人気ブログランキング |

原種系チューリップの開花

2019.3.27(水) 晴れ
e0181373_21294701.jpg
 原種系チューリップが開花を始めました。今年初めて咲いたペルシャンパール。もっと草丈があるのかと思っていたら・・・。
 黄色はクリサンサ。白はレディジェーン。植えっぱなしで何年経ったか分らない。花は小ぶりになっていくけれど、却って好もしい。
e0181373_21295355.jpg
e0181373_21300059.jpg
 今日は花友だちが午前中にも1人。午後からも1人、「シュウメイギクって今頃咲くの?」と言って庭に入って来られたけれど、すぐにピンときました。シラユキゲシのことです。
e0181373_21300566.jpg
 アケビの雌花と雄花。
e0181373_21301280.jpg
 葉がピンクの、小型のアジュガ。米原のガーデンに行った時に買ってきたもの。
e0181373_21302049.jpg
 今日は本当はルリハコベを写したくて、マクロレンズに替えていたのですが、何故か(腕が悪いに決まっていますが)失敗が多く、写真が少なくなりました。明日もう一度頑張りますので、ルリハコベの麗しい色に乞うご期待(笑)



# by kochira703 | 2019-03-27 21:54 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

チユウキンレンの再開花

2019.3.26(火)  晴れ
e0181373_21572866.jpg
 昨日の写真。花桃が満開。ストックやプリムラ・マラコイデスやユキヤナギは、あふれかえっています。その向こうに黄色く見えるのが・・・中国雲南省の植物で、冬の間は包装資材プチプチの袋を頭に被せていた、チユウキンレン。昨日袋を取ったら、既に中で再開花がスタートしていました。
 写真でざっと言えば、下の茶色いゴワゴワ部分が昨秋に開花済みのもので、黄色く開いているのが先日からの再開花部分。擬宝珠のような部分がこれからの開花。
 正確には花びらのように見えるのは苞。中に小さく花が3つか4つ並んでいます。ともあれ寒い間は開花もストップしていましたが、春を迎えて、これからまた1,2ヶ月かけて開き、この花茎は朽ちていきます。 
e0181373_21573685.jpg
e0181373_21574430.jpg
e0181373_21575157.jpg
 実は今日は以前から申し込んでいたバスツアーに参加。もう一度学ぶ日本史というテーマで、講師の案内で明日香に行って来ました。まずは甘樫丘を上り、
e0181373_21582512.jpg
 北側は明日香村のほぼ全景だとか。
e0181373_21585655.jpg
 南側には大和三山の畝傍山、耳成山、天香具山が一望できます。
e0181373_21583804.jpg
e0181373_21584566.jpg
 学生時代に万葉旅行と称して、級友たちとこの地を訪れたのを思い出しながら、今日は歩いてきました。その時のガイド役だった、この地の出身の彼は、もうあちらの世界に逝ってしまいましたが、山辺の道を歩き、明日香村の民宿に泊まり、吉野山を越えて宮滝へというコースを、自分たちで決めた、思い出深い旅でした。
 偶然にも高松塚古墳の発掘調査をした先生方が、住民説明会をするという日に巡り合って、民宿の人に連れて行ってもらったのです。内容は覚えてもいませんが、その時その場の高揚感は忘れられません。
 今日のコースは甘樫丘→飛鳥寺→中尾山古墳→キトラ古墳→植山古墳という、あまり聞いたことのない(そんなに歴史が好きな訳でもないので)古墳を上ったり下りたりで、「もう一度」ではなく、「初めて学ぶ古代飛鳥」の歴史探訪でした。
 次の古墳は中尾山古墳。尾根の上に築かれている八角墳は、中腹に築かれたキトラ古墳より格上で、実は文武天皇陵ではないかというようなことを、先生は熱っぽく語っていました。面白く聞いてもすぐに忘れてしまうのだから、もう一度学んでも意味ないのですけどね(笑)
e0181373_22013373.jpg
e0181373_22534596.jpg







# by kochira703 | 2019-03-26 22:55 | 地湧金蓮花 | Comments(8)

1週間ぶりの庭

2019.3.25(月) 晴れのち曇り
e0181373_21085097.jpg
 昨夕に帰宅し、さっと庭を見て、義母の病院へ。週末にはブログ再開しますと書きながら、週明けになってしまいました。川崎に行ってからも、花粉症の症状がひどくなって(と思っていたら)、土曜日には熱まで出て、これは風邪だなと気づいたという、笑えない話(笑)
 花粉症との付き合いも長くなりました。病院に行くのも面倒だから、市販の目薬と全然効き目のない塗り薬を持っていただけ。娘が内服薬とスプレーを買ってきてくれましたが、薬を飲んだ日にしんどくなったので、今日は手が出ませんでした。スプレーはしたけれど、効いたのやらどうやら? 花大好き人間に、花粉は何と酷い仕打ちか!杉であれ檜であれ、避けて飛ぶのが礼儀じゃないかと怒ってやりたいですねえ(笑)
 さてハクモクレンは見事に散っていました。タマネギ用のコンテナいっぱい拾ってくれていましたが、花壇に降りかかっています。朝一番の仕事はそれを取り除くこと。拾い集めた花びらは、ブルーベリーの畝の間に敷きました。
e0181373_21085701.jpg
 ハクモクレン下の花壇はブルーの花をメインにしようと思ったところです。今はヘリオフィラとネモフィラとムスカリのブルーが咲いています。
e0181373_21090887.jpg
 昨秋にNaさんい大量にいただいたムスカリとラケナリアの球根を、隙間に埋め込んだのですが、ラケナリアは場違いでした。来年はどこかに引っ越します(笑)
e0181373_21091789.jpg
e0181373_21093475.jpg
 紫のムスカリ、白いアリウム・トリクエトルム、赤紫のプリムラは長年の住人。うちの花壇はとにかく先住民優先なのです。
e0181373_21094184.jpg
 ヘリオフィラかと思って蒔いたのが、出てきたらバージニアストックだったという大失敗をして丸亀のHさんにお願いしたら、沢山の苗をくれました。数本を固めて植えて支柱と紐で一まとめにしたのを3ヵ所に。綺麗に咲いてくれました。
 でも今が見頃。一番先に咲いたのは満開を通り越したので、4月第3週のオープンガーデンには片付けないといけないかもしれません。面影だけでもとどめてくれていたら、ヘリオフィラ談義も出来るのですが・・・。これからまた、オープンガーデンに花がなくなる~という、毎度毎度のボヤキが始まります(笑) 
e0181373_21095373.jpg
e0181373_21095940.jpg
 ラナンキュラス・ラックスも満開です。
e0181373_21101002.jpg
e0181373_21101435.jpg
 ブルーの花ではプルモナリアも花盛りです。
e0181373_21103328.jpg
e0181373_21104305.jpg







# by kochira703 | 2019-03-25 21:53 | 1年草 | Comments(6)

ハクモクレンを四方から

2019.3.18(月) 晴れ
e0181373_21025549.jpg
 ハクモクレンを写すにはやはり青空が必要。最後の麗しい姿を四方から。四方と言っても、180度くらいですが。
e0181373_21031698.jpg
 ブルビネラと一緒に。
e0181373_21033286.jpg
e0181373_21045788.jpg
e0181373_21034974.jpg
 ブルーベリー畑の南の端から。
e0181373_21040650.jpg
e0181373_21052801.jpg
e0181373_21042425.jpg
 東から西へ。ジャノメエリカも一緒に。
e0181373_21043563.jpg
 まだ予定が流動的ですが、もし明日の夜にブログが更新されていなければ、週末までブログを休みます。










  


# by kochira703 | 2019-03-18 21:19 | 花木 | Comments(10)

早春の花木再び

2019.3.17(日) 曇り時々雨
e0181373_21545281.jpg
 朝起きて雨が降っているのにびっくり。おまけに晴れてきているのかと思っていたら、雨が降って雷まで!大した雷ではなかったのですが驚かされました。
 夕方がけての写真なので、色がパッとしませんが、3月も後半に入ったら、いつまでも早春でもなかろうと、木の花を写しました。
 ハクモクレンは最初の花が茶色くなり始めて、落花も目立ってきました。満開を迎えると凋落が始まります。
 こうして写すとハクモクレンはやはり、春の到来が早い「風の通る庭」のシンボルツリーですね。庭は道路から離れて見えないのですが、ハクモクレンだけは人目に付きますから。
 ブルーベリー畑から写すとアンズの花も見えます。手前の赤はギョリュウバイ。
e0181373_21551366.jpg
 カメラを右に振ると、ボケとクサボケが並び、その向こうにピンクのアニソドンティア。これから寒くなるまで咲き続けてくれます。
e0181373_21552650.jpg
e0181373_21573687.jpg
 庭の東端のユキヤナギ。左右のブルーベリーが枯れたので、我が物顔に広がりました。
e0181373_21575592.jpg
 こちらは処分しようと思いつつ実行できなかったユキヤナギ。切り詰めていたのでこぢんまりと咲いています。
e0181373_21581316.jpg
 その奥の方にユスラウメとサンシュユ。
e0181373_22050670.jpg
e0181373_22045801.jpg
 西方向にはアンズ並木、というには短いですが(笑)
e0181373_22051983.jpg
 あと満開なのが、ボケと遅咲きのヤブツバキ。
e0181373_22061788.jpg
e0181373_22261571.jpg


# by kochira703 | 2019-03-17 22:31 | 花木 | Comments(2)

早春の花たち 2

2019.3.16(土)  晴れ
e0181373_21584363.jpg
 昨日タイトルを「早春の花たち」と書いたから、今日はその続きです。まずはプルモナリア。右のは丈が伸びていますが、中央のは咲き始めたばかりだから、伸びるのはこれから。左にはビオラ・ラプラドリカの紫の花が少し。
 こちらはスミレとしては大きくて、近くに差していたラベルを見ると、花は似ているけれど葉が違う。この辺りにスミレを買っては植えるのですが、定着してくれません。
e0181373_21585153.jpg
 目立ちませんが、こぼれ種から大きくなったセリンセがたくさんあります。勝手に生えてきた花を優先して、空いた所に苗を植え込むので、毎年の景色はこぼれ種任せ(笑)
e0181373_21591673.jpg
 茎が伸びたのでようやくムラサキハナナの花が目立ってきました。
e0181373_21590856.jpg
 冬中咲いていたボリジ。
e0181373_21592267.jpg
 この植木鉢は昨年のまま。こぼれ種のワスレナグサとラグラス。
e0181373_21593011.jpg
 ブルーベリー畑のラッパ水仙がさわやかです。
e0181373_22003664.jpg
 ヤブツバキの落花とナデシコ・テルスターの花の赤がマッチして、ここに来るたびに楽しませてもらいました。来年もナデシコが咲いてくれるよう、梅雨前に切り戻すのを忘れないようにしよう!
e0181373_22142830.jpg
 スカビオサ(西洋マツムシソウ)と花ニラとビオラを写そうとしたのに、どれにもピントが合っていません(汗)やっぱり白いスミレはアピール力が強い(笑)
e0181373_22145844.jpg
 ラケナリア・ムタビリスが咲き上がってきました。
e0181373_22150546.jpg
 朝起きて外を見ると雨が降った様子。このところ植えたのも多いので、これで水やりの心配もなくなりました。





# by kochira703 | 2019-03-16 22:46 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

早春の花たち

2019.3.15(金) 晴れのち曇り
e0181373_21184497.jpg
 今日は花を大きく写してみます。ラナンキュラス・ラックスとヘリオフィラ。透明感のある黄色とブルーの取り合わせが綺麗です。
 赤いラナンキュラス・ラックスも植えっぱなし2年目。苗を買うときは高いと思ったけれど、植えっぱなしで大丈夫な上に、年ごとに花芽をいっぱい付けて、大株になっていく植物なんて、そうそう無いでしょう?1500円で買ったのが3年持っているから、1年500円と思えば、有りかなと思えます。この先どれくらい持つのかは分りませんが。
e0181373_21185120.jpg
 ラケナリアを地植えにしてみたら、プランターのような徒長がなくて、しっかりしています。梅雨時に球根が腐る心配があるから、その前に掘り上げればいいんですよね。手間さえ惜しまなければ、花壇にも使えそう。
e0181373_21190076.jpg
 Naさんからネメシアの苗をいただいたとばかり思っていたら、ディアスシアというラベルがありました。初めての花です。
e0181373_21190898.jpg
 バージニアストックの草丈が伸びてしまいました。ここにも原種のスイセン。かなり前に姫路のAさんからいただいたもの。
e0181373_21192519.jpg
 数十年前に従姉妹が母の日プレゼントに贈ったという、長生きプリムラ(笑)
e0181373_21200577.jpg
 入り口のマーガレット。爆発的に咲いていたのが、夏に消滅し、一部だけが残りました。今年はこれも枯れるだろうから、早めに挿しておこうと思います。ストックは終盤。替わってキンギョソウが開花しています。
e0181373_21191520.jpg
 花を見て回っていて、突然変異(?)を発見! 鈴蘭スイセンがベル型にならないで、上向きに全開していました!4つさいていましたが、他のも横向きに開いています。何の加減だろう?
e0181373_21194647.jpg
 シラユキゲシの開花が始まりました。
e0181373_21194195.jpg
 今日でようやくいただいた苗を植えました。まだ手入れするべき場所はたくさん残っていますが、ヤレヤレです。




# by kochira703 | 2019-03-15 22:00 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)