赤やピンクや

2018.4.14(土)  曇りのち雨
e0181373_21025396.jpg
 鮮烈な赤はラナンキュラス。Naさんからポット苗をいただいて、植えたのが15年の早春だから、4回目の開花。小さくはなりましたが、優秀! 毎年苗をもらうナデシコやキンギョソウも咲いています。
e0181373_21223378.jpg
e0181373_21074157.jpg
 フクロナデシコもNaさんから何年か前にいただいて、その後こぼれ種で庭に定着しています。
e0181373_21080881.jpg
 洋種イブキジャコウソウは10数年前にNaさんからいただいて広がり、モモイロタンポポは3、4年前にKさんからいただいたもののこぼれ種。
e0181373_21082556.jpg
e0181373_21083194.jpg
 アカバナヒョウタンボクは五色のHuさんから。14年にここに植えたと書いていましたが、去年ぐらいから急に大きくなりました。
e0181373_21084504.jpg
 チロリアンランプはYさんから鉢植えのをもらって、地植えしたら広がっています。
e0181373_21085721.jpg
 シャスターデイジーはSさんから。シレネは徳島のTさんから。アリウムとマーガレットはNaさんから。というように、大半の花はいただきものなのです。
e0181373_21090424.jpg
e0181373_21091136.jpg
 気づけばエビネも咲いていました。これは当地で人気のアイスクリーム屋さん(苗字が分らない・笑)がくださったもの。
e0181373_21092783.jpg

 埋め立てたばかりの、茶色い地面にわずかな緑が見える時から、17年が経ち、木々の緑と色とりどりの花咲く庭になりました。たくさんの苗や球根をくださった、多くの方々のご厚意で出来上がった庭です。










# by kochira703 | 2018-04-14 22:01 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)

青から紫の花

2018.4.13(金)  晴れ
e0181373_21372393.jpg
 ボリジの青も綺麗ですよね。手前の濃い紫はセリンセ。どちらもこぼれ種で固まって出てきました。他にもオルラヤ、オンファロデスなどもこぼれ種。空いた所にいろいろ植え込んで、花畑になっています。
e0181373_21373458.jpg
e0181373_21374399.jpg
 ローザンベリー多和田で買って来たアジュガ。
e0181373_21375627.jpg
 水色のアマがだいぶ咲き始めました。後ろは宿根オンファロデスの青。
e0181373_21381417.jpg
 ミヤマオダマキとビオラ。       
e0181373_21380533.jpg

 ファセリア。去年は種を採ろうとして失敗。今年は上手く採れるといいな。
e0181373_21382673.jpg
 ヘリオフィラはもう種ができています。こちらは採りやすい。ロベリアも青紫。
e0181373_21384362.jpg
e0181373_21383405.jpg
 外にはみ出た、薄紫のタツナミソウと、斑入り葉のエリシマム。
e0181373_21391565.jpg
 赤紫と言うか、臙脂と言うか? 増えもせず減りもせずのオダマキ。
e0181373_21394655.jpg
 やはりビオラは圧倒的なボリューム。
e0181373_21385837.jpg
 今日は忙しかった! 11時に歩いて家を出て、孫を迎えに。12時前に帰宅して、お昼を一緒に食べたら、午後から来てくれた植木屋さんと一緒に作業。3時のお茶をしてから、荷造りと発送。その後は民生委員の訪問活動。昨夜の例会でもらってきたヤクルトを持って、一人暮らしの高齢者宅への訪問活動。30軒訪問して不在もあり、夜も行ったけれど、8軒が明日に持ち越し。
 植木屋さんには、若葉に虫の付いたヤマモミジの剪定、縮葉(しゅくよう)病のアンズの葉の除去や透し剪定、摘果も。縮葉病とは、新葉が糸状菌により赤く変色し、縮れたりブヨブヨになったりして、放っておくと広がるのです。数カ所で見つけたので、いっそ来てもらおうと、昨日思いついて電話。無理を言っての今日の午後だったのです。
 ヤマモミジは先端の葉が重なって閉じていました。葉巻虫の類いか、中に黒い虫がいました。今の虫を見逃すと、更に被害が拡大するので、やれやれよかった!





# by kochira703 | 2018-04-13 22:41 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

明石海峡公園のチューリップ

2018.4.12(木) 晴れ
e0181373_21535635.jpg
 大阪の妹夫婦が来るということで、三宮から夢舞台までのバスに乗ってもらい、そこで待ち合わせて、明石海峡公園のチューリップを見てきました。昨日だったか、遅咲きのチューリップが見頃と新聞1面に出ていましたが、人も多くて、いつも感じるもったいなさがなくてよかったです(笑)    
e0181373_21540223.jpg
 チューリップが終わった後もいい感じでした。球根を植え込むときに、何種類かの植物を組み合わせて植えるのですね。見習いたいものですが、素人の悲しさで、咲く時季を計算できず、全てに計画性がない。
e0181373_21540853.jpg
e0181373_21542078.jpg
e0181373_21542976.jpg
e0181373_21543875.jpg
 チューリップの時に行くのは久しぶりです。大地に絵を描いたような、春の明石海峡公園の花景色は、明るく晴れやかな別天地になります。
 何度もここに通い、何度もビオラで作るフェニックスを見たのに、後ろに植えられたビオラは、全部がフェニックスの長い尾だと、初めて気づきましたよ(笑)こういう作り物はあまり好きじゃないから、ろくろく見ていなかったのです。
e0181373_21544601.jpg
 ラナンキュラス・ラックスが、ため息が出るほど大量に、そしてため息が出るほど美しく、光り輝いて咲いていました。色の種類の多さにも驚きます。
e0181373_21550734.jpg
       
e0181373_21555435.jpg
 その後、花さじきに。前に菜の花が満開だった場所はポピーに植え替えられ、メインの斜面が菜の花に彩られていました。今年はムラサキハナナがほとんど無くて、ちょっと残念。
e0181373_21561318.jpg
e0181373_21562746.jpg
 淡路北端の花さじきから南端(ほぼ、ですが)のうちの庭へ。昨日はまだ形をとどめていた原種チューリップも、今日は完全に崩れて、気分的には春の庭もピークを過ぎた感あり。また次の花が咲いてくるのですが、咲き急ぐ花たちにこちらの気持ちも急き立てられるようです。




# by kochira703 | 2018-04-12 22:38 | 花巡り | Comments(6)

白い花々

2018.4.11(水) 曇り
e0181373_08302393.jpg
 星咲きアッツ桜がユニークな姿で開花。合わせた花びらが1つずつ離れて、星咲きに開いていきます。植えっぱなし4,5年目で、だんだん増えています。南アフリカ原産のスピロキシネという球根植物です。       
e0181373_20311668.jpg
 白いチューリップに白いハナズオウ。間に点在するのはアリウム・トリクエトルム。フウチソウの向こうにヒメウツギの白い蕾。
e0181373_20312505.jpg
 アリウムがちょうどいい具合の咲き方で、空いた地面を埋めてくれています。ブルーベリー畑にも今年はずいぶんと広がった気がします。球根が分球するのに加え、1つの花に1個の種ができるから、毎年10倍、10倍と拡大していく感じですから、あっという間に広がって手が付けられなくなります。
       
e0181373_20314833.jpg
 シマサルナシガーデンと称する、これまで長らくほったらかしだった所では、一面にアリウムの白です。次の写真3枚が庭の奥へとつながります。
e0181373_20313561.jpg
 アリウムの他に、シャガ、スパラキシスの白い花が咲いています。今気づきましたが、写真の中央でオルラヤの蕾が開こうとしています。
e0181373_20320413.jpg
 シマサルナシの棚の端っこで白いフジ。その下はアリウムとスギナの群落(涙)
e0181373_20321333.jpg
 タマネギ畑の畝と畝の間で引き残しておいたカモミールが咲いてきました。畑をしに来てくれたNさんに、カモミールを「タマネギに悪いわ。抜いたら?」と言われたのですが、そのうちタマネギを抜くようになるから、カモミールはそのままでいいと返答。実は極早生のタマネギを収穫したら、一部に早やベト病が発生していたのです。
e0181373_20322861.jpg
 シロヤマブキと八重の山吹が見頃。
e0181373_20324588.jpg
 イベリスの白もくっきりとしていますね。後ろはベロニカ・マダムマルシア。
e0181373_20324992.jpg
 タツナミソウの白。
e0181373_20325553.jpg
 日陰の小庭のシラユキゲシ。
e0181373_20330459.jpg
 11時に I ちゃんの下校を途中まで迎えに行きました。そこまでは先生がお二人、列の前後に付いて、出迎えポイントで保護者に引き渡しているようです。朝は上級生の”お世話がかり”さんが迎えにきてくれるとか。有り難いですね。
 小学校まではけっこう遠くて、歩くと40分かかると言っていました。今週は午前中。来週から給食が始まるそうです。
 



# by kochira703 | 2018-04-11 21:17 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

ブルーベリーの花

2018.4.10(火) 晴れ
e0181373_20182341.jpg
 ブルーベリーの花が鈴生り。花が可愛い、実も美味しい、紅葉も綺麗と三拍子そろった優れものです。庭の南から写すと、ブルーベリーは全体がピンクがかって見えます。
 中央はオオデマリ。花が真っ白になる前のグリーンの"コデマリ”状態も、いいなと思っています。株元に広がるのはヒメウツギ。もうすぐ真っ白になります。
e0181373_20190528.jpg
 Naさんからのリビングストンデージー。今年の冬の寒さで、苗がかなり溶けるように枯れました。Naさん宅もそうだったようです。早く植えたもの、つまり根が張れていたものが生き残りました。奥で洋種イブキジャコウソウが咲いていますが、これもNaさんからいただいたのが広がりました。
e0181373_20183563.jpg
e0181373_20184608.jpg
e0181373_20191651.jpg
 ブルーベリー畑の雑草にしたいと思っているルリハコベ。
e0181373_20192367.jpg
e0181373_20193728.jpg
 アカバナルリハコベもあります。どちらも丸亀のHさんにいただきました。アカバナルリハコベは淡路島で自生しているのをご覧になったというので、私もその場所に見に行きましたが、よく分りませんでした。
 訪問しているブログで、宮古島に旅行された折にルリハコベが咲いていたと、拝見してびっくり。ルリハコベは南方系の花なんですね、きっと。キキョウランを石垣島旅行で見たのと同じ。
e0181373_20205140.jpg
e0181373_20212015.jpg
e0181373_20213268.jpg
 今日は午後から会があって出かけ、(あれもしなきゃ、これも)と思っていたことが、だんだんと(どうでもいいや)に変化しつつあります(笑)





# by kochira703 | 2018-04-10 20:50 | ブルーベリー | Comments(2)