<   2017年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

メインガーデンの黄葉

2017.11.30(金) 曇り
e0181373_20372058.jpg
 11時頃にタマネギ苗をもらったので、急遽畑を作り、一畝だけ植えて、お昼も食べずに2時のバスに乗りました。三宮に行く用があったからです。高速バスから見る野山の美しいこと!高い所から低い所へ、北から南へと紅葉前線が移り来て、日本列島もいよいよ今年最後の輝きですね。
 メインガーデンは黄葉。アーチにシマサルナシの実がぶら下がるように誘引したつもりが、雄花が咲いて大失敗。結局垂れ下がった一蔓だけに実が生りました。
e0181373_20373069.jpg
 アーチをくぐると、右にこれも挿し木からのヤマボウシ。緑はローズマリーとタイサンボク。奥の中央にハマボウ。左にカイ。
e0181373_20374163.jpg
 ハマボウは若木の時に、最高に素晴らしい紅葉でした。目に焼き付いているけれど、夢よ再びは、もうないですね。緑は月桂樹。黄色はマユミ。
e0181373_20380363.jpg
 マユミの実付きはあまりよくないけれど、いい色です。シランの葉もいい色に。
e0181373_20381561.jpg
 左端がハクモクレン。中央のカイは、真っ赤に染まった葉を少しずつ落としていましたが、結局はいい色にならずに終わるのかな?
e0181373_20385962.jpg
 同じ場所から東を写したら上の写真。西を写したら、下の写真。
e0181373_20383457.jpg
 メインガーデンを回って、家の前から写しました。
 黄色にうねっているのがシマサルナシ。小屋の前の緑がヤブツバキなのですが、そこに2,3本植わっていて、左右に蔓を伸ばしています。これだけ蔓があっても実のなっているのは3本ぐらい。剪定の時に細心の注意を払っているつもりなのに、栽培というのは難しいものです。
e0181373_20393250.jpg
e0181373_20391643.jpg
 シランとユリの草もみじも綺麗です。ああ、秋はいいなあ! でも落ち葉がいっぱい! 気にしない、気にしない(笑)



by kochira703 | 2017-11-30 21:15 | シマサルナシ | Comments(4)

極小の花たち

2017.11.29(水) 曇りのち雨
e0181373_20195868.jpg
 ルスカス・ヒポフィルム。不思議な花です。下の写真の葉の表や裏に白いのが見えているのを、アップにしたのが上の写真。葉から花が咲いてるように見えるけれど、実は葉は退化して無く、枝が葉のようになっているのだとか。いろいろなことにそれなりの必然性があると思うのですが、枝が葉の形になるのは、何のため?なんて一瞬思うだけ(笑)
e0181373_20200919.jpg
 花は数㎜のサイズですが、よく見るとユリ科だけあって、シンプルさが美しい。ルスカスの極小の花に合わせて、これも極小のセンニチコボウ。数年植えっぱなしです。切り戻せば草丈は低く花は多くなるのに、そのままほったらかしで、ひょろ長い茎を木の枝の間に挟んで、支柱代わり。
e0181373_20203541.jpg
 光あふれる写真はみな昨日のもの。下のは今日の撮影。花が見えるでしょうか?センニチコボウは葉が綺麗に色づきます。
e0181373_20204884.jpg
 次も花自体は極小のジャノメエリカ。これから半年間咲いてくれます。
e0181373_20210284.jpg
 毎年どうしようと思いつつ、どうにもしないできたら、これはもう限界でしょ(笑)2009年の秋に植えたとあるので、8年経ったわけです。オープンガーデンでみなさんに呆れてもらって、その後に思い切って、半分くらいに剪定すべきか?
e0181373_20213777.jpg
 少しサイズは大きくなりますが、ヒメツルソバもあちこちで。大人しかったら可愛いのですがねえ。抜いても抜いてものオキザリスも同じ。繁殖力旺盛過ぎては困りもの。
e0181373_20225335.jpg
e0181373_20224558.jpg
 レンゲバラという名前の極小バラ。昨日はレンゲに見えました。
e0181373_20223413.jpg



by kochira703 | 2017-11-29 21:40 | 花木 | Comments(4)

麗しの小春日和

2017.11.28(火) 晴れ
e0181373_20382699.jpg
 もう1本のクレロデンドルム・ウガンデンセ。夏に主な茎が枯れたのですが、残っていた1本が伸びて花を咲かせてくれました。
 クレロデンドルムを写していて、その向こうのブルーベリー畑の紅葉に改めて感動。紅葉散り敷く地面、光を透かした紅葉がかすかに揺れて、何という麗しい秋!何と素敵な小春日和! しばし時を忘れて、秋の饗宴に見入りましたよ。美しい季節ですねえ!
e0181373_20384758.jpg
e0181373_20385927.jpg
 反対側から写したら、突き当たりにクレロデンドルムが写っているけれど、分るのは私だけですよね(笑)
e0181373_20392096.jpg
e0181373_20395827.jpg
 光がきらめく写真は1時半の撮影。同じ所を10時20分に撮ったのが、下の写真。本に光は魔術師!
e0181373_20401236.jpg
 日陰になる所では紅葉も遅れています。でもこんなのも好きです。
e0181373_20402405.jpg
 木が大きくなったので、紅葉も見応えがあります。ブルーベリーの紅葉を独り占めして、大満足というか、もったいない気分。
       
e0181373_20403604.jpg
 こんな秋晴れの日には洗濯物も早く乾きます。ガーデンルームの洗濯物を取り入れた後は、一人ティータイム。ちょっと優雅にと思っていたのですが、庭を見ていると、じっとはしていられない貧乏性(笑)そそくさと切り上げて、朝からの続き、リビングストンデージーを植えに行きました。植えるためには場所を作らなければいけないから、なかなか簡単には進みません。


by kochira703 | 2017-11-28 21:43 | ブルーベリー | Comments(2)

シマサルナシ~黄葉と実と

2017.11.27(月) 晴れ
e0181373_19555297.jpg
 シマサルナシの葉が色づいて、落葉しています。いつもは年末に収穫し、お正月に追熟したのを食べているのですが、今年は寒さが早いから、そろそろ試してみようかな。
 今年も実がなる木には生って、生らない木は相変わらず。シマサルナシの棚のほとんどが全然なりません。10数年前には生っていたのもあったのに・・・剪定の具合なのか?どうすれば実が生るのか?
 シマサルナシの奥にバショウを植えています。バショウの花は写すのが遅れました。バナナの形をしたのがなっていますが、何がどうやってこうなるのやら分りません。こういうややこしいのを植えるのが夫の趣味。ホントに手間がかかるものを残していったものです(笑)
e0181373_19560821.jpg
 シマサルナシとバショウが生い茂る辺りを、我が庭の“ジャングル地帯”と呼んでいますが、その入り口を飾るのが、柿の木に登った小菊(笑)もちろん自分で柿の枝に引っかけたのですが、久しぶりに見た、花も咲いている今日は、(なんとまあ!)と笑ってしまいましたよ。
e0181373_19562936.jpg
e0181373_19563971.jpg
 振り返ってメインガーデンの方向。
e0181373_19565353.jpg
 バックは楷と泰山木。落葉した枝は花桃。黄色の花はレモンマリーゴールド。
e0181373_19570788.jpg
 ここにも、何とまあな場所が。台風で倒れたままのツルウメモドキ。葉も萎れてきたし、もう切った方がよさそうですね。
e0181373_19572889.jpg
e0181373_19591565.jpg
 メダカの甕の周りに、ツルウメモドキ、イタヤカエデ、ツバキ2本、コデマリが密集。一番先にダメになりそうなのが、コデマリ。クリスマスローズも消滅傾向。ノジギクはどんな所にも適応するようです。
e0181373_19574758.jpg
 小春日和はガーデニング日和。気持ちよく一日中庭仕事に精出しました。


by kochira703 | 2017-11-27 20:52 | シマサルナシ | Comments(4)

紅葉の庭

2017.11.26(日) 曇り一時雨
e0181373_20451507.jpg
 ニシキギの紅葉。高さも幅も2m以上ありそう。世界3大紅葉樹なのだとか。それはよく聞いていたので、後2つはと調べたら、ニッサとスズランノキ。スズランノキはあったけど、枯らしてしまった。ニッサなんて聞いたこと見たこともない。
 もっと赤くなる木も多いのに、どんな基準で3大なんだろ?
e0181373_20452531.jpg
 奥に見えるブルーベリーだって、同じほど赤い。
e0181373_20454444.jpg
e0181373_20464699.jpg
 カシワバアジサイのようなグラデーションもいいですね。奥の赤がニシキギ。
e0181373_20461237.jpg
 いつもと違う角度から、昨日もアップしたブルーベリーの紅葉。だんだん散っているのが、寂しく感じられます。
e0181373_20462681.jpg
 今日は花友だちFさんの寄せ植え講習。ギャザリングという手法(?)で、たくさんの花を水苔でまとめて植え込みました。額縁は何年か前の、オープンガーデン実行委員会主催の研修会で使用したもの。どなたかの手作り品です。
 2つも作ってきました。楷の落ち葉を拾って、記念撮影!
e0181373_20470819.jpg
 今日の講習会は、2週間前の多肉の寄せ植え講習時に、額縁の寄せ植えもしたいという希望があって、教えてもらうことになったのです。
 多肉の寄せ植えは、左の小さい方を作ってきました。真ん中を高くして作るように言われていたのに、自分でもそうするつもりだったのに、出来上がりは右肩上がり。優しい先生は「703流ね。ダイナミックで、いいわ」とスルー(笑)その時に植木鉢を買ってきて、庭に生えていたものと、当てもなく買い込んでいたものとを合わせて、2鉢作りました。
e0181373_20472863.jpg
 来年のオープンガーデンには、これで少しは彩りが添えられるかな?



by kochira703 | 2017-11-26 21:28 | 花木 | Comments(6)

晩秋の庭景色

2017.11.25(土)  晴れ
e0181373_20383489.jpg
 今日は孫たちの守りを頼まれていたので、6年前までは私が住んでいた、今は息子家族が住んでいるリビングに行って、遊び相手をしました。外を眺めると、まだまだ紅葉の庭景色でした。
 左方向にはブルーベリーの赤。右手はシマサルナシの黄葉。
e0181373_20384505.jpg
 楷の木の手前のヤマボウシがいい色に染まっています。山に自生していたヤマボウシを挿し木した、小さな苗から約15年かけて、思えば大きくなったものです。
e0181373_20391422.jpg
 左に、夫が挿し木して、今年はまた格別に綺麗なヤマボウシ。右に疎らに紅葉が見えるのが、埋め立て時に植えてもらった、株立ちのヤマボウシ。早くから落葉し、一部に新葉が出ていたのが紅葉したのです。やはり小さい時から逆境を耐え忍んで、じわじわと根を伸ばしてきた木の方が、力があります。
 私の腕では写せないのですが、下の写真の景色には、黄色と白の小菊とノボタンの紫とが、さりげなく点在していて、景色を美しくしてくれているのですよ。
e0181373_20394243.jpg
 やっぱり今はここが一番! シランの草もみじもいい色です。
e0181373_20400157.jpg
 もみじしたフウチソウも、思えばよく広がったものです。
e0181373_20401598.jpg
 孫たちが隣の部屋に行った間に、私はこたつでうたた寝したようで、Iちゃんが遠慮っぽい声で、「ばあば、もう12時だいぶ過ぎてるんやけど・・」。「あらまあ!急いでご飯してくるね」と台所に飛んでいったのでした(笑)
 おかげで今日はいい休養日。



by kochira703 | 2017-11-25 21:16 | Comments(2)

神庭の滝

2017.11.24(金)
e0181373_21120461.jpg
 写真は岡山県真庭市の神庭(かんば)の滝。今日はこれ1枚。何故なのか・・語るは涙、聞くは笑いの物語・・(笑)
 昨日は朝の6時に家を出て、北広島市へ。そこに大学時代の友人の実家があり、毎年11月23日に”そば楽”という、仲間うちのイベントをしているのですが、それに呼んでくれたので、イベントも運転も好きなNさんを誘って参加してきたのです。
 10時過ぎに到着したときには、準備も佳境に入っていました。昔ながらの石臼を回す人、自作の電動石臼で製粉する人、3工程の篩いを手分けする人たち、そば打ち名人。外では火が焚かれて、大鍋や羽釜が掛けられ、縦割りしたドラム缶に炭火が熾ってバーベキュー準備も。手作りのこんにゃくを茹でる人や燻製を作る人もいて、それぞれがそれぞれの得意を分担。
 総勢20数人。楽しそうな様子を撮ろうと、車からカメラを取り出したら、「あー、またやってもた!」メモリーカードが入っていなかったのです。残念!
 でも最高に美味しいお蕎麦をいただき、愉快な時間を過ごしてきました。

 昨日は北広島のホテルに泊まって、今日は真庭市の勝山町並み保存地区、神庭の滝、遷喬(せんきょう)小学校などを見て、帰路の途中、岡山で後楽園にも寄って、8時に帰宅。
 途中でスマホで撮ったらいいんだと思いついて、証拠写真を1枚だけ。スマホも電池切れ寸前のを持っていたのです。あーあ(笑)
 


by kochira703 | 2017-11-24 23:01 | 花巡り | Comments(4)

スノードロップ開花

2017.11.22(水) 曇りのち雨
e0181373_21022771.jpg
 数日前からスノードロップが開花。スノードロップを見るといよいよ本格的な冬が来るという感覚なので、ひそかに「冬告げ花」と呼んでいます(笑)
 この場所に植え直して2年。白いギョリュウバイがしっかりしてきて、花数が増えています。
e0181373_21025455.jpg
e0181373_21030776.jpg
 スノードロップとギョリュウバイの白が嬉しくて、今日は白花。
 お茶の花はずいぶん前から開花しています。
e0181373_21031984.jpg
 ユーフォルビアはまだまだ元気です。
e0181373_21033618.jpg
 スイートアリッサムも何度目かの満開。後ろのはノジギク。今日のTVでノジギクの自生地では、保存会ができて手入れをしていると、ニュースが流れていました。うちの庭は今、ノジギクの白に占領されるほど(笑)場所さえあれば無限に広がりそうですが、それだけにあちこちで邪魔ものになるのですね。
e0181373_21034442.jpg
e0181373_21035725.jpg
 明日から広島に小旅行です。



by kochira703 | 2017-11-22 21:45 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

奇跡の星の植物館~クリスマスフラワーショー

2017.11.21(火)  晴れ
e0181373_22083527.jpg
 17日金曜日に実家の母を迎えに池田まで行き、18日土曜日に娘家族が到着。4世代6人、息子たちが加わる時には、総勢10人の賑やかな生活も、あっという間に過ぎて、20日月曜日に徳島空港までWちゃんたちを送った後、実家の母も送って行って、バタバタが終了。
 愛想のいいWちゃんに3人のおばあちゃんはメロメロ(笑)みんなを幸せ気分にしてくれたWちゃんですが、でも来た時から熱があって、寒い外歩きはさせられまいと、日曜日には奇跡の星の植物館に”散歩”に行きました。メイン展示場ではクリスマスフラワーショーが始まったばかり。
e0181373_22094987.jpg
 飾りつけを見て、手を振って”キラキラ星”をしてくれました。
e0181373_22334215.jpg
 クリーム色のポインセチアが中心で、白のポインセチア、シクラメン、バラ、サザンクロス、エリカ、マーガレット、イベリス、ユーフォルビア、アザレアと、白で統一されて、美しいホワイトクリスマスを一足早く楽しみました。
e0181373_22130567.jpg
e0181373_22472427.jpg
e0181373_22514863.jpg
 その他の展示室もゆっくり回って来ました。
e0181373_22102072.jpg
e0181373_22105571.jpg
 カメラを忘れて行ったので、以上娘の写した写真を拝借。


by kochira703 | 2017-11-21 23:07 | 花巡り | Comments(2)

嬉しい週末に!

2017.11.17(金) 晴れ
e0181373_22054599.jpg
 今日は実家まで母を迎えに行って、トンボ返り。3時半に到着し、家に入るより先に庭を一巡り。母が「まあ綺麗に咲いとるないで」と言ったノボタンとサルビア・コクシネアを。
 サルビア・コクシネアは淡いピンクの時もいいですが、寒さが増して、アプリコットカラーになってくるこの時季も好もしいですね。
e0181373_22055412.jpg
 なぜ実家の母を呼んだかというと、明日は川崎からWちゃんが来るのです。それで、今が可愛い盛りの、ひ孫3人が揃うんだから、こんなチャンスは又とないよと口説いたのです。母と娘夫婦とWちゃんの4人が泊まることになって、おまけに寒波までやってくるので、準備も大変になりました。
 湖東三山から帰ってきてからの初め2日間は、日頃のツケを全部支払う勢いで、張り切って、掃除やら布団干しやら暖房器具の準備やら。でも3日目の昨日には飽きて、来客と言っても自分の親と娘じゃないか、取り繕うこともあるまいと居直り、半日庭仕事(笑)
 カリアンドラ・エマルギナタを、お隣でもらった藁束で囲って、ナイロン袋を被せて、不格好ですが、一丁上がり(笑)植えて2年目のジャカランダにも同じように防寒対策。ジャカランダは島内でも四国でも地植えしているのを見ましたが、もう1年ぐらい手厚くしてやろうかと。
e0181373_22062519.jpg
 アニソドンティアも寒そうな様子。一緒にカレーの木を植えているので、丸ごとナイロン袋を被せようかと思っています。チユウキンレンカやゴクラクチョウカはどうするか、迷っているところ。まあ今回は様子を見て。
e0181373_21220180.jpg

by kochira703 | 2017-11-17 23:14 | 花木 | Comments(6)