人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

♥葉

2019.12.12(木)  曇り
e0181373_20225130.jpg
 サクラランの新しい葉がハート型なのに気づいたのは1ヶ月も前のこと。写真を撮って、また何か同じような葉を見つけたら、一緒にアップしようと思っていたけれど、いいのが見つかっていませんでした。撮るべきものの無い今日、活用することにします。
 このサクラランは植えっぱなし6年。お洒落な植木鉢に観葉植物を寄せ植えしたのをもらい、何種類かあった中で、ホヤというつる性の観葉植物だけが生き残って、花が咲くようになったのでサクラランと呼んでいます。熱帯植物なので、そろそろ中に入れてやらないといけません。
e0181373_20230247.jpg
e0181373_20231132.jpg
 今日はコープの配達日。我が家はこれに頼っていて、買い物に出かけることは余り無いのです。10時までには来てくれるので、それを受け取って、冷蔵庫・冷凍室に収めてから庭に。
 まずは花壇に舞い落ちたハクモクレンの大きな葉を退けるのが、このところの日課。そんなこんなを1時間ほど作業して、ランチに。この間堆肥を運び込んでくれたHaさんに、立て替えてくれていた代金を支払うついでに、ゆっくりおしゃべりしてきました。どっちがついでか分りませんが(笑)
 車で家に近づくと真っ赤なバラが見えます。一体いつまで咲いているのだろうと、呆れるほど長期間の開花です。バラの株元で茂るのは斑入り葉のウエストリンギア。ウエストリンギアもサクラランも、今ふと気づいたのですが、ともにFさんがくださったもの。何の共通性もないと思っていた今日の写真が、Fさんつながりになりました(笑) 
e0181373_20184576.jpg
e0181373_20185648.jpg


by kochira703 | 2019-12-12 21:43 | 宿根草・球根植物 | Comments(1)

サルビア・イオダンタ

2019.12.11(水) 曇り
e0181373_20232450.jpg
 10月中旬から咲き始めたサルビア・イオダンタ。今も色鮮やかです。
e0181373_20233412.jpg
 左右に柿とヤマモミジの木があるので、真っ直ぐ伸びることが出来なくて、斜めに。草丈2.5mはあるように見えます。花木のようにダイナミックなのも好み。
 メキシコ原産のサルビアだそうですが、花が少なくなっていく時季に花盛りとは、有り難いことです。耐寒性がないということですが、うちの庭では地植えで冬越しできています。
e0181373_20234617.jpg
 イオダンタの下の花壇はまだ秋のまま。他に急ぐ作業があるから後回しなのですが、実は気がかりもあって・・宿根ラナンキュラスの発芽がないのです。他ではもう葉が出ているので、消えたのかと心配しつつ、遅れての発芽を期待して、手を付けないでいます。コリウスもまだ大丈夫ですしね。
e0181373_20240053.jpg
 黄色のヒペリカム・ゴールドフォームとペラルゴニウム・シドイデスのブルーグレーの葉色が綺麗です。花だけでなく葉も楽しめるのは得した気分(笑)
e0181373_20491009.jpg
 ギョリュウバイの白い花は、以前から咲いてはいたのですが、このところ勢いがでてきたように思います。オーストラリアやニュージーランドが原産だから、向こうは今が夏。生まれ故郷の花の時季に合わせて、寒さの中で咲くのでしょうか?
e0181373_20242116.jpg
e0181373_20243052.jpg
 今日の作業はこの辺りではなく、シマサルナシガーデンの花畑。通路に置いている石を手直しして、両側にストックとリビングストンデージーを植えました。夕方にお隣さんが回覧板を持って庭に来たので、「今日の仕事を見てみて」と案内。石を動かしたから、軽く疲れていて、「ようやるなあ」という褒め言葉ないしは呆れ言葉を欲したのでした(笑)



by kochira703 | 2019-12-11 21:18 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

アザレアやルスクスや

2019.12.10(火)  晴れ
e0181373_21500835.jpg
 カイヅカイブキの下に植えて10数年経つアザレアです。場所がよくないのか、木はひ弱な感じのままですが、冬にかけて咲く花は貴重です。
 豪華に咲く白い椿が1輪だけ開花していました。こちらは4,5年目の若木。
 アザレア、ツバキと木の花の続きで、ルスクス・ヒポフィルムを。数㎜の小さな花なので、私の目にはとても花には見えません。
e0181373_21503967.jpg
 ピントが合っていない写真ですが、「葉」の表や裏に付いているのが花です。「葉」のように見えるのは、実は枝が変化したもので、葉状枝と言います。ルスクスは地中海沿岸が原産で、花束などのグリーンとして使われているようです。
e0181373_21504810.jpg
 今日もほぼ一日庭仕事。昨日の続きで、サツキの太い根を何本か切って、スコップを差し込んでも本体はビクともしないので、このまま放置して、2,3年かけて除去することにします。
 横に植えたのは11月にホームセンターで買ったミモザの木。大きくなる木はもう植えたくないのですが、値札を何枚も貼り重ねられて、遂には398円で売られていたのを見て、私が買わなきゃこの木は廃棄処分される、と思った訳です(笑)
 昼食後に民生委員の返却物を届けに行って、近くのNaさん宅に寄ったら、野菜とリビングストンデージーをもらったのでした。まだ前のを全部植えていないことは、内緒にしておきました(笑) 




by kochira703 | 2019-12-10 23:19 | 花木 | Comments(4)

落ち葉の庭

2019.12.9(月) 晴れ
e0181373_22200961.jpg
 朝食前にゆっくりと庭を一巡。シマサルナシの落ち葉が降り敷く庭もまた良しとして、掃き掃除はしないことに(笑)写真、長く伸びたのはヒキオコシの草紅葉。
 家事をそこそこに切り上げ、10時過ぎから庭仕事。プランターに挿し木していたのをポットに上げたり地植えしたり、アマの発芽が疎らなのでダメ元で種蒔きしたり、ツツジの切り株の根を切って、横に苗木を植えようかどうしようかと迷いつつ、少し頑張ったものの投げ出したり、コロカシアを防寒したり、イノシシに掘り返されたんじゃないかとお隣さんから連絡のあったバス停花壇を見に行ったり。
e0181373_22201975.jpg
       
e0181373_22203608.jpg
 メインガーデンの右手にシマサルナシ、左手にハクモクレンとカイの黄葉。
e0181373_22205104.jpg
 カイの下、ヒマラヤユキノシタのシャモジ状の葉も下葉が赤くなっています。
e0181373_22210633.jpg
 ブルーベリーの赤い落ち葉をバックに、クレロデンドルム・ウガンデンセ。
e0181373_22241678.jpg
 センニチコボウの草紅葉。
e0181373_22242741.jpg
 1週間前に蕾を見つけて喜んだスノードロップが生長していました。
e0181373_22244092.jpg




by kochira703 | 2019-12-09 22:55 | シマサルナシ | Comments(2)

今年最後の紅葉~吉野山

2019.12.8(日) 曇り時々晴れ
e0181373_21424137.jpg
 昨夕に川崎から帰って来て、今日は吉野山へのバスツアー。ツアーは全8回シリーズの7回目で、早くから申し込んでいて、川崎行きが決まるのは1週間か10日程度前なので、両立させようとするとこうなるのです。まあ、バスに乗っていれば連れて行ってくれ、お昼も食べさせてくれ、家にいるより楽勝ってもんです(笑)
 川崎行きの時は、義母にはショートステイに行ってもらっていますが、連続でお願いできるので、その意味でも好都合かなと思ったりしています。
 さて、山の上なので紅葉は終わっているかと思って行きましたが、如意輪寺でバスを下りて、名残の紅葉を喜び合って、スタート。
e0181373_21425255.jpg
 マイクロバスも利用して、「奈良語り部の会」の講師さんの案内で、南北朝の歴史について話を聞いたり、見所を教えてもらったりしながら、効率よく周遊。後醍醐天皇陵→勝手神社→吉水神社→蔵王堂→銅の鳥居を回って、帰路に
 次の写真は、吉水神社からの「一目千本」と言われる絶景ポイント。褐色の部分が冬期の桜です。桜の頃は大変な人出だと言うから、枯れ木に花を咲かせて、見たつもりになってきました(笑)
e0181373_21431379.jpg
 日本最古の書院建築という、吉水神社の書院から、蔵王堂を遠望。
e0181373_21432481.jpg
e0181373_21433579.jpg
 さあ、明日からは庭仕事をガンバロー!!!




by kochira703 | 2019-12-08 22:29 | 花巡り | Comments(2)

初冬の庭景色

2019.12.2(月)  曇り
e0181373_21264176.jpg
 庭のヤマボウシは水不足で夏場に落葉するので、葉がこれだけ残って紅葉するのは、いつにない景色です。諭鶴羽山上のヤマボウシの大木を、紅葉時期にも見に行けばよかったと、一瞬、夢想しました。
 ハマボウの紅葉。
e0181373_21265239.jpg
 楷の木の紅葉。閑谷学校の朱色の紅葉は、今年はどんなだったでしょう?
e0181373_21270261.jpg
 ブルーベリーは木の種類によって紅葉の色も違っています。
e0181373_21385402.jpg
e0181373_21273332.jpg
 カシワバアジサイは渋い紅葉。
e0181373_21271655.jpg
 明日から川崎に行くので、12月2日の写真を連ねます。
 昨年は鈴生りのサンシュユにびっくりしていただきましたが、今年は何とも寂しい。こんな疎らな実付きの年は、これまでに無かった気がします。
e0181373_21275281.jpg
 一方、大きな実が鈴生りになったのは、ギンバイカ。マートルとも言い、実は食べられると知っていましたが、もう1本のは小さな実しかなりません。こちらは実も比較的大きく、これなら食べてもてもよさそうです。
e0181373_21280680.jpg
 メタリックブルーの実はビバーナム。1本の木に、実も花も蕾も同居。
e0181373_21281291.jpg
e0181373_21282684.jpg
 ジャノメエリカに花色が目立ってきました。
e0181373_21284163.jpg
 紫の色が飛んでいますが、ソラナムに今年最後の花が咲いてきました。ジャスミン・ホワイトプリンセスも次々と咲き、いつも満開状態。
e0181373_21285120.jpg
 それではしばらくブログを休みます。






by kochira703 | 2019-12-02 21:55 | 花木 | Comments(6)

今朝の感動~スノードロップ

2019.12.1(日)  晴れ
e0181373_20465327.jpg
 スノードロップが5㎝ほどの背丈で開花しているのを見つけて、思わず走りよりましたよ(笑)庭は日々変化し、ささやかな発見や感動をもらっています。
秋の初めに球根を追加したので、開花が遅いのはそのせいかもしれません。いつも11月中旬には咲くのですが・・。
 もらってすぐに植えたストックやビオラはもう開花。
e0181373_20472906.jpg
 咲いている花を探して庭を見て回ります。花が寂しくなってきました。ゼラニウム。白に少し赤が入る株と、赤に少し白が入る株と、2本並んで植えています。このゼラニウムもずいぶんになるなあと思って、ブログを検索したら11年にもらったとありました。赤は1,2年遅れて植えた記憶があります。もちろん植えっぱなしです。
e0181373_20471635.jpg
 今年は大株になっていたゼラニウムが数株枯れたので、5月になったら挿し木しておかなきゃ!花弁が変っていて、ゼラニウムの暑苦しさがなくて、常緑で、手間を掛けずに場を占めてくれるのが何よりです。
 アスクレピアスには必ずと言っていいほど、茎にびっしり黄色いアブラムシが付くので、見つけたら花も一緒に切って捨てるのですが、そんな手酷い扱いを物ともせずに、あちこちに咲いて来ます。
e0181373_20480062.jpg
 先日大阪に行った時に、ぞうさんビオラというのを買って来ました。下向きの花弁がくるっと巻いて、象さんの鼻になっています。形も面白いけれど、色合いが優しいですね。
e0181373_20475099.jpg
 2期6年務めた民生・児童委員の役目を、今日から若い人にバトンタッチします。引き継ぎがてら協力員をしてもいいですよと、次の方に申し出たら、それではということになりました。とりあえず必要な書類等を整理してお渡ししたので、後は年末年始の片付けをしながら・・・できるかな?(あやしいもんだ!)協力員の任期3年のうちには・・(笑)
 でも考えれば、後は市役所からの通知くらい。それも廃棄処分したと言えば済むようなもの。うちにはシュレッダーは無いけれど(笑)




by kochira703 | 2019-12-01 21:29 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)