人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

丸亀経由池田行き

2019.1.29(火)  晴れ
e0181373_21145182.jpg
 昨日は丸亀経由で池田へ行ってきました。Hさん宅訪問の主目的は、枯れてしまったファセリア・トロピカルサーフの苗をいただくこと。そして宿根オンファロデスの株分けを持参すること。
 宿根オンファロデスは4年ぐらい前に、Hさんからいただいたもの。ところが本家では消えてしまったそうで、昨秋に発注したけれど品切れだったとか。で、里帰りをした訳です。
 Hさん宅では水仙が一面に広がっていました。実は去年もお邪魔したのですが、ジャカランダの大きくなりようにびっくりしました。
e0181373_21145806.jpg
 Hさんも青い花や小花が好きで、ヘリオフィラもいただいて植えているのですが、こちらではもう開花していました。(ビオラの後ろのひょろひょろしているのに、青い小花が咲いています)
e0181373_21150435.jpg
 今年は暖冬だから、寒さに弱いファセリア・トロピカルサーフもこんなに大きくなっていました。青紫のビオラの後ろの葉です。そりゃあ素敵な青花なんですよ。
e0181373_21151008.jpg
 ご本家ではセツブンソウがたくさん咲いていました。写真は我が庭の2輪。昨年伺った折にいただいて帰ったものです。
e0181373_21154448.jpg
e0181373_21155048.jpg
 昨日は丸亀を走っていると、目の前に大きな虹。庭を案内してもらって帰ろうかという時になって、サーッと雨。そこから池田に行って、夜に帰ろうと車に乗ったら、雷とともに大きな雨。東に進むにつれて雨は止んだのですが、不安定な天気だったようです。
 でも今日は打って変わっての青空。気持ちよく庭仕事もできましたが、いただいた苗を植えるための準備だけで終了。









by kochira703 | 2019-01-29 21:57 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

ルスカス・ヒポフィルムの花

2019.1.27(日) 曇りのち晴れ
e0181373_21584046.jpg
 ルスカス・ヒポフィルムの花。2枚目のジンチョウゲの下、葉の中央に白く見えるのを、アップで写したのが、1枚目。目を凝らさないと分らない、とても小さな花が、葉から咲き出していると見えますが、実は、葉は葉でなく枝なのだとか。不思議な花です。
 ジンチョウゲの蕾も膨らんでいるので、早く開花しそうです。
e0181373_21583668.jpg
 ビバーナム・ティヌスにまた花が咲き始めました。特徴的な青い実がまだ残っています。鳥も時々庭を飛んではいるのですが、食べる風もありません。
e0181373_21580594.jpg
 ノボタン・コートダジュールの花は、寒くなると花の中心が白くなって、寒さが進むと白が広がります。暖冬の今年はまだ頑張っています。
e0181373_21580048.jpg
e0181373_21582619.jpg
 寒さも和らいで、今日はじっとしゃがんで草引きをしても平気でした。エリゲロンをむしり取って、その下のアリウムやオキザリスやカタバミを引き、アリッサムを切り戻し、ほったらかしのエリアを片付けました。

 

by kochira703 | 2019-01-27 22:30 | 花木 | Comments(4)

初雪

2019.1.26(土) 曇り時々雪
e0181373_21191546.jpg
 昼前にパラパラと音を立てて、玉のような大粒の雪が降りました。直径5㎜以上ありそうな大粒の雪もありました。
e0181373_21192698.jpg
e0181373_21193423.jpg
 「もっと降れえ~♪もっと降れ♪」と歌いながら走り回る、2人の願いも空しく、すぐに止みすぐに消えてしまいましたが、寒い一日でした。
e0181373_21200441.jpg
 1週間前ぐらいから咲き出していた紅梅。義父母が金婚式のお祝いにもらった、でもほとんど見捨てられていた盆栽を、地植えにして19年。大事にしても来なかったのに、いつの間にやら大きくなって花も増えました。
e0181373_21194113.jpg
 今日は急に雪が降ったり、日が差したりの不安定な天気。それに合わせて、庭に出たり中に入ったりしながら、草を引いたり、アリッサムを切り戻したり、ブルーベリーの枯れ枝や花芽の無い細枝を切ったり、あてどなく庭を漂っていました。どこで何をしても、今しなきゃならないことなのですが、一つずつ順に片付けられない、計画性のない、困った性格です(笑)
e0181373_21195699.jpg
 紅梅の下には木瓜の赤い花。奥にピンクのジャノメエリカ。早春の気配が感じられる、かな?!



by kochira703 | 2019-01-26 21:52 | Comments(2)

ストック、プリムラ花盛り

2019.1.25(金) 晴れ
e0181373_20455429.jpg
 2日間頑張った自分へのごほうびランチに付き合ってと、Nさんにメールしたら、いつも忙しくしている彼女が幸いに予定無し。今日は淡路市の古民家レストランで、美味しいイタリアンをいただいてきました。帰りに「ここまで来たんだから、ラン展に行こか?」とNさん。「残念でした!ラン展は明日から。今日は植物園はお休み」と、リサーチ済み(笑)
 帰ってきて庭仕事。先日ホームセンターでふと目が止まって買ったシャラの木を植えました。ポットから抜くと根が頼りなくて、これはどうなるか分らないなあと思いました。
 予報では寒くなると言っていた今日も、太陽が出ているのでさほどの寒さでもなく、ストックやプリムラなどは今を盛りと咲いています。
 4月のオープンガーデン(4/20,21)にはストックとプリムラは抜かないといけないだろうから、その後は代わってビオラに生長してもらう算段ですが、どうなるかな?
e0181373_20460206.jpg
 スーパーの店先で買ったカンパニュラ・ベルフルールに花が咲いています。どんな感じになるのか、初めての花は楽しみです。
e0181373_20484133.jpg
 寄せ植えのビオラ。
e0181373_20462681.jpg
 明日は雪かもしれないとか。暖かさで咲き進んだ花たちがびっくり、かな?




by kochira703 | 2019-01-25 21:49 | 1年草 | Comments(6)

セツブンソウ開花

2018.1.24(木) 晴れ
e0181373_20033404.jpg
 待ち望んだセツブンソウが遂に開花。目を皿にしても、発芽はこの2輪だけでした。昨年、丸亀のHさんが種から育てられたのを、ポットでいただいた時にはもっとあったのですが、残念ながら・・。でも地植えした場所で無事に夏を越して、こうして開花したということは、ここに定着してくれるかもしれないと、希望が持てます。
e0181373_20034126.jpg
 さてシマサルナシの剪定2日目。だいぶ減りましたが、まだ3分の1は優に残ってしまいました。植木屋さんは明日は別のうちに行くので、高い所は切ってもらって、とりあえずこれで終了ということにしました。
e0181373_20040272.jpg
 昨日も写した、蔓が錯綜していた場所ですが、2人がかりで間引いていきました。その後にヤマモモや柿や芭蕉に伸びていたのを引き寄せました。
e0181373_20043179.jpg
 手前の蔓は、畑の脇に植えた株からのもの。間に物干し台を置いて、フェンスに誘導しています。この辺りは、切らない方が実がなるんじゃないか、試してみようと、昨年はほとんど剪定しなかったのです。
 結果、蔓の伸びた先に、実は良くなりました。でも実が小さい。そんなに小さいのがなっても、使い道がないから、今年は切ることにします。
e0181373_20042310.jpg
e0181373_20041611.jpg
 ここは下から引っ張れば蔓が下りてくるように、上で切ってあると言ってくれましたが、こんな写真見ていると、はあーっとため息が出ます(笑)でもまあ、冬の大仕事がここまで終了したのを良しとしましょう!       
e0181373_20041162.jpg









by kochira703 | 2019-01-24 20:38 | シマサルナシ | Comments(8)

シマサルナシ剪定

2018.1.23(水) 晴れ
e0181373_19445710.jpg
 植木屋さんに来てもらって、シマサルナシの剪定に取りかかりました。まだ半分以上残っているかな?シマサルナシのドームが出来ていた、庭の端からの夕景。明日はこの絡み合った蔓を切ったり、ほぐしたり。気の遠くなりそうな作業が待っています、植木屋さんを(笑)いえいえ、私も一緒に頑張っているのですよ。
 去年はここを切らずに伸ばしたものだから、実はよく生ったのですが、これ以上に伸びていく先が無くなったので、切らざるを得ません。それにこのままにしておくと、陰になる蔓や他の木が枯れてしまいます。
 朝はメインガーデンからスタート。先日、息子に手伝ってもらって剪定していた蔓を、今日は植木屋さんが物置小屋の上から引っ張り、私が下から持ち上げて、天井やアーチに誘引しました。
e0181373_19450393.jpg
 杏に巻き付いていた蔓を切ってもらい、アーチに誘引していたのも合わせて、物置小屋の方に強引に引き寄せました。ここに鈴生りの実がぶら下がるのを妄想しています(笑)
 アーチへの誘引を、「低くないか?」と植木屋さん。「ええねん、私が通れたら。背の高い人には、頭下げてくぐってもらうわ」
e0181373_19451005.jpg
 また芽が出て蔓がぐんぐん伸び始めたら、今でも外にはみ出しているから、困ったことになりそうです。南天の赤い実が綺麗な色になっていました。サンシュユも残っています。
e0181373_19451881.jpg
 そのあと棚の方へ。左側の杏の木に這い上っている蔓を切って、元気なのを棚に誘引していきます。その前に枯れた蔓や、絡み合った細い蔓を取り除かなければなりません。
e0181373_19452881.jpg
 植木屋さんが帰った後、一番奥の棚の下に脚立を立てて、てっぺんに上がって写した、棚の上です。ここは実が生る、元気な株。これで1つの株ですから、どれだけ旺盛か! 他の棚のはほとんどが木枯れるのに、これだけが何故? よく分らないことが多いのです。
e0181373_19454097.jpg
 娘と妹から風邪を心配して電話がありましたが、予定通り(?)葛根湯2本で回復。今日は一日元気に外の仕事に励みました。明日は寒くなるとか。風邪引かないよう、気をつけなくっちゃ!




by kochira703 | 2019-01-23 20:49 | シマサルナシ | Comments(4)

クリスマスローズ

2018.1.22(火)  晴れ
e0181373_19165787.jpg
 鉢植えにしていたクリスマスローズ・ニゲルが見頃。
 地植えのクリスマスローズは、次の2輪だけ。花友だちのブログではクリスマスローズがよく開花していて、いつもならうちの方が早いと言われているのにと思って、昨年の開花を見たら、1月29日に同じ花の写真をアップしていました。遅れている訳ではないですね。
e0181373_19170510.jpg
e0181373_19171066.jpg
 ピンクのクリスマスローズの近くで咲いていたスノードロップ。球根を、昨年移動したら、出てきたのはこの2輪と、小さな葉がいくつかだけ。もっと咲かせたいと思ったのが、間違いだったかな?欲をかけたら、いけません(笑)
 スノードロップ、清楚そのものですよね。
       
e0181373_19171604.jpg
 今日は義母の通院に付き添って洲本へ。昼食も済ませて帰宅してから、昼寝。鼻と肩先に風邪の気配がしたので、本格的に寝ました。夕方、葛根湯を買って飲んで、寝る前にもう1本。私にはよく効くので、明日は植木屋さんを頼んでいるのですが、これで大丈夫でしょう。





by kochira703 | 2019-01-22 20:43 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

1週間ぶりの庭

2019.1.21(月)  晴れ
e0181373_21122732.jpg
 昨夜9時に帰宅して、朝一番に庭を見て回りましたが、冬場の1週間では大きな変化はないものの、チューリップの緑が頭を出して、福寿草の頭も見えて、顔がほころびましたよ。もっと嬉しかったのは、セツブンソウの花が見えてきたこと。昨年丸亀のHさんからいただいた開花株です。
 さて今日写したのは、咲き始めたヒメリュウキンカ。そしてその近くに、植えてもいない細い葉がだいぶ前から出ていて、これは間違いなくナルトサワギクと見ていたのですが、案の定でした。どこからか種が飛んできたのですね。写真を撮った後は、処分。当地に広がる特定外来生物なのです。
       
e0181373_21123526.jpg
 ヒメリュウキンカとナルトサワギクの黄色に合わせて、黄色のビオラも。
e0181373_21124441.jpg
 黄水仙の花数も増えていました。
e0181373_21124882.jpg
 早くから咲いたレモンマリーゴールドは色褪せていますが、咲き始めが遅れたこちらは、まだ花盛りの余韻が残っています。
e0181373_21125207.jpg
 ブルーベリー畑の中で勝手に咲き継いでいくフユシラズとヒメリュウキンカ。
e0181373_21125668.jpg








by kochira703 | 2019-01-21 22:23 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

寒アヤメ

2018.1.14(月) 晴れ
e0181373_20143531.jpg
 今日も気持ちよく晴れて、風もほとんど無く、初冬だったら小春日和と言うのでしょうが、真冬の今は冬日和。明日から1週間ほど出かけるので、一昨日の雨では表面しか濡れていないし、こんな天気のいい時に水をもらったら花もさぞ気持ちよかろうしと思い、ホースを引っ張って水やりしながら庭を見て歩きました。
 そして見つけたのが、寒アヤメ。目立たない場所で咲いていたので、水やりしてなかったら見落としていたかもしれません。
 寒アヤメの青紫に合わせて、今日は紫の花。まずはHさんにいただいたビオラ。まだ株が小さいけれど、花が咲いてきました。
e0181373_20144517.jpg
 こちらはNaさんのビオラ。プリムラ・マラコイデスもストックもNaさんが種蒔きした苗です。今年はよく育っています。
e0181373_20145104.jpg
e0181373_20145833.jpg
 畑にこぼれ種で出てきたリナリア。鮮やかな紫色が目を引きます。
e0181373_20151347.jpg
e0181373_20151942.jpg
 ベロニカ・グレースはもちろん銅葉が魅力ですが、花も綺麗な色です。
e0181373_20152492.jpg
 次もNaさんのビオラ。今日はNaさん宅に野菜をもらいに行きましたが、ビオラが花盛り。“本家”の花畑はさすが、です。
 野菜は種類も多く、上手に育てられるので美味しいのです。いつでも黙って持って帰っていいと許可が出ているので、明日持って行くのを少しもらおうと思って行ったら、ご在宅でいっぱいいっぱい採ってくれました。あまりに多いので、それから急いで荷造りして宅配便で送りましたよ(笑)
e0181373_20153068.jpg
 ではブログもしばらくお休みします。



by kochira703 | 2019-01-14 20:53 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

冬晴れ

2019.1.13(日) 晴れ
e0181373_20490268.jpg
 雲一つない快晴は久しぶりのような気がします。風もあまりなくて、動いていたら上着を脱ぐほど。気持ちのいいガーデニング日和でした。
 青空を写したくて、見上げたハクモクレンの木。そしてヤブツバキ。
e0181373_20491912.jpg
 ジャノメエリカも上の方は見事な花盛り。
e0181373_20492501.jpg
 歩いているときはそうも思わないのですが、写真になると花の少ない部分が目立ちますよね。
e0181373_20493541.jpg
 ジャノメエリカの右横で咲いている水仙も、お日さまを浴びて気持ちよさそう。
e0181373_20494080.jpg
 息子が午後から手伝いに出てくれたので、先日からボチボチと取り組んでいたシマサルナシの剪定を、1ヵ所だけでも終了させたいと思い、物置の上に上がってもらいました。上と下とで蔓の状態を確かめて、剪定と誘引をしようとしましたが、物置の上でも蔓が絡み合い、落ち葉が積もり、なかなか進みません。剪定だけは終了させて、夜に植木屋さんに電話。来てもらう日を決めました。



by kochira703 | 2019-01-13 21:13 | 花木 | Comments(4)