ブルーベリー開花

4月9日(金)

 ブルーベリーの白い花が目立ってきました。枝や葉がピンクに染まってきれいです。花も実も紅葉も楽しめるブルーベリーの季節が始まりました。
e0181373_20293598.jpg

e0181373_20355882.jpg
この写真は4月4日撮影。
 間の水仙は、今日花を切り取りました。
 今年こそ球根を掘り上げなくては・・・・!!







 日陰の小庭が、今いい感じです。遅く咲き出したクリスマスローズ白雪芥子が並んで咲いてくれました。
e0181373_204272.jpg

e0181373_20494014.jpg

 シャガの咲き方はなかなかよくできています。たいてい花は下から上に、順に咲き上がっていきますが、シャガはまずてっぺんが咲いて、次に下へ。ひとつの花は2日間ぐらい開いてしぼみますが、後もさほど見苦しくなく、おまけに横から次の蕾がふくらんできて、長く楽しめます。
 シャガと白雪芥子で、今ここが静かに華やいでいます。
# by kochira703 | 2010-04-09 21:05 | ブルーベリー | Comments(0)

一人静

4月8日(木)

 Nさんの、高松の友人夫妻が庭を訪問してくれました。オープンガーデンの予行のつもりでお迎えしました。
e0181373_2037853.jpg

 イブキジャコウソウが咲き始めて、お客さんを歓迎。一面の薄紫を想像してもらいました。
ハクモクレン・ユキヤナギ・ブルビネラが咲く時と、次いでこのイブキジャコウソウが満開になる時が、この庭の見頃だと思います。
e0181373_20403365.jpg

 イブキの木の下に、ヒトリシズカが咲いています。お客さんが、聞いたことはあるけど見たのは初めてだと言われていました。すっとした立ち姿と群生する様が、いい感じです。
e0181373_2053174.jpg

 見てください、石の隙間から出ているのを。薄紫のタツナミソウです。これが一番強くて、雑草的です。白や紫はまだ咲きません。ピンクももらったので、咲くのが楽しみです。
e0181373_20593694.jpg

# by kochira703 | 2010-04-08 21:06 | イブキジャコウソウ | Comments(2)

ウェルカムボード作り

4月7日(水)

 淡路オープンガーデンの各庭に掛けるウェルカムボードを作る集まりに参加してきました。実行委員のみなさんが、ボードを切り抜いて、下地を塗って、下絵を写し取ってくれているのに、色を乗せていくだけでしたが、たっぷり6時間かかりました。

e0181373_20295728.jpg
 言われるままに筆を動かし、久しぶりの“お絵かき”に集中。
 文字は好きな配色を選びました。
 色でずいぶんと仕上がりが変わります。
 ニスを塗ってもらうと、見栄えがして大満足。


e0181373_20362583.jpg
今ここが、一番にぎやかです。最初に咲いたチューリップの花弁が一枚散りました。
 1本離れているのは、イチが植えたばかりの球根を掘り返したせい。
 イチはすっかり元気になりました。


e0181373_20383794.jpg

e0181373_2039325.jpg

# by kochira703 | 2010-04-07 21:10 | Comments(5)

姫リンゴ開花

4月6日(火)

 今日の陽気に姫リンゴが開花しました。
e0181373_22281357.jpg

e0181373_22284034.jpg
今年はもう新芽が出ないかもしれないと思っていたほどに、木は虫でボロボロの状態です。
 姫リンゴにリンゴを(逆かな?)接ぎ木していますが、姫リンゴの方だけ元気です。

 


e0181373_2229410.jpg
 地面には芝桜のピンクがかわいく広がっています。
 白地に刷毛でさっと線を描いたような花も、可憐です。







e0181373_22295235.jpg

e0181373_2230522.jpg

# by kochira703 | 2010-04-06 22:49 | Comments(2)

静かな花々

4月5日(月)

 今日はHさんとランチ。東浦に行くために高速を走りましたが、山桜が満開。最高の花見ドライブになりました。
 渋滞に難儀しながら吉野山まで行かなくても、淡路で十分だと、苦労して吉野まで桜を見に行ったNさんが、よく言います。私は桜の時の吉野は知らないのですが、淡路の山桜の美しさは、自信を持って吹聴しています。
 ランチのあと、明石海峡公園に行って、百段苑に上がり、灘山(関空埋め立て用土採取地)の散策道を、チューリップを見ながら、語らいながら下りました。花博から10周年のイベントのため、あちこちに手が入っていました。
 
 さて今日は、日陰に咲く白い花。静かに咲く花に魅かれて、再掲します。
シャガ
e0181373_2042979.jpg

e0181373_20451837.jpg
 シャガは遥か昔に、中国から日本に入ってきた、アヤメ科の常緑植物です。
 本州から九州にかけて分布していますが、自然林にはなく、人家近くの木陰や竹藪に群生しています。
 
 
 不思議なのは、シャガは3倍体で種子ができないのに、ほぼ全国的に分布している、つまり全てのシャガは同じものだということです。私が池田の竹藪からもらって来たと同じように、人から人へと伝わり、広がっていったのでしょうか。

シラユキゲシ
e0181373_20454742.jpg

タイツリソウ 
 
e0181373_2046648.jpg

 中国から室町時代に伝来した、高山植物の女王コマクサの仲間です。白はそうでもありませんが、ピンクの花はいかにも鯛が竿にいっぱい釣れたと見えます。
 また寺院の装飾品である華鬘(ケマン)に見立てて、ケマンソウとも言われます。
# by kochira703 | 2010-04-05 22:42 | Comments(2)