人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

バージニアストックの開花進む

2018.3.16(金) 雨のち曇り
e0181373_20574128.jpg
 バージニアストックに花数が増えてきました。ピンクの菜の花のような、野の花の感じが好みです。奥の花壇に見えているのがストックですが、花の咲き方も違うし、なぜストックなんだろうなと、時々ふと思います。
e0181373_20575008.jpg
 ストックもバージニアストックもエリシマムも同じアブラナ科。今は菜の花のシーズンですね。車で走っていると、あちこちの畑の端に菜の花が満開で、景色を明るくしてくれています。
e0181373_20581378.jpg
 マーガレットもよく咲いてきました。
e0181373_20582282.jpg
 今日は雨。昼過ぎに雨が上がってから、wちゃんにとほうれん草を引いて、荷造りして発送したり、振り込みやら何やらの外回りの用をしたりして、庭仕事はせずじまい。暖かい日を体験すると、9℃の気温は堪りません。真冬には10℃に近づいたら、暖かさを感じるほどでしたが。
 雨上がりに庭に出て、びっくりしたのがスズランズイセン。早や開花。でもまあ3月も中旬になってきたから、驚くこともないのかと思い直しもします。
e0181373_20583301.jpg
 クリスマスローズも2段目3段目と花が咲き上がって、終盤に近づいてきました。花がなくなるのは寂しいから、種だけを千切って取ることにしています。種を付けさせると株が弱ると聞いて、そうしているのですが、道理としては間違ってないですよね?
e0181373_20584090.jpg


by kochira703 | 2018-03-16 21:36 | 1年草 | Comments(4)

ハクモクレン見頃に

2018.3.15(木) 晴れ
e0181373_20161070.jpg
 月曜日に2輪咲いたハクモクレンが、早くも見頃になってきました。
e0181373_20170270.jpg
 このアンズは昨日はまだ蕾だった気がするのに、今日は枝の先まで開花していて、びっくり。アンズは野菜畑の縁に10本。メインガーデンの横に2本。ブルーベリーガーデンに3本あります。今年はいつになく花付きがいいなあ。
e0181373_20174315.jpg
 夕方4時に家の中から写しました。
e0181373_20180614.jpg
 アンズもハクモクレンも一気に咲いたけれど、1月から蕾があるビバーナムは、未だにこんな状態。
e0181373_20181464.jpg
 ジンチョウゲはどうでもよくて、写したかったのはアザレア(笑)今年は花付きがよくない。咲き始めも遅かったし、弱ってきたかな?
e0181373_20193759.jpg
 今日はシラユキゲシが初開花。以前に開きかけていたのは、その姿のまま、いつのまにか花が落ちていました。下の白はガーデンシクラメン。寄せ植え解体分。
e0181373_20191824.jpg
 ロベリアの苗を数えたら、70ポット。いただけばこそで、贅沢に植えられます。
 まだ手入れできていない所をかき分けて、草をむしり落ち葉を拾い、チョコチョコっと掘っては植え込んでいきましたが、終わったのは20本だけ。用があって半日の作業でしたが、植える前段階に時間が掛かるのです。



by kochira703 | 2018-03-15 21:01 | 花木 | Comments(2)

セリンセ開花

2018.3.14(水) 晴れ
e0181373_21043885.jpg
 セリンセの開花第一号。もちろんこぼれ種。
 リナリアもだいぶ咲いてきました。
e0181373_21045545.jpg
e0181373_21051179.jpg
 寒アヤメは次々と咲きましたが、もうこれでお終い。
e0181373_21052387.jpg
 ハクモクレンやアンズやユキヤナギはこうなりました。
e0181373_21062709.jpg
e0181373_21055813.jpg
e0181373_21063796.jpg
 手前がボケで、奥がクサボケ。「草」と言いながら「木」ですが。
e0181373_21065237.jpg
 午前中はヘメロカリスの株分け。長い間植えっぱなしにしていたら、だんだん花数が少なくなり、昨年はとうとう咲かなかった気がして、遂に株分けに取り組みました。スコップの先が入らない。大きな石があったり、太い根に引っかかっていたりして、掘り上げるのが一苦労でした。何ヶ所かに分けて植えたので、今年がダメでも来年は、素敵な色のヘメロカリスが見られるでしょう。
 お昼はNさんと近くの道の駅巡りをしてランチ。帰って庭仕事を手伝ってもらっていたら、Naさんがロベリアの苗を大量に持って来てくれました。
 刈り取ったワカメを干すからと急ぐNaさんを「そんなこと言わんと見て行ってよ」と引き留め、庭を一巡。また「だいぶ早いわ」と言われました。車で10分とかからないくらいの距離なのですが。

by kochira703 | 2018-03-14 21:33 | 1年草 | Comments(0)

宿根ラナンキュラス開花

2018.3.13(火)  晴れ
e0181373_21082224.jpg
 昨年どうせ宿根しないだろうと思いつつ植えた宿根ラナンキュラスが、何と宿根し、とうとう花を咲かせました。それもとても大株に育っています。結構な値段(1500円くらいだったかな?)だったので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで1株購入(笑)咲いてよかった~!
e0181373_21080165.jpg
 思えばラナンキュラスは、宿根と名札にあってもなくても宿根しています。花が咲けば今年で4回目となるラナンキュラスも、昨年宿根ラナンキュラスと一緒に買った、普通のラナンキュラス3株もみな緑の葉が出てきました。案外強いのかな?でも花の大きさはどうかな?
 そんなことを思いつつ、今年もまた1株買ってしまいました。以前に作った額縁の寄せ植えを解体して植木鉢に植え直したので、中心に白いラナンキュラスを入れ、ビオラ、パンジー、シロタエギクと。
e0181373_21083334.jpg
 日当たりのいいここだけ、ムスカリらしく。他はまだ小さくて色づいていない。
e0181373_21090416.jpg
 ムスカリの後ろはハクモクレンの幹ですが、その下の花壇では、エリシマムとファセリアが咲いています。写真の左にユーフォルビア・ブラックバードが3茎だけになって頼りなく育ち、初めての花を咲かせようとしています。一昨年の冬に2本植えて、1本は夏に枯れました。
e0181373_21093325.jpg
 プリムラが密集しているので、外側の葉を切りました。芋虫やナメクジもいて、中の方は丸ごと囓られているのもあったので、丁寧に葉をめくってチェックしていきました。背中を日に照らされてする、細かな作業も、好きは好きなんですが、あちこち痛くなります。
e0181373_21094727.jpg
 ストックの花壇。オウゴンシモツケに赤い新芽が出て賑やかに。後ろはクリスマスローズの花壇なので、ここは早春の花盛りです。
e0181373_21100408.jpg
 3時に写したハクモクレン。北向きの枝がいつも一番に咲きます。ふつう南向きから咲きそうなものですよね。これは冬の間、ガーデンルームで冷たい風が遮られて、冷えが少ないのだろうかなどと思っていますが・・・?
e0181373_21101612.jpg
 午後からは芝生の手入れも。芝を焼いた後、熊手で掻き寄せていたら芋虫みたいなのを50数匹みつけました。調べたらスジキリヨトウという幼虫で、今のうちに捕殺できてよかった!



by kochira703 | 2018-03-13 22:16 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

アンズやハクモクレンが開花

2018.3.12(月)  晴れ
e0181373_20351135.jpg
 アンズの花が咲き始めました。赤い蕾がびっしり付いている木もありますが、そちらの開花はまだ。昨日今日の開花はアップしたこの2本。
e0181373_20352044.jpg
 サンシュユは満開になっています。
e0181373_20353340.jpg
 ユキヤナギやローズマリーが本格的に咲き始めました。
e0181373_20355195.jpg
e0181373_20354067.jpg
 満開のジンチョウゲの木の下で、ルスカス・ヒポフィルムが地味に満開でした。
e0181373_20355828.jpg
 遂にハクモクレンが開花。今日は一日庭にいて、時折ハクモクレン見上げていたから、時間もほぼ分ります。4時にオープンガーデンの実行委員会の方が来てくれたのですが、その頃が開き始めです。
 朝は白が少し見え始めていただけなのに、昼間の暖かさで一気に開花モードに入ったようです。明後日にはいっぺんに見頃になるかもしれませんね。花開く時間を待つのも楽しみなんですが、はてさて。
e0181373_20361317.jpg




by kochira703 | 2018-03-12 20:55 | 花木 | Comments(4)

ワスレナグサ開花

2018.3.11(日) 晴れ
e0181373_20365196.jpg
 庭仕事にはちょうどいい気候になりました。ハクモクレンと青空をバックにしたくて、プリムラ・シネンシスを見上げて写しました。
 ワスレナグサが咲いてきました。こぼれ種で出てきたのを拾いあげて、ラグラスと寄せ植え。
e0181373_20370308.jpg
 ラッパスイセンも花盛り。この種類がいつも一番に咲きます。
e0181373_20373170.jpg
 まだまだ花盛りなのはクリスマスローズ。ヒメリュウキンカもビオラも盛り。
e0181373_20373791.jpg
e0181373_20374469.jpg
e0181373_20374940.jpg


by kochira703 | 2018-03-11 20:50 | 1年草 | Comments(2)

白いスミレ

2018.3.10(土) 晴れ
e0181373_19571360.jpg
 ミニスイセンが一直線に並んでいる訳ではないのですが、等間隔なのが、面白いですね。こぼれ種であちこちに出てくるスミレ。ちょうどいい場所をよく見つけるものです。丸亀のHさんの花苗について来て、うちでも増殖中。見かけに寄らず強者です。
e0181373_19573415.jpg
 こぼれ種で花壇の外にはみ出たフユシラズとノースポールが、明るい日差しに生き生きと咲いています。この2つも勝手気儘に生きています(笑)
e0181373_19574372.jpg
 ハナニラも咲いてきました。こんな所に植えたかなあ? 強い花は大好き!
e0181373_19575190.jpg
 ハナニラは、奥の花壇の左側に咲いているプリムラの向こうで咲いています。ヒヤシンスは終わりだけれど、今年はムスカリがまだです。
e0181373_19581433.jpg
 育苗箱でもらったプリムラの小さめの苗を植えました。小さいのは愛らしい!
e0181373_19584897.jpg
e0181373_19590351.jpg
 ハクモクレンの蕾が膨らんで白い色がちらちら見えています。ハクモクレンの開花は例年3月15日前後だから、もうまもなくですね。



by kochira703 | 2018-03-10 20:30 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

ムラサキハナナ開花

2018.3.9(金) 曇り時々雨
e0181373_20031883.jpg
 こぼれ種発芽の苗を拾って植えていたムラサキハナナが開花。その横ではビオラと葉ボタンが満開です。葉ボタンは外葉が傷んできました。
 庭に出てすぐに姫路のAさんから電話。ちょっとした用件ののち「それにしても、よう咲いとんなあ。うちなんかリュウキンカや咲いたばかりや。淡路はやっぱり暖かいんやな」と。「いやあ、こう見渡しても花の色がいっぱいで、嬉しなります」と私。腰掛けに座ってしばし話に花を咲かせました。
e0181373_20033200.jpg
 電話を切った後、昨夕の電話を思い出しました。知らない男性から「お遍路の先達をしている○○ですが、お宅へはどう行ったらええんかな?」といきなり言われ、何のことやら分らず、うちは遍路には関係ないし、どこかお寺に間違って掛けているのかと、質問しながら応答していって分ったのが、北海道の人がお遍路で回るのだけれど、△△テイに行けるかどうか調べて欲しいということで、まずは交番に立ち寄り、そこから電話を掛けていること。
 △△テイはおそらく△△庭だろう、オープンガーデンの冊子にその呼称で出ているから、庭を見たいのかもしれないと思ったけれど、一言も「庭」の言葉は出てこない。順序立てての説明もないから、こちらの想像でしかない。それで「ご本人から直接私に電話くれるようお伝えください」と言ったら、警察の人に電話が替わって、内容的には前述のようなことのやりとりを繰り返したので、怪しい電話ではなかったようです。
 でもその後の電話はなく、同じ兵庫県の人でも、早くも花が咲いていると羨ましがる(?!)ほどなのに、北海道の人の花を見たいという希望を、私は拒否することになったのだろうかと、気の毒な気持ちになっています。庭を見てくださる方なんて、いつだって大歓迎なのに、意に反することになって、辛いことです。       
e0181373_20043521.jpg
 白いツバキは今年は5輪開花。真っ白な、傷んでいないのを撮ろうとしていたら、最後の花になりました。ここは野菜畑の横、吹き曝しの場所です。どこか風の当たらない場所に植え替えようかと思っていますが、また来年かな。挿し木苗を、Kさんにいただいたのじゃないか、昨年は覚え違いをしていた気がする、確かめなくっちゃと思っているところです。
e0181373_20044719.jpg
 1月から咲いていたこちらのツバキは、今が旬でしょうか、たくさん花が付いています。中に斑の入り方が他と違うのがありました。
 花も初め頃の倍近い大きさで咲いています。やはり「春の木」の「椿」ですね。
e0181373_20044145.jpg
 ちょっとした色の違いで良くも悪しくも言われるのは、葉っぱでも。同じように葉の先が寒さで傷んでも、トリトニアはいい色だと、
e0181373_20050458.jpg
 スパラキシスは枯れたみたいで見苦しいと、勝手なことを言う庭主です(笑)
e0181373_20051111.jpg


by kochira703 | 2018-03-09 21:33 | 1年草 | Comments(0)

サンシュユ開花

2018.3.8(木) 雨
e0181373_20071984.jpg
 雨が降って寒い一日。昨日の写真です。
 花粉症が酷くてガーデンルームに逃げ込んでいた時に、ファセリアがまだ綺麗だったので、マクロレンズであっちからこっちから。そんなことをしていると花粉症も忘れます(笑)いや本当に重症なんですよ(笑)
e0181373_20074270.jpg
 サンシュユの花も先日の暖かさで一気に開花しました。
e0181373_20080211.jpg
 マーガレットも葉が茶色くなって見苦しいのですが、早くも開花。これで2株です。花壇の高さ分だけ自由に根が伸ばせるということが、どれほどのパワーになるか、よく分ります。庭の他の所では10㎝か20㎝掘り下げるだけなので、大きく育つ訳がありません。分っちゃいるけど、です(笑)
e0181373_20081140.jpg
 何だか今日はやる気のないブログで、ごめんなさい。





by kochira703 | 2018-03-08 20:36 | 花木 | Comments(6)

早春の庭の色

2018.3.7(水) 曇り
e0181373_20115959.jpg
 瓦の小道の左の花壇の紫はビオラ。花がよく囓られているので、今日こそは犯人を見つけようと、老眼鏡を持ち出して、花柄摘みをしながら、丁寧に見ていったら、薄茶色の芋虫3匹とダンゴ虫の小さいのを約200匹を捕まえました。ダンゴ虫は直径2㎜から5㎜がほとんど。食害は花びら。それも蕾が丸ごと食べられているので、ダンゴ虫が犯人とも思えなかったけれど、疑わしきは罰することに(笑)芋虫3匹が犯人とするには被害が大きすぎ。もう成虫になっってしまったのでしょうかねえ? 花育ては何やかやと大変です(笑)
 瓦の小道の右の花壇で、プリムラ・ジュリアンが咲いてきました。植えっぱなし数年。
e0181373_20122946.jpg
 同じ花壇のエリシマム。2日にもアップした同じ花です。アプリコット色に咲いてピンク(何て表現したらいいのか、花色って難しい)に変化していきます。
e0181373_20125762.jpg
e0181373_20130821.jpg
e0181373_20133967.jpg
 丸亀のHさんにいただいてきたバージニアストックを、ようやく先日植えたので、小さいままで花が咲き始めました。バックの赤はボケの花。更にその奥の赤いのは、ゼラニウムの葉。寒さで傷んでいます。
e0181373_20143477.jpg
 ボケの花は夫の挿し木なので、もう1本。紅梅の横です。
 こうして見ると、枯葉色だった庭の景色が春めいてきました。
e0181373_20140305.jpg
 昨日今日と花粉症がひどくて、辛い、情けない、気分悪い。とても人前に出られる状態でありません。だから庭仕事があって幸いと思っているけれど、長時間の庭仕事をしているから酷くなるのかもしれませんね。でも発病したのは50歳台。仕事中心の頃だから、庭のせいではない?!



by kochira703 | 2018-03-07 21:07 | Comments(2)