<   2018年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

クランベリーの花

2018.5.31(木) 雨
e0181373_20353278.jpg
 クランベリーの花。昨日からの雨に濡れています。バケツ雨量計(笑)を見ると、けっこう降ったようで、これで夏野菜がぐんと伸びてくれることでしょう。
 ベリーなら強いだろうと想像して、4,5年前に買って来て甕に植えたものの名前を忘れていたのが、昨年初めて実を付けたのでブログに載せたら、クランベリーだと教えていただきました。ネットによれば、クランベリーは酸性土壌を好み、夏の暑さに弱く、水切れさせてはいけないので、育てるのが難しいとありました。水や土のことも気難しいようですが、そんなこと考えずに適当に植えたのに、何年もこのままで、また花を咲かせました。
e0181373_20353976.jpg
 西日は当たらない場所だったのが良かったのでしょうか?
e0181373_20354523.jpg
 4種類目のヘメロカリスが開花しました。我が庭の一番の古株。
e0181373_20360171.jpg
e0181373_20361181.jpg
e0181373_20361763.jpg
 小雨の時に庭に出て、セリンセなど終わった花を引き抜いた後に、頂き物のヒマワリなどの種を、耕しもせず直接蒔きました。少し作業すると降ってきて、出たり入ったり、どれほどのことも出来ませんが、もうシーズンオフと決めているので、気は楽なんです。





by kochira703 | 2018-05-31 21:09 | 花木 | Comments(0)

冬越しの失敗

2018.5.30(水) 雨のち曇り
e0181373_20564495.jpg
 昨夜からの雨が夕方まで続いて、明日も降るとか。四国は梅雨入りしたと先日聞きましたが、当地も四国のようなものだから、梅雨みたいな天気です。
 昨夜遅くに義母が軽い脳梗塞で入院したので、今日は入院用品や書類を用意して、病院に。幸いなことに手足も動くし、言葉も話せるし、大きな支障はないのですが、力が弱かったり、少し滑舌が悪かったり、という程度で治まっているので、リハビリをすることになりました。
 帰って来て夕方5時過ぎの庭です。満開のホタルブクロが雨に濡れて重たげです。銅葉色はトウゴマとか銅葉ヒマとかニュージーランドパープルとか言われます。冬に藁囲いしていたら、下の方から新芽が出てきました。宿根できたので、今年は更に大きく育ちそうです。
 同じような色のコロカシアを、一昨年に愛媛の花友だちが送ってきてくださったのですが、さんざん悩んだ末に、地植えのまま藁囲い。ネットに暖地では冬越し可能とあったので、私もつい調子に乗りすぎたのですね。無念!消えてしまっていました。地上部は枯れても根が生きていて、という可能性を、未練たらたら期待していましたが・・・(涙)
 この冬の寒さでダメにしたのは、カリアンドラ(赤花ネムの木)も。地植えしたら大きく育ったので、大丈夫だろうと高をくくっていたのです。それでも厳重に、カリアンドラもコロカシアも、私としては最大限の防寒をしましたが、待てど暮らせど緑の芽は出てきませんでした(涙) 
e0181373_20565239.jpg
 反対の通路際でもホタルブクロが溢れています。強い花ですねえ!
e0181373_20570179.jpg
 その横で盆栽のサツキも満開。原種ゼラニウムも小花がいっぱい。
e0181373_20570734.jpg
e0181373_20571280.jpg
 別の花壇のホタルブクロ。元々はこの花壇の後ろに植えたのが、地下茎を延ばして広がるものだから、小さな苗を引きちぎって移植しているのです。
e0181373_20571719.jpg
 赤紫のは広島の友人にもらったものだったか。日陰で色が薄くなっています。
e0181373_20572306.jpg
 痛恨の極みのカリアンドラは5㎝の挿し木苗から再出発です。コロカシアの方は、いただいた方に申し訳ないから自分で買おうとネット検索したら、売り切ればかり。そのせいかどうか、母の日プレゼントに何がいいかと聞いてくれた時に、コロカシアを注文したけれど、未だ届きません(笑)



by kochira703 | 2018-05-30 21:48 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

黄色の花

2018.5.29(火)  曇りのち雨
e0181373_20473807.jpg
 シロタエギクが立派に育ちましたが、あまり咲かせない方がいいんですよね。ということで、黄色い花の最後にちなんで、次はキンギョソウの黄色。
e0181373_20474578.jpg
 矮性のヘメロカリス。
e0181373_20475382.jpg
 最初に咲くヘメロカリスと同じ株を分けたもの。手前に矮性のヘメロカリス。この2つは柿色かな。黄色のマーガレットコスモスがここでも咲いていますが、何かが花びらを食べているような。
e0181373_20483556.jpg
 矮性のヘメロカリス。同じものだから株分けしたのかな。もう忘れました。
e0181373_20480456.jpg
e0181373_20480986.jpg
 切り戻したマーガレットが再び花開きました。
e0181373_20481707.jpg
 


by kochira703 | 2018-05-29 23:47 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

タイサンボクの落ち葉

2018.5.28(月) 曇り
e0181373_20271844.jpg
 I ちゃんは運動会の代休日。タイサンボクの落ち葉が綺麗だったので、I ちゃんと一緒に集めて並べてみました。「ばあば、これ何?ハートや!」と見せたのが、中央。両手で水を掬うような形で咲くタイサンボクの花びら、落ちてから先の方が割れて開いたのではないかと思うのですが、自信はありません。
 ポピーマローがこんなに咲いたのは初めてです。隣に植えていたユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは、数株が冬に枯れて1株だけ残ったものの、まだ小さく、オンファロデスは終わってしまい、地面がむき出しです。何かと一緒に咲かせたいのだけど、どうしたものか?
e0181373_20272762.jpg
 手前の花壇で同色のペチュニア。他所のペチュニアは切り戻したのだけれど、こんなにコラボして咲けば、切れなくなりました(笑)
e0181373_20273407.jpg
 ということで、今日はマゼンタカラー。赤紫と言えばいいのか、臙脂でもないし、ローズピンクでもなしと、色を表現するのは難しい。
 ユウゼンギクともらって、10年以上。増えもせず、消えもせず。
e0181373_20274497.jpg
 スイセンノウも派手に咲いています。
e0181373_20275058.jpg
e0181373_20275540.jpg
 切り戻していたキンギョソウ。
e0181373_20280189.jpg
 神戸の友人が大阪の友だちと一緒に、徳島の農村歌舞伎を見に行った帰りに、立ち寄ってくれました。猟師が山に入っていた時には出てこなかったイノシシが、3月になって猟が終わった途端に、庭に入って荒らし始めたのだとか。大音量でラジオを流したり、家の明かりを全部付けたり、あの手この手を考えても全敗。あきらめて家の周囲に柵をしたけれど、自分が檻に閉じ込められた気分と嘆いていました。




by kochira703 | 2018-05-28 21:33 | 花木 | Comments(4)

ヒューケラ

2018.5.27(日)  晴れ
e0181373_21084288.jpg
 花友だちSさんが持って来てくださったエゴポディウム(斑入りイワミツバ)が、ヒューケラの間に入って、カラーリーフがいい感じになりました。
 反対側から写すと・・・パンジーとアスチルベ、その向こうに2番花が咲いたティアレア。
e0181373_21085193.jpg
 ヒューケラは年中いつも葉があって、お洒落なグランドカバーです。
e0181373_21085769.jpg
e0181373_21090471.jpg
 ヒューケラの白い小花とぺラルゴニウム・シドイデスのワインカラーの小花。
e0181373_21092600.jpg
 カラーリーフのついでにシダも。前栽に昔からあったシダですが、若葉が茶色。ついで後ろの葉のようなモスグリーンになり、最後は濃いグリーン。
e0181373_21095064.jpg
 駐車場脇のバラがほぼ終わったので、朝食前に花殻の剪定をしました。まだどことなく疲れていて、本格的に頑張る気力が沸かず、アンズの調子の悪い実について調べました。
 どうやら枝先が折れているのは、モモチョッキリゾウムシで、カビのようなのは灰星病のようだと、果樹の病害虫の本を見たり、ネットで検索したりして、見当を付けました。枝に付いたまま萎びたり、黒くなったり、種だけになったりしているのを、まずは取り除いて、様子を見て行かざるを得ませんが、まだ来年も尾を引きそうな気がします。どの木にも広がっているので、前年から発生していたのかもしれません。 




by kochira703 | 2018-05-27 22:03 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

オカトラノオ

2018.5.26(土)  曇りのち晴れ
e0181373_20483109.jpg
 花友だちTさんにいただいて4年目のオカトラノオ。自然風の庭になっていいなと思い、植え広げています。花穂が曲がっているから「尾」なんですね。曲がり具合が「虎」ってことかと見れば、確かにそう。
e0181373_20483841.jpg
 マンテマはあちこちに広がりましたが、ここにはまとまって。
e0181373_20490239.jpg
 ちょっとばかりお花畑だったけれど、今は残骸。そこで今も咲いているのがスイセンノウ、チドリソウ。
e0181373_20491009.jpg
 ポテンティラ・レクタが可愛く咲いています。
e0181373_20492118.jpg
 場所によって見栄えが変わってしまいますが、日向の方が好きなのでしょう。こぼれ種でよく広がって、常に地上部に葉があるので、存在を忘れることがないのがいいですね。
e0181373_20492604.jpg
 徳島のTさんに、名前は何だったか、いつも咲いているともらった花。ユニークな花の形です。1株ながら周りに広がるばかりなので、本意ではないのですが、茎を少し縛ろうかと。その前の自由な姿を撮って、どなたかに名前を教えていただけたらいいなと。
e0181373_20484703.jpg
 今日は I ちゃんの運動会。全校生100人足らずの小学校ですが、保育園の運動会を思うと、運動場が広くて広くて(笑)姿は小さくしか見えなくても、一生懸命演技していました。

 




by kochira703 | 2018-05-26 21:26 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

早くもアジサイの季節

2018.5.25(金) 晴れ
e0181373_21052092.jpg
 今年は春の花の開花が早かったですが、早くもアジサイが咲いて、季節の展開が足早です。今日はシロアリ業者2人と大工さん2人。あさからけっこう騒動しました。床下はさほどひどいことにはなっておらず、ひとまず安心しました。
 淡いピンクの不揃いな花びらが、好み。
e0181373_21052735.jpg
e0181373_21053625.jpg
 ヤマアジサイのブルーもいいですね。
e0181373_21060545.jpg
 ここにカシの木があって、大きく鬱陶しくなって切ってもらった後、その下に小さくあったアジサイが見る間に場所を占有してしまいました。玄関脇です。
e0181373_21061441.jpg
 こちらも北向き。コブシの陰になってひ弱だったのが、コブシを花後に剪定したら、光が当たるようになって、途端に生き生きとしたシチダンカです。
e0181373_21062097.jpg
 ナツユキカズラのアーチを設置するために、5年前にここに移植したカシワバアジサイが、また昔の勢いで咲いてきました。
e0181373_21062953.jpg
 今日は疲れました。早く寝ることにします。



by kochira703 | 2018-05-25 21:45 | 花木 | Comments(4)

紫のクレマチス

2018.5.24(木) 晴れ
e0181373_21443836.jpg
 弟がこの春に退職したので、彼の運転で母と妹夫婦と私の5人で、昨日から1泊旅行。帰りに家まで送ってくれて庭を見ていきましたが、初開花だったのが、名前は分らない、このクレマチス。
e0181373_21444902.jpg
 キリ・テ・カナワは豪華な咲きっぷり。次の写真には4種類のクレマチスが写っています。お暇なら見つけてやってください(笑)
e0181373_21450795.jpg
 2日経つとミニツルバラなども花色が褪せ、ソラナムも散って、ちょっと残念な庭になっていました。黄色のマーガレットコスモスの奥が紫のクレマチスのコーナーです。
       
e0181373_21452291.jpg



by kochira703 | 2018-05-24 22:00 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

ポピーマロー

2018.5.22(火)  晴れ
e0181373_22040145.jpg
 細く長い茎の先にケシのような薄い花びら。透明感のある色が綺麗で、とても気に入っている花が、花数揃って咲きました。カリロエ(カリフォー)・インボルクラタと言って、アメリカからメキシコにかけての草原に自生しているそうです。現地ではポピーマロウとかワインカップと呼ばれているとか。草原の花にはふさわしくない、というより朝の短時間しか日の当たらない場所に植えていますが、もう数年ここで頑張っているから、適応性がありますね。
 アークトチスかと思うのですが、目立たない場所で咲いていました。
e0181373_22041254.jpg
 シザンセ・ブライトネスも写すタイミングがなくて。青はヘリオフィラ。
e0181373_22042274.jpg
 栄養系サルビア・サリーファン。栄養が足りないのか、全然大きくなりません(笑)
e0181373_22043307.jpg
 今日初開花のヘメロカリス。矮性です。
e0181373_22043801.jpg
 こちらは今日は5輪。明日もよく咲きそう。
e0181373_22044825.jpg
 



by kochira703 | 2018-05-22 22:59 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

ぐうたらと

2018.5.21(月) 晴れ
e0181373_22021658.jpg
 ホタルブクロが清々しくて、初夏を感じさせてくれます。
 斑入りのツユクサは、花も白です。
e0181373_22022439.jpg
 紫、白、赤紫、水色とロベリアも色いろいろ。
e0181373_22034305.jpg
 ビスカリアは草丈が伸びて倒れます。
e0181373_22033539.jpg
 ゼラニウム。次の写真には3種類。その次の写真には4種類写っています。
e0181373_22025294.jpg
e0181373_22024376.jpg
 今日は一日ぐうたらしました。




by kochira703 | 2018-05-21 22:17 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)