人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

赤い椿

2018.12.31(月) 晴れ
e0181373_21371658.jpg
 2018年も最後。様々なことがあったような、何もなかったような。時も記憶も流れ去ります。目の前に現れる出来事を、闇雲にこなしているうちに、また1年が過ぎていきました。
 今日は穏やかな大晦日。新春を前に椿の花を写しました。ヤマイモの蔓に絡みつかれていたヤブツバキ。ムカゴを収穫して蔓を切ってやったら、問題なく花は咲きます。「共生」ですね(笑)
e0181373_21372220.jpg
e0181373_21373168.jpg
 去年からだったか、赤い花が咲き始めました。この木は白地に赤い筋の入った花が咲きます。その同じ枝に、赤が咲くのです。
 狭い所にツルウメモドキとコデマリとブルーベリーとツバキが2本植わっているので、小さい方のツバキを1本取り除こうと思っていたら、赤い花が咲いて切れなくなりました。心を見透かされているような気がすることが、時々起こります。
e0181373_21375796.jpg
 花が咲いたというだけの他愛ないブログにお付き合いくださって、ありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。
 皆さま、よいお年をお迎えください。







by kochira703 | 2018-12-31 22:14 | 花木 | Comments(2)

夢想

2018.12.29(土)  晴れ
e0181373_20470410.jpg
 今日はNさん宅へ、二人の年中行事であるお餅つきに行って来ました。全てを用意してくれているところに行って、お餅を丸めて帰るだけという、世話好きNさんと甘やかされている私のコンビ。昭和59年に職場で初めて出会って以来の、長年の友情に感謝。
 夕方に近づいて雲も厚くなってきた頃、カメラを持って庭に出たら、一瞬光が差しました。スポットライトを浴びたビジョナデシコやキンギョソウに、手がかじかむほどの寒さも和らいだ気がしましたよ。冬来たりなば春遠からじを、呪文のように思い浮かべて、花咲く春を夢見ましょう!
e0181373_20471456.jpg
 こぼれ種のリナリアがあちこちで。
e0181373_20472217.jpg
e0181373_20472960.jpg
e0181373_20473476.jpg


by kochira703 | 2018-12-29 21:03 | 1年草 | Comments(4)

斑入り葉のウエストリンギア

2018.12.27(木)  晴れ
e0181373_20320281.jpg
 Fuさんにもらった苗を植えて4年目のウエストリンギア。一部カットしたのですが、この広がりは大したもんですね。蔓バラの根以外には他に根がなくて、伸び伸びとしているからでしょう。
 ニュースを見ていたら、車のスマートキーが発する微弱電流を、一人がキャッチし、もう一人に増幅して送り、送られた方が運転して盗み去るという窃盗事件が発生したと報じていました。次々と悪巧みを考えるものですねえ! 何とまあ、な世の中です!(写真を見てニュースを思い出しました。皆さん、ご用心あれ)
 早くに植えたからしっかり花が咲いているストックです。
e0181373_20322326.jpg
 花盛りなのはジャノメエリカ。
e0181373_20491449.jpg
 反対側からは、幹を途中でバッサリ切ったのが分る不格好さです。
e0181373_20323402.jpg
 年の瀬は何かと忙しいですね。寒波の襲来とか。ご互いに風邪など引かぬよう頑張っていきましょう!




by kochira703 | 2018-12-27 20:53 | 花木 | Comments(4)

赤い実、赤い花、赤い葉も

2018.12.25(火) 晴れ
e0181373_21073331.jpg
 サンシュユが葉を落とし、真っ赤な実が照り映えています。後ろにはナンテンの赤い実がしっかり色づいてきました。そしてその下に、植えたのではないマンリョウの赤い実。マンリョウは鳥が好むのか、思いがけないところで発芽します。
e0181373_21074459.jpg
 チロリアンランプの赤い花も可愛いですね。
e0181373_21080013.jpg
 ギョリュウバイがだいぶしっかりしてきました。
e0181373_21082190.jpg
 さてこちらはポインセチア。11月に三宮の友人が、車に載せて持ってきたもの。数年前にポインセチアを買って、自分のお店に置いていたら大きく育ち、マンションのベランダに持ち帰ったものの、そこも手狭になったから、次は「風の通る庭」へと言うのです。
 一見ポインセチアとは思えない姿ですが、私が鉢をあちこち動かしている内に、枝が何本も折れて、スリムになったのが、これ。初めは葉がワサワサ茂って、緑一色。調べたら、ポインセチアの葉は「短日処理」をしないと赤くならないらしい。耐寒性がないので、ガーデンルームに取り込むべきかと思ったけれど、電灯の光が当たっても短日処理はできないらしい。という訳で、屋内の光が及ばない軒下に、まずは置きました。
 すると天然の「短日処理」で、中心が赤くなってきました。でも葉が弱ってきているのは寒さのせいなのでしょう。最早これまでかもしれません。 
e0181373_21083386.jpg
e0181373_21084377.jpg
 さあ、これからどうしようかな? 無理に置いていった友人へのとりあえずの報告がてら、「数年後のポインセチア」の記録(笑)





by kochira703 | 2018-12-25 21:45 | 花木 | Comments(4)

スイセン日和(?!)

2018.12.24(月)  晴れ
e0181373_21114159.jpg
 
 天気予報は寒いと言っていたような気がするけれど、さほどでもなくて、動いていればちょうどいいぐらい。スイセンも冷気の中で咲くのが似合いますね。
 今年は開花が早い感じがして、水仙郷の開花状況を調べようと検索したら、開園が27日とだけ。
e0181373_21114732.jpg
 多分虫に大半が食べられたツルウメモドキ。朱色の実が幾分残っています。赤い実は景色を暖かくしてくれますね。
e0181373_21121412.jpg
 ツルウメモドキのバックに写っているのが、ルリマツリの間から出ているスイセン。正確に言えば、植えっぱなしの球根の間に割り込んだルリマツリ、です。
e0181373_21122013.jpg
 反対側から写します。赤いのは、センニチコボウ。野草のようです。
e0181373_21122991.jpg
e0181373_21123515.jpg
 
 早くから咲いた黄スイセンは見頃を過ぎましたが、こちらはこれから。
e0181373_21124026.jpg
 今日は孫たちを頼まれていたので、午前中軽く庭仕事をしてから、お昼を食べに連れて出ました。その足で友だちのうちや独居高齢者の訪問にも同行させ、あちこち走っていたら、二人は車中で昼寝。何だか孫の世話も手抜きです(笑)











by kochira703 | 2018-12-24 21:43 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

2週間ぶりの庭

2018.12.23(日)  曇り
e0181373_21005978.jpg
 2週間近く留守をしていたので、植えたばかりの花苗がどうなるか、多少の気がかりはあったものの、適宜雨が降ってくれて、みんな無事でした。花も咲き進んで賑やかな花壇になっていました。ストック、キンギョソウ、ビオラ・・ここはNaさんにいただいたのを、最初に植えた所です。
 木々もほとんど葉を落としました。
e0181373_21010630.jpg
 こちらでもストック、ビオラ、プリムラ・マラコイデスが咲き進みました。
e0181373_21011376.jpg
e0181373_21011950.jpg
 色とりどりキンギョソウ。
e0181373_21012754.jpg
 花の上に濡れ落ち葉が重なっていたので、今朝は落ち葉拾いやらビオラの花殻摘み。花を触っていると、ゆったりした気持ちになります。
 今日は軽い作業でのんびりしようかと思っていたのですが、やはり午後は、中生(なかて・早生と晩生の間)のタマネギを200本あまり植えました。帰って来るまで苗床をそのままにしておいて下さったので、畑の片付けが遅れるのも申し訳ないし、私もすべきことを済ませた方が気が楽ですしね。
 タマネギを植え終わったら、フェンス越えでサゴシをいただいて、それを捌いていたら、今度は別の方からイワシが届き、それも料理してと、これぞ島暮らしの一日でした。




by kochira703 | 2018-12-23 21:34 | 1年草 | Comments(0)

シマサルナシ初収穫

2018.12.9(日) 曇り
e0181373_21191718.jpg
 シマサルナシに興味のある方が、大阪から来られ、枝と実を持って帰られました。この時季の挿し木は発根するかどうか心配ですが、夫はナイロン袋を被せたのを並べていました。ダメ元で試して、やっぱりダメだったら、また5月にまたどうぞと言っておきましたが、さあどうなるかな?うちのを挿して3、4年で実が生っているお宅もあります。
 すっかり葉が落ちて、庭が明るくなりました。鈴生りのアーチをくぐって、案内したのは一番奥。シマサルナシのテントの中(笑)
e0181373_21192568.jpg
e0181373_21193447.jpg
 午前中に通路を掃きながら”ジャングル地帯”まで来たら、落ち葉の間から実がいくつも見え隠れしています。食べてみたらすっかり甘く、追熟の必要がないほどになっているのです。いつもなら年末年始に収穫するので、完全に早い。気候のせいではあるのでしょうけれど、昨日今日が寒かったからではないと思います。アーチの下でも落果を1週間ぐらい前からみつけていて、その時は鳥が落としたのだと想像していました。 
e0181373_21195562.jpg
 専用の棚を作った中で、唯一実が生っている株を、昨年は剪定せずに、柿や山桃や芭蕉に絡みつかせたのです。もちろん棚の方向にもツルは伸びています。
 下敷きにされた木の枝は枯れてしまいましたが、ものすごい数の実がなったものです。この写真を見ながら、実を生らせすぎたこの株はダメージが大きいのかしらと、不安が頭をもたげてきましたよ(笑)
e0181373_21200339.jpg
e0181373_21201111.jpg
 庭から出て外観を写してきました。フェンス際に植えたのも枝垂れて実が生っていますが、これは美味しくないと、息子。長期に留守をするので、道の駅に出してもいいよという話をしに行った時の会話です。
 今年は値段設定を安くし、試食もできるようにして、こんな在来の果物があるということを広く知ってもらうのを目的に、販売してほしいと希望しておきました。あとはお任せ。
       
e0181373_21202537.jpg
 明日からしばらく留守にします。いただいた苗は全て植え終わって、心残りなく出かけられます。
e0181373_21204342.jpg
e0181373_21205004.jpg
e0181373_21205933.jpg
e0181373_21211040.jpg
e0181373_21211887.jpg
e0181373_21212677.jpg




by kochira703 | 2018-12-09 22:14 | シマサルナシ | Comments(8)

ラケナリア・ヴィリディフローラ開花

2018.12.7(月) 曇り
e0181373_21364787.jpg
 耐寒性に難のある植木鉢を、先日から少しずつガーデンルームに運び込んでいたのですが、昨日ラケナリアの開花に気づきました。今年はいただいた大量の球根を植え替えたのですが、自分のうちのはそのままになったので、小さい花があふれています。何年も植え替えてもらってないのだから、咲いただけ立派ってもんです(笑)
 手前の紫はブルーキャッツアイ。ピンクはブーゲンビリア。
e0181373_21365471.jpg
 薄紫のストレプトカーパス。小さなピンクはキリタ。今夜から寒くなると言うので、昨日のうちにとりあえず中に放り込んで、今日は朝から池田の実家に行ってきたのでした。
e0181373_21370071.jpg
 植え替えたラケナリアのプランターは軒下に並べました。バックに写っています。ストック、ビオラ、キンギョソウの開花が進み、ペチュニアまで一輪咲きました。
e0181373_21370762.jpg
 ビオラの間にもストック。手前にプリムラ。ともに早く花が咲くから、終わったら抜いて、ビオラにカバーしてもらおうという算段ですが、果たして・・・?
e0181373_21371290.jpg
 少しずつ片付いて、春の花が増えていくのが楽しみなこの頃です。と言っても、まだまだしなければならない場所はいっぱいなんですけどね。そこは目をつぶって、できた所だけ見ましょ!(笑)



by kochira703 | 2018-12-07 22:06 | Comments(6)

頑張っております(笑)

2018.12.6(木) 雨のち曇り
e0181373_22034326.jpg
 花壇の前面は植え終わっていたのですが、今日は後方を片付けて、そこにもビオラを植えました。
 けっこう大きくなったアジサイの横で、小さな別のアジサイの花が咲いているのを、この夏に気づきました。多分花は初めて咲いたと思います。挿し木苗を何本かまとめて植えたら、別の種類が混じっていて、一方だけが生長したという風。負け組を掘り上げて移植しました。 
e0181373_22035080.jpg
 朝から雨だったのですが、止み間も多く、植えるにはもってこいでした。昼過ぎまで苗を植え込んで、遅い昼食を済ませた頃には、雨もよく降ってきたので外に出る用事をし、夕方は植物の冬支度。ラケナリアのプランターを軒下の暖かい場所に、植木鉢もガーデンルームに移動し、きのう地植えにしたヘリオフィラにもナイロンを被せて防寒。明日の夜から寒波が来るらしいですね。植物も気温の急変に戸惑うことでしょう。
 5時の音楽放送が流れてから、慌ててカメラを取りに入って写したら、こんな色になって、すみません(汗)






by kochira703 | 2018-12-06 22:37 | 1年草 | Comments(1)

サンシュユの赤い実

2018.12.5(水) 晴れ
e0181373_20572142.jpg
 落葉が進んでサンシュユの実がよく見えるようになってきました。物置の裏の、あまり人に愛でてもらえない場所に植えられた、可哀想な木です。「秋珊瑚」と讃えられる、艶やかな赤い実はとても綺麗だし、春には「春黄金花」と称される花も美しいし、いい花木なのですが。
e0181373_20570964.jpg
e0181373_20571503.jpg
 隣にナンテンがありますが、サンゴの輝きには負けます(笑)
e0181373_20570964.jpg
e0181373_21221639.jpg
 サルビアの赤も濃くなって、ユーフォルビアは花盛りで、なかなか思い切れなかった、ハクモクレンの下の花壇を、ようやく片付けました。そこに昨日いただいてきたヘリオフィラやネモフィラ、ビスカリアなどを植えました。寄せ植えをしようかと園芸店で買ったのも、いっそ地面に寄せ植えだと、一緒に植え込みました。
 お隣さんに手伝ってもらって、バス停の小さな花壇にも、残しておいたビジョナデシコとビオラを植え、今日は一日庭仕事に励みました。





by kochira703 | 2018-12-05 21:33 | 花木 | Comments(1)