<   2018年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

あしかがフラワーパーク

2018.4.30(月)  晴れ
e0181373_20594434.jpg
 25日の3つ目はあしかがフラワーパーク。聞きしにまさる見事なフジが、それも園内各所にあって、もうこれで一生フジを見なくてもいいと誰かが言って、みんなで同意しました(笑)
 西ゲートから入ってすぐの大長藤。次は八重藤。この幹の迫力!
e0181373_21002653.jpg
 そして3年かけて移植したという、樹齢150年以上の大藤。圧倒的なその広さは、1000㎡にもなるのだとか。とにかく「すご~い!」の一言。
       
e0181373_21004573.jpg
 白藤のトンネル。全長80m。外からも見るように園路が整備されています。
e0181373_21012875.jpg
e0181373_21014503.jpg
 白のツツジとシャクナゲと。色合わせをしている所は落ち着いて眺めることができるのですが、園内には実にたくさんの花木や花が植えられていて、花の洪水、色彩の乱舞。そこに夥しい観光客ですから、そこに居るだけでも疲れます。
e0181373_21015636.jpg
e0181373_21330543.jpg
 たまたま人の少ない所を写していますが、園路はどこも人混みを歩いている感じ。外国語の方がよく耳に入ってきます。世界的にも有名な絶景のようで、人の多さももっともなことです。
e0181373_21010797.jpg
e0181373_20595962.jpg
 ハンカチの木とハクウンボク。花木も多々あって、よく育っていました。
e0181373_20595185.jpg
 4時半に入園して一巡りの後、ライトアップを見ようと、黄昏時を藤棚の下に座って、ゆったりと夜を待ちました。ピンクの藤は明るい時には薄汚れて見えましたが、ライトに照らされると、表情が一変。この下で椅子に座っていたのです。優雅でしたよ~♪
e0181373_21022027.jpg
e0181373_21030756.jpg
e0181373_21033822.jpg
e0181373_21032610.jpg
 白藤の高い壁。藤は棚かトンネルかだと思っていたけれど、こんな展示法も可能なんですね。
 
 
 









by kochira703 | 2018-04-30 21:58 | 花巡り | Comments(4)

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

2018.4.29(日) 晴れ  
       
e0181373_21072769.jpg
 東武トレジャーガーデンから車で40分ぐらい走ったかと思いますが、次は群馬県太田市にあるアンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに行きました。エントランスに立っただけで、ああ、これが本格的なイングリッシュガーデンなんだと、期待が高まります。
 奥に向かって長い長い園路。その左右に趣の異なるガーデンが配されています。
e0181373_21074290.jpg
e0181373_21104023.jpg
e0181373_21080030.jpg
e0181373_21081448.jpg
e0181373_21085825.jpg
e0181373_21112155.jpg
e0181373_21082520.jpg
e0181373_21092789.jpg
e0181373_21091780.jpg
 フジとネモフィラの時季に合わせたので、イングリッシュガーデンとしては端境期でしょうか。チューリップには遅く、バラには早い。でもとても素晴らしい庭園でした。       
e0181373_21094552.jpg
 ブログを書くに際してパンフレットを見ていたら、歩いたのは「伝統的な整形式の庭を集めたカントリーガーデン」だけで、「ウッドランドとコニファーガーデン」の「自然風景式庭園」には、足を踏み入れていないことに気づきました。ああ、何たること、仁和寺の法師になっちゃったよ!(涙)

 Naさんがミニトマトの苗を持って来てくれて、庭の景色が1週間でこれほど変わるものかと驚いていました。アヤメが一番いい時です。
e0181373_22071149.jpg
 アリマノウマノスズクサの花がたくさんぶら下がっています。愛嬌ありますね。
e0181373_22075320.jpg
       
e0181373_22082390.jpg











by kochira703 | 2018-04-29 22:15 | 花巡り | Comments(6)

東武トレジャーガーデン

2018.4.28(土) 晴れ
e0181373_20153135.jpg

 あしかがフラワーパークのフジを見たいNさんと、ひたち海浜公園のネモフィラを見たいHさんと、アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンを見たい私と、かねてからの3つの願望が一時に、それも簡単に叶えられると分ったのは、何年か東京にいた息子に、茨城空港を利用したらいいと教えてもらった年末のこと。
 東京より向こうには縁なく、地理的に不案内だから、何年もNさんの希望を聞き流していたのですが、俄然その気になって、さっそく計画を立て、日程も決めて、最高の花時に出合えるはずの、今回の北関東花巡りの旅。まずは東武トレジャーガーデンからスタート。
 オオデマリの小道が最高でした。前方の木には白い無数のドット。下から見上げると、ツルバラの小さな白い花だったのには驚きました。 
       
e0181373_20162628.jpg
       
e0181373_20161495.jpg
 でもいささか心配も。隣の桜の木はほとんど枯れかかっていましたから。
e0181373_20154920.jpg

 足元にはピンクのアジュガやシラーが咲いて、葉色の綺麗な植物も配されて、小道は様々な花景色に案内してくれます。
e0181373_20164626.jpg

 実は入園して、少しだけ咲いたバラの庭と、終わったネモフィラとシバザクラのエリアを見て、それからランチにしたのです。
e0181373_20183019.jpg
e0181373_20181539.jpg
e0181373_20171465.jpg
e0181373_20172369.jpg

 食べ終わって、少々物足りない気分で帰りかけたのですが、何となく後ろ髪を引かれて、歩いていなかった小道に足を踏み入れたら、何と素晴らしいガーデン! 
 カラーリーフの美しい道を進むと、木からダイナミックに枝垂れたバラ。
e0181373_20191558.jpg

e0181373_20184629.jpg

 裏に回ると、バラの太い茎。もうずいぶん前からこんな風に誘引されていたのでしょうね。木を覆い尽くさなければ、大丈夫なのでしょう。
e0181373_20192733.jpg

 木登りのバラの後、オオデマリの道に入って、感動。4人いて誰も園内マップを見ないのですから、あわや石清水八幡宮に参拝した法師になるところでした(笑)
 行ったのは4月25日。5時40分に家を出て、7時には神戸空港に着き、そこでモーニング。飛行機は8時発。茨城空港9時10分着。午前中雨の予報だったので、遠くから見て行こう、園内でランチできる所にしようということで、ここ東武トレジャーガーデンへ。関東最大級のバラ園のようです。





by kochira703 | 2018-04-28 21:43 | 花巡り | Comments(4)

ジギタリスやらイキシアやら

2018.4.27(金) 晴れ
e0181373_20485660.jpg
 2日間留守をしていたら、すっかり次の季節の花に変わっていました。庭ができた当初から植えた、クリーム色のイキシアが咲くと5月です。イキシアは南アフリカ原産のアヤメ科の球根植物で、下に咲いているバビアナや、咲き乱れていたフリージア、スパラキシスや、グラジオラスなどと同じです。
e0181373_20500839.jpg
 柔らかな色、繊細な茎で、優しく咲くトリトニアも同じ仲間です。
e0181373_20490905.jpg
 日本のアヤメも咲いています。アリマノウマノスズクサと一緒に。
e0181373_20523122.jpg
 白いアヤメでしょうか? 植えた覚えがないのですが、自分の記憶にも全く自信が無いので、何とも言えません。
e0181373_20555226.jpg
 ドイツのアヤメ? ジャーマンアイリスとスイトピーと。
e0181373_20502735.jpg
 花が咲かなくなっていた淡いアプリコットカラーのジャーマンアイリスに、肥料を投入したら花が咲きました。やっぱり、ですね。
e0181373_20504260.jpg
e0181373_20551735.jpg
 オランダのアヤメ? 黄色いダッチアイリスは昨年購入。
e0181373_20514938.jpg
 ジギタリスも5月の花。みんな早くから咲いて、オープンガーデンに何が残るだろうと、不安が兆します。
e0181373_21073293.jpg
       
e0181373_21074887.jpg
 25日早朝に家を出て、北関東で花巡り。26日夜10時過ぎに帰宅。明日は北関東の花の写真をアップしますね。


 



by kochira703 | 2018-04-27 21:22 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

雨の日もいいなあ!

2018.4.24(火) 雨
e0181373_20210716.jpg
 今日は一日中雨。カラカラに乾いていたので、いい雨になりました。でも黄色の手前のジャーマンアイリスが1本傾いているので、夕方に見に行ったら折れていました。咲き始めだのに残念。風は要りませんね。
e0181373_20211608.jpg
e0181373_20213016.jpg
e0181373_20213878.jpg
 写真を早朝に写したら、ヒューケラの色がきれいだったので。
e0181373_20220476.jpg
 オープンガーデンの時、みなさんにカスミソウかと聞かれた、1年草のオンファロデス。カスミソウのように霞んでいい雰囲気です。間からこぼれ種のムシトリナデシコとピンクのフリージアが顔を出しています。
e0181373_20221464.jpg
 クレマチスやオダマキを引き立てるように咲く白い小花。遅くに種を蒔いたら、発芽率抜群のオンファロデスだから、有り余るほどの苗ができて、あちこちに植えることができました。
e0181373_20222327.jpg
e0181373_20240988.jpg
 ガーデンルームの、上から吊す式の物干しが外れたので、取り替えかと思い、T造園に依頼したら、今朝きてくれることになっていました。物干しの方はネジを締め直すだけでよかったのですが、後から社長さんも来て庭を見てくれました。プロに「いいですね、充実していますね」と誉めてもらえたので嬉しかったです。       
e0181373_20235963.jpg
e0181373_20232685.jpg
e0181373_20231611.jpg
 タニウツギは満開。洋種イブキジャコウソウは終盤に。
e0181373_20254893.jpg
 午後からはガーデンルームでお客を2組迎え、ゆっくりと庭を眺めながら、コーヒーとハーブティーとおしゃべりを楽しんで、いい休養日になりました。








by kochira703 | 2018-04-24 21:02 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

遅いよ~(笑)

2018.4.23(月) 晴れ
e0181373_21373701.jpg
 今日開花したのでは誰にも愛でてもらえない。一日遅いよ~(笑)
 初めての花。何の花なのか、どなたからいただいたのか、記憶が飛んでいる(涙)これがイチハツなんだろうか?葉は斑入り。葉を見ていた時はシャガかと思っていました。何だろう?
e0181373_21374257.jpg
 黄色のダッチアイリスも今日の開花。
e0181373_21375989.jpg
 このジャーマンアイリスだけは先日から開花していたけれど、2輪目は今日。他のジャーマンアイリスやダッチアイリスもいくつか揃って開花。今日咲く花が多すぎます!
e0181373_21380679.jpg
e0181373_21375278.jpg
e0181373_21383293.jpg
e0181373_21385374.jpg
 小花はゴチャゴチャと写真映えしません。アイリス類がアクセントになるようにと、所々に植え替えました。
 アグロステンマが咲いてきました。これも今日。花が大きく、背が高く、今夜の風が気になります。ピンクの小花のサポナリアも咲き始めました。
e0181373_21391157.jpg
 薄紫のギリア・レプタンサや赤いアドニスも今日。みんな、なぜ一日早く咲かなかったの?!
e0181373_21401529.jpg
e0181373_21402138.jpg
 今日はタマネギを少し引いて、腰が痛くなりそうになったので、終わった花の片付けに移り、アリウムを抜けば花壇がすっきり。昼過ぎから車検のために外出。



 


by kochira703 | 2018-04-23 22:34 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

4月オープンガーデン終わる

2018.4.22(日) 晴れ
e0181373_21515673.jpg
 オープンガーデン2日目も好天気で、庭には心地いい風が吹いていました。昨日は24人、今日は76人。11時頃だったかに、実行委員会のマイクロバスの一行25人が到着した時には、3組ほどが入ってこられたばかりで、ハーブティーの接待は大わらわ。ちょうど来合わせていた花友だちにも手伝ってもらったのだとか。私ひとりはホロホロ浮かれ歩いていましたが(笑)
 タニウツギが今朝はかなり咲き進んでいて、みなさんに愛でていただけました。
e0181373_21520462.jpg
 ツツジの手前のアマが風に揺れるのがいいという声もよく聞きました。「いいでしょう?」と、強制した向きも無きにしも非ずですが(笑)
e0181373_21521269.jpg
 ロベリアやオステオスペルマムの花数も増えてきました。
e0181373_21522820.jpg
 マーガレットとシャスターデージー、シレネ・ディオイカ。
e0181373_21530639.jpg
 クレマチスとオンファロデスとラグラスが満開。
e0181373_21523639.jpg
 ホメリアも満開。一日花なのに次々と咲きます。とにかく花数がすごい。
e0181373_21524310.jpg
 ベロニカ・マダムマルシアと一緒に咲く薄紫のタツナミソウが気に入られた方に、瓦の間から出ているのを掘って差し上げましたが、昔、山の雑草として咲いていたのが、庭のあちこちに広がっています。
e0181373_21531727.jpg
e0181373_21532504.jpg
e0181373_21535135.jpg
e0181373_21540248.jpg
 薄紫のタツナミソウが一番強くて、ピンクのタツナミソウを消してしまいました。白もけっこう強くて、白一色なのは清楚でいいけれど、薄紫とのコラボもまたいいですね。
 濃い紫は、薄紫や白とは、少し咲き方が違います。
e0181373_21540753.jpg
 昨日の、あまりにも人が来ない時、みんなで花殻摘みをしたり、雑草引きをしたり。まるでシルバーさんみたいやと笑っていたのですが、今日は一転、庭に訪問客のいない時間帯がありませんでした。ゆっくりと見てくださる方が多くて、花のこと、庭づくりのこと、いろいろ話もできて、いい一日になりました。





by kochira703 | 2018-04-22 22:32 | Comments(6)

楷の木に花?!

2018.4.21(土)  晴れ
e0181373_20542982.jpg
 オープンガーデン初日。この木は何かと聞かれ、皆で見上げていて、「あれは何?」となったのが、葉の根元にぼーっと出ている小枝のようなもの。Hさんがスマホを検索して「楷の木にも花が咲くようやわ。葉と同時に展開すると書いてる」と言うので、皆で感嘆。私も気づいてはいたのですが、葉が開く前の小さな固まりかと思って、見過ごしていました。
 「花なんか咲いたかなあ?」「咲いても気が付かなかったのかもしれないけど」と私。Nさんなどは「テングス病みたいやなあ」と散々(笑)後でネット検索したら、木が30年くらい経たないと花が咲かないという記事があったのと、咲けば実がなり目立つはずだからということで、これが最初の花だと判断します。
e0181373_20543861.jpg
 午前中に来られたのが5人。お昼ご飯を食べても気配がなくて、私は昼寝をしながら(みんなに騒動かけるから、来年はオープンガーデン止めようかなあ)と真剣に思っていました。手伝いに来てくれているNさん、Naさん、Hさん、クッキーを焼いてくれるSさんと、何人もの方の忙しい時間を私のために割いてくださるのが、やっぱり申し訳ないですよね。
 でも午後からは19人と、それもじっくり花を見ていってくださる、花好きさんたちが次々と来られて、楽しく花談義ができました。
 朝は2輪だけだったピンクのタニウツギも、午後には少し花開きました。
e0181373_20545404.jpg
 アリマノウマノスズクサも今日の初開花です。
e0181373_20550238.jpg
 トレリスに誘引している黄緑の葉がアリマノウマノスズクサ。花は左上。
e0181373_20551142.jpg
 アロンソワが優しい色で見頃。順に、アロンソワ、ミムラス、クスダマツメクサ。苗を下さった徳島のTさんご夫妻も来てくれました。他にも今が見頃の花の数々があるので、見ていただけてよかったです。
e0181373_20553966.jpg
e0181373_20554852.jpg
e0181373_20555539.jpg
 洋種イブキジャコウソウが通路を狭くしています。確か週の初めに電話で、今年もミツバチが来ないと話をした2日後から、イブキジャコウソウの上をミツバチが飛び始めました。でも以前のように群れ飛んではいません。
e0181373_20575550.jpg
 スノーボールの下に、モモイロタンポポ、エリゲロン。
e0181373_20580706.jpg
 ゲラニウムの花数も増えています。エリゲロン、赤いガーベラ、ツユクサ、フェスツカ、ガラクトーシスなどが伸びています。
e0181373_20582119.jpg
 さあ、明日はどんな日になるでしょうか?





by kochira703 | 2018-04-21 21:55 | 花木 | Comments(4)

ツツジが満開

2018.4.20(金) 晴れ
e0181373_21351635.jpg
 一足遅れていたメインガーデンの洋種イブキジャコウソウも満開になり、八重のツツジも満開。白の方もくっきりと綺麗になってきました。アリウムの白と合わせたようですが、意図した訳ではなく、勝手に(笑)
e0181373_21352928.jpg
 正面からはワスレナグサとアマの水色が見えます。
e0181373_21350739.jpg
 洋種イブキジャコウソウの間からセンダイハギの黄色が咲き出てきました。
e0181373_21355988.jpg
 周辺ではスパラキシスが満開。今年もまたスパラキシス通りができました。
e0181373_21362314.jpg
 今日はメダカの鉢を清掃。汚い水の中で、哀れメダカは6匹に。もう一つの大きな甕の方は、遂に0匹。冬に泳ぐ2匹は見たのですが、可哀想にねえ。悪いのは誰だ!(笑)
e0181373_21364531.jpg
 新しい開花が進んでいます。白い小花が煙るように咲くオンファロデス。急に白くなりました。一昨日に1輪咲いたクレマチスが、今日は9輪に!
e0181373_21365943.jpg
e0181373_21370482.jpg
 もう一つのクレマチスも開花。ミニバラも1輪開花。
e0181373_21371108.jpg
 明日はオープンガーデン。天気の心配がないのはいいけれど、暑さが・・!





by kochira703 | 2018-04-20 22:09 | 花木 | Comments(2)

バトンタッチ

1018.4.19(木) 晴れ
e0181373_21223512.jpg
 よくオープンガーデンに来てくださるMさんから、ドイツスズランをいただいたのは、もうずいぶんと前のこと。控えめにあちこちで咲いていました。
 今日は徳島県の南から20人のグループが庭に来てくださいました。NさんとNaさんにも応援を頼んで、オープンガーデンみたいでした。と言うか、オープンガーデンそのものですね。
 夕方、庭の花たちにもご苦労さんと、水やりをしました。さほどの必要もなかったのですが、水やりをしていると落ち着きます。今日の花が濡れているのは、そういう訳です。
e0181373_21222954.jpg
 次の花たちが開花を始めました。イキシアの一番乗り。
e0181373_21224776.jpg
 クチベニシラン。
e0181373_21230204.jpg
       
e0181373_21230839.jpg
 ブルーベリー畑の中の花壇で、洋種イブキジャコウソウ、バージニアストック、スパラキシスと一緒に咲いています。
e0181373_21232198.jpg
 バージニアストックとツルニチニチソウ。
e0181373_21233080.jpg
 サルビア・パープルボルケーノ。徳島のTさんから。宿根だし、こぼれ種でもどんどん増えていきます。でも葉色が綺麗なので植え広げています。
e0181373_21235343.jpg
e0181373_21240325.jpg
 リクニス・フロスククリが細々と。場所が悪いのかな?
e0181373_21241248.jpg
 加古川の伯母から実家の母経由でもらったヒメライラック。
e0181373_21242304.jpg
 夢色スイトピーと勝手に名付けた、お気に入りの種がこぼれてあちこちから。
e0181373_21244104.jpg
e0181373_21243672.jpg
 ブルーベリーの木の下には白い小花が散り敷き、アリウム・トリクエトルムが頭を垂れて、スパラキシスが満開になったと思ったら、それにも落花が始まり、白さに陰りが見えてきました。でも次の花が咲き出して、庭はまだまだ百花繚乱です。





by kochira703 | 2018-04-19 22:13 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)