

 バビアナもイキシアも南ア原産のアヤメ科球根。同じようなのは他に、フリージア、春咲きグラジオラス、スパラキシスもありますが、終ってしまいました。
 今咲いているのは、トリトニアとワトソニア・ドワーフ。
e0181373_2285211.jpg
e0181373_229511.jpg

e0181373_2293082.jpg

 立ち姿のいいアヤメは、ほったらかしで増えてくれて、なくてはならない“季節の花”。
e0181373_2210351.jpg
e0181373_22105519.jpg

by kochira703 | 2015-05-02 22:28 | Comments(6)