人気ブログランキング |

こんな花も咲いています

2019.5.16(木)  晴れ
e0181373_22411124.jpg
 こぼれ種のオルラヤが庭のあちこちで満開。これまたこぼれ種の紫のチドリソウも見頃。小さなマンテマの花もようやく咲いて来ました。オルラヤとマンテマ。
e0181373_22411665.jpg
 ラグラスとマンテマ。マンテマは雑草のように増えますが、野の花ガーデンらしくて好みの花です。このラグラスもネコジャラシっぽいグラスで、いい感じです。     
       
e0181373_22412716.jpg
e0181373_22413288.jpg
 ペンステモン・ハスカーレッドの花も地味で目立ちません。
e0181373_22414080.jpg
e0181373_22414513.jpg
 写真の右の方、白い小花がペンステモン。褐色の長い穂は、ブルビネラの枯れた花穂です。
e0181373_22415003.jpg
 ふわふわグラスのスティバも今が花時。一年草のフロックスと。
e0181373_22421303.jpg
 こぼれ種スイトピーの花が咲いてみたら、何と紫が白に変異していました!
e0181373_22420382.jpg
 左端のスイトピーしか植えていないのですが、何故に白?中央の濃い紫の花穂はデルフィニウム。植えた場所が悪かった!
e0181373_22421963.jpg
 こちらは植えた場所が良かったか、大きくしっかり育ったカラーです。白にグリーンが入る花は、グリーン ゴッデスという品種のようです。右の花は4月のオープンガーデンに咲いていたので、花持ちは1ヶ月以上という優れもの。
       
e0181373_22422541.jpg
e0181373_22423070.jpg
 甥の結婚式のために明日の午後から出かけます。今日はNさんが来てくれて、掃除をみんな引き受けてくれました。私は未だに植え替えやガラクタの片付け。夕方5時まで、2人黙々と作業。何とか準備ができました。
 そんな時、オープンガーデンに来られないからと、お客が2人。お顔に覚えがあるから、よく来てくれる方のようでした。さっと案内しましたが、珍しい花ばかり、手入れがよく出来て、と言いながら見てくれたので、これでまあ安心です。
 Nさんが帰ってから、たっぷり水やりをしていたら、途中で真っ暗になって中断。残りは明日に持ち越しですが、水やりしながら、頑張ってよと花たちによく言い聞かせました(笑)

 




# by kochira703 | 2019-05-16 23:25 | 1年草 | Comments(8)

こんな花も・・・

2019.5.15(水) 晴れ
e0181373_22045228.jpg
 スイセンノウが咲き始めました。後ろの青はエキウム。白い穂はラグラス。バニーテールとかウサギノシッポと言われている、普通のラグラスとは違って、開花時期が遅い、草丈が高い、花穂が細長い。何という品種でしょう? 昨年、徳島のTさんがどなたかからもらったと言って下さった苗が育ち、その種を蒔いておいたもの。
 ホタルブクロも咲き始め、次の季節の花が次々と顔を見せています。
e0181373_22050023.jpg
 先日から開花が始まったビスカリア(コムギセンノウ)。アマの花を一回り大きくした感じ。と、オープンガーデンのために、花の名前を覚えに来てくれたNaさんが、メモっていました。
 朝のうちに小一時間Naさんと花の名前を確認しながら回ったのですが、すんなりと出てこないのが多くて困りました(汗)
e0181373_22062784.jpg
 キケマン。これは野山に咲く野草。日陰と肥料とで徒長しています。
e0181373_22063332.jpg
 普通は秋に咲くサルビア・コクシネア。この冬が暖冬だったので、地上部が枯れないで残ったからか、新しい茎が伸びて、花まで咲かせました。
e0181373_22062139.jpg
 Naさんに沢山の苗をいただき、今年もロベリアが綺麗な色で咲きました。
e0181373_22064214.jpg
 バーベナ・リギダ。三尺バーベナと同じような咲き方ですが、違うのが草丈。植えて4年ぐらいですが、地下茎でこの辺りに広がっています。
e0181373_22064635.jpg
e0181373_22065124.jpg
 ユキノシタ2種。
e0181373_22070490.jpg
e0181373_22070970.jpg
 庭は鬱陶しいくらいに緑一色ですが、見て行くとそれなりに花はあります。


# by kochira703 | 2019-05-15 22:45 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

今の花盛りは・・

2019.5.14(火) 曇り一時雨
e0181373_21573226.jpg
 花壇の主役は移り変わっていきます。ゴクラクチョウカの蕾にオレンジ色が見えてきました。4日後のオープンガーデンに咲けばいいのだけれど。
e0181373_21574011.jpg
 ソラナムは相変わらずの満開。ナツユキカズラが咲き始め、今年はアーチが賑やかになりそうです。
e0181373_21574984.jpg
 オルラヤがオンファロデスに取って代わりました。アークトチスはまだ頑張っています。シレネやジギタリスはちょっとくたびれてきたかな?
e0181373_21583570.jpg
 今からの主役はミニのツルバラ。
e0181373_21575613.jpg
e0181373_21581199.jpg
 クレマチスは終わり。こちらのジギタリスは見頃。庭一面の花盛りは過ぎましたが、まあそれなりに何かが花盛りです。
 今日は義母の通院やら雑用やら、おまけに3時頃からの雨で、庭仕事になりませんでした。17日から出かけるので、準備(というより、庭のガラクタの片付け)は後2日間だけ・・・と文字に書いて、気合いを入れましょう!(笑)
e0181373_21581668.jpg
e0181373_21582147.jpg
e0181373_22023161.jpg





# by kochira703 | 2019-05-14 22:26 | 花木 | Comments(2)

アリマノウマノスズクサ開花

2019.5.13(月)  晴れ
e0181373_21290795.jpg
 アリマノウマノスズクサが開花。妙な格好の花もあるもんだと、見ていると自然と微笑んでしまいます。
 ニホンミツバチが好むというキンリョウヘン。でもミツバチは見かけません。
e0181373_21292455.jpg
e0181373_21293033.jpg
 ニワフジは、同郷の友人Hさんが実家から持ってきたもの。フジの名はあってもフジとは違い、蔓性ではありません。場所が悪いのか、植えてだいぶ経つのに、草のような姿です。
e0181373_21293547.jpg
 ニワフジを写した場所から南を見ると、コバノズイナが咲いています。これは年ごとに大きくなっています。
e0181373_21294513.jpg
e0181373_21295184.jpg
 チェリーセージの奥に見えているチユウキンレンの花も、先が細くなってきましたが、週末のオープンガーデンは大丈夫です。
       
e0181373_21295780.jpg
 昨日アップしたクロユリ。今日の開花ですね。気持ちが先走りしました。
e0181373_21300699.jpg
 今日もNさんが手伝いに行けるよとメールをくれたのでお願いしました。ビオラの花殻摘みこそ一緒にしましたが、後は作業を手分けして、場所もバラバラで、黙々と労働(笑)本当に、足を向けて寝られません。




# by kochira703 | 2019-05-13 22:00 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)

クロユリ?!

2019.5.12(日) 晴れ
e0181373_21133765.jpg
 並んだ植木鉢の間に何か黒いものが見えて、よく見たら、クロユリの花ではないですか!!中に入る前だったので、夜7時の直前。
 近所の花友だちSさんが、信州のお土産だと球根をくださったのは2年前。昨年(やっぱりよう咲かさんかった)とがっかりして、植木鉢はそのままでほったらかし。冬に植木鉢を片付けていると球根が出てきて、ダメ元で埋め戻したのでした。
 あわや捨てるところだった球根から、何とクロユリが咲いたので、心底びっくりしました。花は小さいのですが、珍しい花が咲いて感動しています。
e0181373_21134379.jpg
 駐車場脇のツルバラが見頃。クリーム色の蕾が開ききると真っ白に変ります。うちのバラは夫がどこかから枝をもらって挿し木した、30年くらいは経つ、名前の分らないもの。
e0181373_21142924.jpg
e0181373_21145264.jpg
e0181373_21145692.jpg
e0181373_21150430.jpg
 今年はツルハナナスの蔓が上まで伸びて、アーチから下がってくれました。
e0181373_21151200.jpg
 午前中は美容院と雑用。午後から庭仕事に励みましたが、なかなか(汗)





# by kochira703 | 2019-05-12 21:36 | Comments(2)

オープンガーデン1週間前

2019.5.11(土)  晴れ
e0181373_21340227.jpg
 徳島のTさんからいただいて2年目。宿根したシレネがよく育って嬉しいな。こぼれ種のジギタリスは花数少なく間延びした花姿ですが、後ろのミニバラが咲きそろうのを待ちわびています。
 苗をいただいたジギタリスはニュアンスのある、いい色です。
e0181373_21341019.jpg
 ジギタリスの後ろ。昨日もアップした黄色のバラ。チロリアンランプもフェンス伝いに広がっています。
e0181373_21342127.jpg
 ゼラニウムに元気が出てきたら、シャスターデージーは終盤。
e0181373_21343022.jpg
 青い小花はアンチューサ。後ろはガラクトーシス。白とピンクが咲きました。これも徳島のTさんから。
e0181373_21343689.jpg
e0181373_21344619.jpg
 終わったボリジや最終盤のスイトピーを片付けようにも片付けられません。今日、民生委員の仕事で回っていた時、近所のガーデナーKさんをお見かけしたので、お庭を見せていただきました。バラやクレマチスが見事に咲いて、掃除も行き届いて、明日にもオープンガーデンが出来そうでした。それに引き替え我が庭は・・・情けない状態です。
       
e0181373_21345518.jpg
 ビオラの間から出てきたこぼれ種のサポナリア。シマアシには穂が出始めました。
e0181373_21350151.jpg
 80本ものバラが咲く、美しいKさんのお庭に刺激を受けてきたので、明日はがんばらなくっちゃと、気合いを入れているのだか、ため息をついているのだか、自分にもよく分りません(笑)
 あと1週間後にはオープンガーデンが始まっているのです。私はその日は甥の結婚式で不在。前日午後から出て泊まるので、準備期間は5日間。義母の病院もあるし、美容院にも行かずばなるまいし、汚いもの片付くか心配になってきましたよ。でもまあ、なるようになるさと居直るのが常套手段の私です(笑)
 




# by kochira703 | 2019-05-11 22:28 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)

5月10日の庭の花

2019.5.10(金) 晴れ
e0181373_21433476.jpg
 今日は池田に行ったので、朝に急いで撮った、何の脈絡も無い写真ですが・・・庭に出た時に、ちょうどスポットライトを浴びたように輝いていたオウゴンシモツケ。若葉が赤くて綺麗だったこの株は、蕾もまた赤いのです。
 超ミニのツルバラが咲き始めました。その横のニシキギとアーチの間に埋もれてしまった、可哀想な黄色のバラは、美しくて強い。
e0181373_21434649.jpg
e0181373_21435233.jpg
 アラム・イタリカムはNさんにもらって、もう何年になるだろう。葉が綺麗な観葉植物。赤い実は一度くらいは見たけれど、花は毎年咲いています。
e0181373_21440350.jpg
 フタリシズカという名前ながら、花穂は4つ5つも。
e0181373_21440978.jpg
 植えた覚えの無い白いアヤメを、去年も不思議だと載せていますが、それはこの大きな株とはまた違った場所。今年もそこで咲いています。
 何かの加減で紫の花が白に変るなんてことがあるものでしょうか?自分の記憶には自信がないので、この位置に咲いている紫のアヤメの写真はないかと、先日ブログを遡って見てみましたが、ゴミ捨て場の横だから写真もありません。でも本当に不思議・・・?
e0181373_21441766.jpg
 チリアヤメは2011年に、オープンガーデンに来られた方から、チリアヤメの小さな植木鉢をいただいたとあります。その8年後には庭のあちこちに広がっています。
e0181373_21442199.jpg
 どこから飛んできたのか、こぼれ種のキンギョソウ。小さくて可愛いです。
e0181373_21442790.jpg


# by kochira703 | 2019-05-10 22:24 | 花木 | Comments(4)